気がつけば、9月半ばになってます。
猛暑の夏が過ぎてすっかり秋の気配です。
現在基本設計が横並びで一気に進行中
現場がないのでブログが休みがちの間に
季節をまたいでしまってます。



3連休中に、六本木ヒルズ森美術館にて開催
会期終了間際の「日本の建築展」へ
行ってきました。
d0086022_11052479.jpg
北川原温《ミラノ国際博覧会2015日本館 木組インフィニティ》
d0086022_11053059.jpg
京都:妙喜庵・待庵(実寸大模型)
d0086022_11053541.jpg
《住居(丹下健三自邸)》(1/3模型)
以上 この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本」ライセンスで許諾されています。


展示内容が盛り沢山で
許された時間内いっぱい観てきました。



そしてもうひとつ
「アルヴァ・アアルト もうひとつの自然」展が葉山で始まり
その記念講演会に参加してきました。
d0086022_14225021.jpg
塚本さんのアアルト建築の「窓」を切り口にしたお話しでとても興味深く
また、その時代背景から読み解くアアルトのみならず
コルビュジェ、アスプルンド、ヤコブセン、、、
それぞれが作り出したデザインについても
たくさんネタをお持ちのようで
もっとずっと聴いていたいお話しでした。
タイムリミットで途中から巻き巻きに進んでしまいましたが。
「窓」のデザインについての他
アアルトの五原則(?)の中の
「自然素材の活用」や「ファイアープレイス」から
近年便利になりすぎてしまった暮らしの中で
身の回りの資源を積極的に活用すべきであるというお話しは
震災や最近の度重なる自然災害を経験した今だからこそ
強く共感する内容でした。

インプットしたこと
これからのお仕事に活かしていきたいです。

アルヴァ・アアルトが妻アイノと影響し合い
塚本さんが貝島さんの影響を受けたように
仕事のパートナーとプラスの影響をし合える関係でありたいです。
(あ)


[PR]
by Barakan-A | 2018-09-18 14:34 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

春休み

長女が中学生になると、家族のスケジュール調整が難しくなり
長期休暇でもなかなか一緒に出掛けられなくなりました。
唯一のOFFに、、、

d0086022_03374770.jpg

ずっと行けてなかった自由学園明日館。
画像や映像で見て想像していたスケール感より
ひとまわり可愛らしくて
子供たちが学ぶ校舎として
ちょうど良さそうな心地良い空間でした。
半階上がって食堂があり、生徒たちの動線と給仕のための動線がスムーズになるように断面は複雑ですが、それ故に移動がシンプルな動きで済むように感じました。
現在は結婚式などでも使われているようで
挙式から披露宴の流れも良さそうです。
(どなたかのお式にお呼ばれしたい。自分はもう無いので。)

桜の開花のタイミングを狙ってましたが、
数日寒さの戻りで見頃にはちょっと早かったです。
ここの窓から満開の桜も見てみたい、、、
d0086022_03374891.jpg




根津美術館(隈研吾氏)も実は初訪問。
d0086022_03374992.jpg

d0086022_03375091.jpg

ここは庭園とお抹茶好きの娘のために。
お庭の散策をし、カフェでお茶をいただく。
娘テンションUP。
d0086022_03375150.jpg


東京こくりつ近代美術館にて開催中の「マルセル・ブロイヤー展」も。
d0086022_03375234.jpg

宇都宮美術館から出張の品も何点かありましたね。閉館ギリギリに図録を購入し帰路へ。
d0086022_03431322.jpg



ほとんど休み無しの中学生の娘。
結局、親に引っ張り回された感も。
そんな春休みの1日。
(あ)

[PR]
by Barakan-A | 2017-03-31 23:43 | 家 族 | Trackback | Comments(0)