人気ブログランキング |

タグ:栃木県 ( 38 ) タグの人気記事

建築を学ぶ高校生

県立宇都宮工業高校の建築デザイン科のY先生が
生徒さん2名を連れていらっしゃいました。
d0086022_10324846.jpg
私たちの仕事の事をお話ししたり
持参した進行中の卒業設計の課題を見せてもらって
私たちなりのアドバイスをさせていただきました。

2人とも志し高く課題に取り組んでいるようで
私たちもそれなりに真剣に、、、、
限られた時間内で高校生がここまで仕上げてきた図面を見て
先ずは讃えたい!そして厳しい?指摘も盛り込みながら
私たちにとっても貴重な時間を過ごさせていただきました。

教えるって難しい。

でも自分たちの普段の仕事を客観的に捉える良い機会にもなったり
こういう機会は良い経験です。

高校生って若い。伸び代もまだまだ無限大。
これからの更なる成長が楽しみです。
自分が若かった頃、
もっとこうしておけば良かったというような後悔や反省点なども踏まえ
ついついアツく語ってしまいますが
広い世界に視野を拡げて
次の世代にどんどん活躍していって欲しいですね。
(あ)







by Barakan-A | 2019-08-03 10:58 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

配筋進行中(N教会)

本日はN教会の現場にてプレカット図(木材の加工図面)の打ち合わせでした。

現場の方は梅雨の合間を縫って進行中で、
先週は防湿シートだけの「遺跡発掘」のような状態でしたが

d0086022_19091783.jpg


d0086022_19093353.jpg



今日は基礎の配筋もかなり進み、整った状態になってきました。
ここまでくると、かなり建物の平面的なボリュームがわかるようになりますね。


d0086022_19120128.jpg


d0086022_19121588.jpg


d0086022_19123121.jpg


来週には配筋検査、基礎コンクリートの打設へ進んで行きます。(ひ)



by Barakan-A | 2019-07-17 19:14 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

酒蔵見学

市貝町の造り酒屋 惣誉酒造さんの社長さんと近所の同業(建築設計)事務所の方がお知り合いとのことで、蔵のゲストルームや酒蔵の見学に交えていただきました。
d0086022_10284188.jpg
門のすぐ脇の大谷石の蔵は
震災で大きな被害を受けたそうですが
ゲストルームに生まれ変わり
とてもステキな空間となってました。
d0086022_10300189.jpg
事務所棟も震災後に建替えたそうです。
設計:アプルデザインワークショップ(大野秀敏氏)

ディスプレイを兼ねたセンターテーブル
d0086022_10295272.jpg
1、2階共に鉄骨を回し耐震補強をしてあり
それは障子の間接照明の奥に納まってます。
d0086022_10302257.jpg
社長さんからお酒造りについてのお話しを聴き、化学の授業を受けているかのような研究し尽くされた酒造りについての内容もありで、とても引き込まれてしまいました。

精米所や酒蔵など一通り見学し
その後には何と!ステキな試飲会
d0086022_10305935.jpg

d0086022_10313958.jpg
5種類のお酒をワイングラスでゆっくりと味わいました。真ん中のお酒は燗つけもしてお猪口でいただきました。
日本酒の味がまだわからない稚拙な私の舌ですが説明を聴きながら芳りを確かめ一口ずついただくお酒は大変美味でございました。
貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

それと個人的には
webサイト内酒蔵夜話」でも語られている
社長の奥さまが実は建築女子である事にとっても興味あり、いつかリアル「蔵の嫁の語り」が聴きたい旨をそっとお伝えして帰りました、、、
(あ)



by Barakan-A | 2019-07-01 10:27 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

起工式(N教会)

間もなく梅雨入りになりそうな
週間天気予報ですが
快晴の青空の下で無事起工式ができました。
d0086022_04110707.jpg
思い返せば足掛け5年。
これは私達にとっての年月で
教会の方々にしてみると
新会堂建設に向けてもっと長い年月を
経てきている事と思います。
d0086022_04111877.jpg
工事が安全に進むよう皆でお祈りしました。
計画からここに辿り着くまで長くかかりましたが
今日を節目としてまた新たなスタートとなります。
d0086022_04111100.jpg
賛美歌を皆一緒に歌い
d0086022_04111207.jpg
真新しいショベルで鍬入れ
d0086022_07275562.jpg
私にとっても、ほんの僅かでしたが
次女との貴重な時間を過ごした大切な場所です。
「建替え」には複雑な気持ちもありますが
新会堂を楽しみにしてくださる皆さんもいらっしゃるので頑張ります。
竣工まで、改めて気を引き締めてまいります。
どうぞよろしくお願いします。
(あ)
d0086022_07462215.jpeg

d0086022_07464281.jpeg

d0086022_07473048.jpeg

by Barakan-A | 2019-06-06 23:08 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

大型連休はいかがお過ごしでしょうか。
前半は庭の手入れや観葉植物の植替え、普段できない家の掃除など、、、
後半戦になって、益子へ足を伸ばして来ました。

GW恒例の激混み陶器市が目的ではなく
ワグナー・ナンドールアートギャラリーへ。
五角堂ギャラリーで写真家中村裕紀さんの個展が
開催中です。
d0086022_12153284.jpg
お仕事でお世話になった方で
現在は写真家として作品製作を極めていらっしゃいます。
モノトーンの写真の数々
その作品が出来上がるまでのエピソードをお聞きしながら
ゆっくりと観させていただきました。
写真には人物の表情などその瞬間をおさめる作品もありますが
中村さんは経験や才能を活かしとても繊細な光の加減をしながら
時間をかけて風景を捉えて作品にしています。
本当に写真は奥が深い。

春季展期間の5/15まで開催中です。
d0086022_12152871.jpg
夫もファインダーを覗かせていただき
ピントの調整など体験。
d0086022_12152065.jpg
その後、ワグナーナンドールさんの自作のアトリエやギャラリーを見学をしたり
d0086022_12154252.jpg
  

d0086022_12154394.jpg
広いお庭を散策したり
d0086022_12154785.jpg
茶室内でゆったりしたり
d0086022_13402401.jpg

「哲学の庭」
d0086022_12153648.jpg
テラスでチーズケーキとお茶をいただき
五月晴れのもと陶器市の喧噪(←スゴイ)を離れて
ゆっくりと過ごせました。

ギャラリーに近い成井窯さんの登り窯や工房も見学させていただき
d0086022_12155209.jpg
車の渋滞を避けながら
久しぶりの益子を満喫して帰ってきました。
(あ)

by Barakan-A | 2019-05-05 13:50 | 創 作 | Trackback | Comments(0)

あちこちで、桜が見頃になってますね。
このところの寒暖の差についていけず体調崩し気味で
朝のジョギングお休みしてましたが
リハビリに何時ものコースをお花見がてらウォーキング。
長女も待ちに待った高校入学
週明けからいよいよ通常登校です。
d0086022_01443719.jpg
総合スポーツゾーンの工事もだいぶ進んで
2年前に壊されたこのジョギングコースも
片側に苗木が植えられて一周が繋がったので
走る人や歩く人で賑わってます。
d0086022_01443865.jpg
一周=900mちょっと。1kmまであと少し、惜しい。
d0086022_01444079.jpg


d0086022_07111463.jpeg
2年前、熟して見事だった桜並木が伐採され
しばらく「桜並木ロス」悲しい気分でいたのですが
今回の改修工事で良くなった事もあると感じるようになりました。
d0086022_01545948.jpg
最近
肺のご病気でしょうかキャスター付ボンベを引きながらウォーキングする方を見掛けるようになって。
これまでは、やっと2人が並べるくらいの幅でしたので走る人が歩いてる人を追い越すのも困難でしたし、
桜の根っこが盛り上がりボコボコになっていた路面も平らになったので、
この方も、幅が拡がりキレイな路面になった皆と同じコースをお散歩出来るようになったかと思われます。

多様性を受け入れられる。
沢山の人が同じコースを楽しめるようになったという点で
ずっと引きずっていた「ロス」がなくなってきたのです。
片側の小さな樹達が大きく成長していつかまた熟した桜並木になるのが楽しみです。

インクルーシブ、ダイバーシティ、、、
障がいのある人もない人も
病気の人も元気な人も
マイノリティーが受け入れられ
皆が生きやすい社会になりますように。
d0086022_02154258.jpg
おまつり期間は終わってしまいますが
まだまだ桜は見頃です。
(あ)
d0086022_02290056.jpeg

by Barakan-A | 2019-04-07 23:43 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

謹賀新年

新年を迎えました。
本年もどうぞよろしくお願いします。
d0086022_09261482.jpg
これからも
ひとつひとつ丁寧な設計を続けてまいります。
(ひ&あ)






by Barakan-A | 2019-01-04 09:26 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

仕事納め

あっという間に年の瀬です。
仕事納めの挨拶があちこちから聞こえてきてます。

今までは夫婦2人で何となくの仕事納めでしたが、
今年はスタッフの年内最終出勤日に
揃って近所の「DINING まちもち」さんでランチをいただきながら、忘年会としました。
d0086022_03110810.jpg
ステーキ丼 ¥800
ランチどのメニューも美味しくて大満足です。

今年は当設計室にもスタッフが入り
既に戦力として頑張ってくれています。
今年の後半は設計業務が集中しましたが
陰ながら活躍してくれました。
同時期に様々な規模の案件の設計を進めてきて
年明けはそれぞれ着工に向けて設計のまとめにかかってきます。
来年は監理業務も多くなります。楽しみでもあり、更に気を引き締めていきたいと思います。
(現場が始まるとブログUPもマメになるかと思います。設計の日々は、間が空きがちですね、、、)

今年も1年間ありがとうございました。
全ての出会いに感謝いたします。
(ひ&あ)



by Barakan-A | 2018-12-28 22:00 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

薪ストーブ選び(Tu邸)

本日は実施設計中のTu邸のお施主様と薪ストーブショップへ。
新居に採用予定の機種の選定をしていただきました。

敷地は、栃木県さくら市の緑あふれる住宅分譲地にあり、
大きめでゆとりがあるので、薪ストーブライフには最適な環境です。
ショップの社長を交えたミーティングで、今まで以上に興味を持っていただけたご様子でした。

今回の採用予定は当設計室でも実績のあるドブレ!
(建物の大きさに合わせて640CBJをセレクトしていただきました。)
シンプルとクラシック感の融合した形は自分たちの設計に合わせやすく、
大きなガラスから見える炎は最高ですね。
私たちも、土間スペースに設置されたストーブを見るのが今から楽しみです!(ひ)

d0086022_22214345.jpg

by Barakan-A | 2018-11-18 22:23 | 設 計 | Trackback | Comments(0)

中学生の職場体験週間
最終日の今日は、模型を完成。
d0086022_21552983.jpg


d0086022_21553546.jpg
2人とも着々と進んで、
予定時間内に完成することができました。
最後はそれぞれ、自分の思うままに仕上げました。

模型の実物であるHo邸は
竣工5年が経ちます。
お施主さまにご快諾いただき
見学をすることができました。
(外観だけでもとお願いしてましたが
中までお邪魔させていただきました。)
自分で作った1/50スケールの模型が実物大で体感でき
はにかんだ中学生の笑顔が印象的でした。
d0086022_21554248.jpg
その後、ちょうど竣工1年となる
「かわなクリニック&くらら薬局」を見学。
今回のチャレンジウィーク期間は
当設計室での進行中の現場が無いタイミングでしたが
事務所内にある模型や図面の実物を見てもらえる
良い機会になったかと思います。

d0086022_21554714.jpg
ご理解ご協力いただいた皆さま
誠にありがとうございました。
(あ)




by Barakan-A | 2018-10-26 22:16 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)