人気ブログランキング |

タグ:設計事務所 ( 60 ) タグの人気記事

特別養護老人ホーム W苑の現場です。
水廻り改修工事第3期の検査でした。
4期中最もボリュームのある工事が完了しました。
こちらは食堂に近く、施設内で最も利用頻度の高いトイレです。
使えない間は皆さんに大変ご不便をおかけしてたかと思います。
d0086022_13162378.jpg
入り口はカーテンで緩く仕切り(以前と同じ使い勝手です)
適度にプライバシーを守りつつ車椅子でも介助の方と一緒に出入りもし易くなってます。



d0086022_13192547.jpg
通路側にある手洗いカウンターも新しい機器に入れ替えました。水栓は以前もご紹介したジャバラタイプ。上の棚は介助者が頻繁に出し入れし易いオープンです。


d0086022_13193111.jpg
各ブース内
前傾姿勢をサポートする跳ね上げ式ボードも設置してます。
d0086022_13164557.jpg

扉内にはお掃除がし易いよう機器を揃え収納もしっかり備えてます。
d0086022_13165218.jpg
これで改修3期分までお使いいただけるようになりました。



4期分も進んでいます。こちらはスタッフさん達のエリア。選んだ仕上げの色合いは元気が出るようポイントでカラフルにしています。
d0086022_19395753.jpg
あと一息、よろしくお願いします。
(あ)

by Barakan-A | 2019-11-15 13:15 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

N教会の内部はボード張りも進み
同時に電気の配線工事が着々と進んでます。
d0086022_19141630.jpg
プロット図をもとに照明器具やスイッチ、コンセントなどの位置を決めもらっています。


d0086022_19141959.jpg
職人さん側からも良い案を出してくれて
皆んなであれこれ考えながらより良い方法へ進んで行きます。
皆さん頑張ってくださってます。


d0086022_19151715.jpg
礼拝堂内部は音響にも考慮し
部分的に有孔ボードを張って吸音効果を狙っています。



教会の皆さんと講壇正面に取り付ける十字架の位置決めをしたり
ドアや引戸のハンドルを選んだり
最終仕上がりをイメージする段階になってきました。
内部足場を組んだり外したり複雑な工程ですが
足場の無い状態をイメージして決めていきます。
(あ)



by Barakan-A | 2019-11-11 22:13 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

上棟式(Vo邸)

本日11月1日
Vo邸の現場では上棟式をしました。
棟梁はじめ職人さんのお仕事も一段落
お施主さまのお仕事とお子さんの学校も終え
夕方に皆さん集まりました。
d0086022_09392250.jpg
略式ですがご家族にとっても良い記念になったかと思います。おめでとうございます。
d0086022_09392583.jpg

現場は9月の上棟から進んできてますが
棟札は天井のふところにおさめていただきます。
d0086022_09392910.jpg

帰宅後、LINE友(息子さん)から早速嬉しいスタンプなどが届きました。
引き続きどうぞよろしくお願いします。
(あ)

by Barakan-A | 2019-11-01 23:36 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

下野新聞社那須烏山支局の現場は地盤改良工事が開始されました。
那須烏山市も台風の被害が大きく、こちらの建築地付近もしばらく断水の期間があったとの事。まだ工事開始前でしたので現場への直接の影響はほとんど無いようですが、建設会社さんは地域の復旧などの対応があるようです。本当に台風被害があまりに広範囲で影響は大きいですね。

地盤改良は砕石パイル工法です。
d0086022_12252226.jpg

オーガーで掘削し
d0086022_12275793.jpg

支持地盤に到達しますと
d0086022_12252439.jpg

砕石を投入、転圧し締め固めます。
d0086022_12252706.jpg

一箇所ずつ行うので2、3日かかります。
d0086022_12280269.jpg
即位の礼の今年限定の祝日はお休み。休明け再開します。引き続き、どうぞよろしくお願いします。
(あ)

by Barakan-A | 2019-10-22 12:24 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

Vo邸の現場です。スタッフが作成したプロット図をもとにお施主さまご夫婦と電気配線等の確認の打合せです。
d0086022_21145835.jpg
現場は着々と進みユニットバスの設置が済み、
杉のフローリングも張り始まってます。
と、監理者より先に施主さまの息子さんが現場確認して教えてくれてました。最近スマホを手にした息子さんとはLINE友です。週末に画像を送ってくれました。じゅんしん無垢なLINEが来るとホッコリします。だいぶ凹んでる時なんかにタイミング良くLINEをくれたりして、大人みたいに裏がないので余計に嬉しい。今はこのお家の完成をとても楽しみにしててくれます。でも彼は自立心が強いのでいつかここから巣立つ時が来るのでしょうか、、、いや寂しいからまだ考えないようにしておきます。

同じ鹿沼市内でも台風被害が大きかった地域があります。こちらの現場は無事でした。無事の第一報も息子さんからのLINEでした。翌日現場に向かう途中立ち寄ったラーメン屋さん。美味しいラーメンと女将さんの笑顔に元気をもらったのでした。
(あ)
d0086022_21561194.jpg


by Barakan-A | 2019-10-21 21:14 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

もう一週間です

d0086022_18245211.jpeg
明日でもう一週間です。台風19号の被害の大きさがあらゆるところに影響しているようです。当設計室の付近は被害もなく翌日から通常通りに動いておりますが、同じ宇都宮市内でも大きな被害を受けているところがあります。

お客さまの住まいが近くの川の氾濫で床上浸水被害にあってしまいました。不安な夜を過ごした事と思いますが翌日に駆けつけた時には既にお手伝いの方が大勢で片付け作業していてご夫婦も気丈にされ、何が凄いかって周りの方々への気遣いが凄い!奥さまも「お風呂は銭湯行きますから(大丈夫)」なんて笑顔で仰る。ご夫婦の人柄が沢山の人を呼び寄せてるのでしょう。2階リビング(キッチン、ダイニング)だった事、ご家族で早めに判断して1階の荷物を2階に運んでいた事で少しは被害も小さくなったかも知れません。こんな時私たちはほとんど役立たずですができる手配は早くにして一日でも早く復旧できることを願ってやみません。今回の災害で、水害に対して電気系統の弱さを再認識。電気のおかげで便利だった日常が一瞬で奪われる。明かりがないだけでなく空調ができず断水にもなり生活がままならなくなってしまう。良い対策は何か考えさせられました。


改修工事でお邪魔している足利市にある特別養護老人ホームW苑、足利市や佐野市でも被害が大きかったと報じられ心配になりましたが、こちらはご無事です。現場も順調に進めてくださっています。道すがらメチャメチャに壊れたビニールハウスを目にしたり農業被害の大きさにも心も痛くなり、段々気も滅入りそうになる、、、←これはダメなパターン。大震災後次々とくる災害の度に学んだことの一つ「普段通りに動く。」落ち込んでる場合じゃない。日常を送れる事に感謝して困っているであろう人を思いながら今まで通りの動きにプラスもうちょい頑張る。

毎度打合せに出席、お見送りまでしてくれるW苑の看板犬。↓このつぶらな瞳。

元気をもらって、気分をアゲて、頑張ろ。
(あ)

by Barakan-A | 2019-10-18 17:40 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

お手紙が届きました

台風19号の勢力が猛烈との事で本当に心配です。
臨時休業のお知らせがSNSのタイムラインにも続々と流れています。
当設計室も本日の打合せは明日に延期しました。
もう既に停電の地域もあるとか、、、
d0086022_11554837.jpg
今週はじめ、中学校の先生が先月の宮っ子チャレンジのお礼のお手紙を届けに来てくださいました。
丁寧な文字で心を込めて書いてくれた中学生の顔を思い浮かべながらゆっくり読ませてもらってます。
1ヶ月前のちょうどこの期間中に台風15号がきて初日がお休みになり、体験が2日間だけになってしまいました。
おかげで濃密で充実した2日間になったわけですが、、、

あの時の被害から回復しないまま今回の19号。
どうかどうか被害がありませんように、
皆さまの無事を祈ります。
(あ)

by Barakan-A | 2019-10-12 11:55 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

リーディンググラス

いよいよ老眼鏡ユーザーになります。オンラインショップで注文した老眼鏡が届きました。「リーディンググラス」ってカテゴリにありました。「…ルーペ」って商品もあるみたいです、不思議テンションのCMの。
d0086022_19252786.jpg
最近、細かな作業の手元や図面の数字のピントが合わなくなってきました。所謂「老眼」が始まったようです。夫は一足早く遠近両用眼鏡を使ってます。私も超ど近眼で眼鏡も所持してますが普段はコンタクトレンズ。図面が見えないからと言って現場でコンタクトを外すわけにもいかず、ルーペは片手がふさがる。

人生100年時代、老眼が始まる歳が50前。人生の半分は老眼ですか。いくつになっても「老」と言う言葉が自分に向けられるのは抵抗があるもののようです。老眼鏡をリーディンググラスと言ったり、いつしか「老眼」も死語になる時が来るでしょう。
先月は「敬老の日」がありましたが、これからは人を敬いお互いを労い合う「敬労の日」と言うことにしようと思ってます。

さて、続々と届く施工図チェックなどなど、、、お仕事するとします。新しい眼鏡かけて。
(あ)

by Barakan-A | 2019-10-06 20:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

建て方開始(N教会)

N教会は建て方が始まりました。三連休も返上で工事が進んでます。
先ずは礼拝堂の八角形の部分です。実はこちらの教会、外周は正八角形ですがこの内部の礼拝堂は少し変形の八角形なので、梁が全て水平に回らず一部斜めに掛かかるなど、現場の方々には少々お手間をお掛けします。
d0086022_16563699.jpg
礼拝堂の真ん中上部ではカブラ束という欅の部材が8本の梁を受け止めます。
d0086022_16563730.jpg
順調に進み午後にはここまで立ち上がりました。
d0086022_16563942.jpg
先週は台風や雷雨など天候の変化が激しい季節で、お天気に寄って工事の進捗に影響するタイミングですので、お天気予報を気にしながら現場の皆さんには安全第一でお願いしたいと思います。
ここから更に下屋の部分が繋がって建てて行くことになります。引き続きどうぞよろしくお願いします。
(あ)


by Barakan-A | 2019-09-14 23:55 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

今週は宇都宮市の中学生の社会体験学習カリキュラム
「宮っ子チャレンジウィーク」で
2名の生徒さんが出勤する週でした。
初日の月曜日が台風のためにお休みになり
予定外で2日間のみの体験となってしまいました。

木曜初日。
d0086022_16164786.jpg
体験してみたい事を聞いてみると
「図面を描く」と「模型を作る」とのことで、
先ずは世界の名作住宅の一つ
建築家ミース・ファンデル・ローエの
ファンズワース邸のトレースを。
それぞれ個性が表れる色彩で仕上げ
d0086022_16174105.jpg
筋交いの効果を体験できる模型を作ったり、、、

現在施行中の木造住宅の見学へ。
子供室からは稲刈り間近の田んぼの風景が良い感じに見えてました。
d0086022_16165434.jpg
1日目終了。
d0086022_16171405.jpg



金曜2日目。
間も無く竣工予定のiギャラリー&アトリエの模型作り
d0086022_17071389.jpg
2人とも集中してよく頑張りました。
途中の気分転換のおしゃべりも楽しく、、、
最終日の1日で完成!
d0086022_16292719.jpg

最後に実物を見学に行きました。
d0086022_16175084.jpg
作った模型が実物大になった現場を体感。

d0086022_16175378.jpg

帰りに美味しいコーヒーが飲みたくなり
立ち寄ったコーヒースタンドで2人はとちおとめアイスを頰張る、、、
先生にはナイショです。笑。
d0086022_16342535.jpg
2人の中学生と楽しく新鮮な二日間でした。
おつかれさまでした。

中学生の体験に際し
ご理解ご協力いただいた皆さまありがとうございました。
(あ)






by Barakan-A | 2019-09-13 23:49 | 建 築 | Trackback | Comments(0)