人気ブログランキング |

タグ:薪ストーブ ( 4 ) タグの人気記事

毎年この時期ですね。
すがたかたちさんのフランス人インターン生
エドガーくんがいらっしゃいました。
高校生の時に日本に11ヶ月滞在した事もあるそうで
既に日本語がとても上手です。
しばし和室で歓談。
d0086022_20280034.jpg
ちょっと驚きは
エドガー君のフランスのお家の薪ストーブは
我が家と同じモルソー社(デンマーク製)の全く同じ型の物だという事。
日本より近いですからね、
我が家のストーブの方が長距離移動させられたと言うことですね。
d0086022_20280331.jpg

この後、ご近所のスモック バベルスキさんに移動
皆でポーランド料理をいただきました。

d0086022_20281097.jpg
丁度一年前はサッカーワールド杯
対戦国のポーランドで注目され
取材が殺到してたのが思い出されます。
日本で随一の本格的ポーランド料理店。
(ちなみに月曜は定休日でしたが、
ランチ営業していただきありがとうございました。)
(あ)


by Barakan-A | 2019-06-03 20:26 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

停電

今朝は突然の地域限定停電により
ちょっとバタバタとしてしまいました。
d0086022_18161029.jpg
それでも
薪ストーブで何時も通り暖かくいられたのが
何より有り難かったです。
d0086022_18161137.jpg
電気炊飯器も予約が切れていて
蓋を開けると水とお米のまま。
それをそっくり鍋に移して
ガスコンロのご飯炊き機能で早く炊き上がり
朝ご飯も無事に食べられました。

停電で震災を思い出しました。
当時は旧家でしたから
停電の時はもっと不便をしていたと思います。

この乾燥続きで
我が家の受験生は加湿器が動かない事に
少しヤキモキしたものの
それほど慌てず学校へ送り出せました。
感謝です。

この付近の2800軒
2時間近くの停電でしたが
原因は何だったか、、、

電気のある普段の生活がどれほど有り難いか
再確認した朝でした。
(あ)


by Barakan-A | 2019-01-11 18:15 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

寒い5月

日本の四季はなくなったのでしょうか、、、

娘の部屋からの中庭見下ろし。
当の娘は早朝に出掛け日が落ちて帰宅するので
この眺めを堪能する余裕などない。
d0086022_03084155.jpg
中庭のコハウチワカエデが葉を広げ
新緑の良い季節になったかと思えば
ここ数日涼し過ぎる日が続いてます。
一方、シマトネリコの方は
4月に暑い日が続いたせいか
いつもより虫の発生が早くて
既に食害にあっています、、、泣

朝のジョギングコースの鯉のぼりも
寒空の下泳ぐ。
d0086022_03085697.jpg


そして、
ゴールデンウィーク過ぎにストーブを焚いたのは初めてです。
真夏日が続き扇風機も出してきてあるのに。
シーズンオフはここが観葉植物置場になるので
移動してきた植物をまた移動。
d0086022_03084931.jpg
4晩焚きました。
これが今シーズン最後かと思います。
明日から例年並みの気温に戻る予報。
さて、これで来シーズンまでストーブは
お休みする事が出来るでしょうか。

今シーズンとか来シーズンとか
シーズンオフとか、、、
「season」
四つの季節は曖昧になって
言葉遣いが難しくなる。

寒暖差が大きいので
皆さまくれぐれもお身体にお気を付けて。
(あ)

by Barakan-A | 2018-05-10 23:08 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

no stove, no life

薪ストーブライフ 4シーズン目です。
今シーズンは
ピザを焼くため
クッキングスタンドとピザ用パンを揃えました。
d0086022_20494494.jpg

既に、
2、3百円の市販のピザを試しに焼いてみたところ
電気オーブンで焼いていた頃より
格段に美味しく焼き上がったので
今日は久しぶりにピザ生地から作ってみました。
d0086022_20500385.jpg
d0086022_20541107.jpg

これは!美味い!
d0086022_20534156.jpg
ピザ窯のあるイタリアンレストランの味に
かなり近づいてるではありませんか⁉︎
d0086022_20590835.jpg

d0086022_20591050.jpg
今までは予熱から焼き上がりまで
結構な長い時間
電気の力で焼き上げていたピザが
部屋を暖めるために焚いているストーブに
たった数分数十秒入れるだけで
美味しさも格段にアップ!

「電気の節約にもなるし、美味しい!」
と中学生の娘も感心しております。

これはもうやめられませんね。
no stove, no life
(あ)

by Barakan-A | 2018-01-21 20:44 | 我 家 | Trackback | Comments(0)