人気ブログランキング |

タグ:建築家 ( 44 ) タグの人気記事

構造確認(N教会)

N教会の現場です。外壁下地になる合板(構造耐力面材でもある)も張り揃い
外観でもサッシが取り付く位置がわかるようになりました。
d0086022_11331428.jpg
本日は構造設計者にお立会いいただき構造金物の取付き状況などを中心に検査をしてまいりました。
d0086022_11374988.jpg
問題なくこのまま工事を進めていただけます。
d0086022_11331873.jpg


サッシの取付けも始まり礼拝堂の排煙窓を兼ねる明かりとりの窓の状況が確認できました。
内部は礼拝堂中心部の足場を解体して礼拝堂のボリュームも確認できます。
天井はこの梁や垂木が見えた状態が仕上がりです。
d0086022_11332679.jpg


講壇の方向です。講壇の背面にある大きめの開口も確認できました。
ここに開口を設けた経緯については後ほど詳しく触れたいと思います。
d0086022_11333168.jpg

事務スペースやCS( Christian School)室の窓位置です。
北側で決して広いとは言えない面積の部屋ですが効率的に使いやすい面積は確保していて
窓から隣の公園もよく見え明るく楽しい雰囲気で作業をしたり子供達が過ごせますように。
d0086022_11333518.jpg


d0086022_11333952.jpg

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。
(あ)

by Barakan-A | 2019-10-09 22:32 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

リーディンググラス

いよいよ老眼鏡ユーザーになります。オンラインショップで注文した老眼鏡が届きました。「リーディンググラス」ってカテゴリにありました。「…ルーペ」って商品もあるみたいです、不思議テンションのCMの。
d0086022_19252786.jpg
最近、細かな作業の手元や図面の数字のピントが合わなくなってきました。所謂「老眼」が始まったようです。夫は一足早く遠近両用眼鏡を使ってます。私も超ど近眼で眼鏡も所持してますが普段はコンタクトレンズ。図面が見えないからと言って現場でコンタクトを外すわけにもいかず、ルーペは片手がふさがる。

人生100年時代、老眼が始まる歳が50前。人生の半分は老眼ですか。いくつになっても「老」と言う言葉が自分に向けられるのは抵抗があるもののようです。老眼鏡をリーディンググラスと言ったり、いつしか「老眼」も死語になる時が来るでしょう。
先月は「敬老の日」がありましたが、これからは人を敬いお互いを労い合う「敬労の日」と言うことにしようと思ってます。

さて、続々と届く施工図チェックなどなど、、、お仕事するとします。新しい眼鏡かけて。
(あ)

by Barakan-A | 2019-10-06 20:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

N教会の現場です。
礼拝堂の周りの下屋まで建ち揃いほぼ建物全体の形が固まりひと安心です。

礼拝堂の中心の欅のカブラ束です。内部足場に乗り間近で確認しました。
d0086022_21250748.jpg
天井は化粧垂木が見えてきます。
d0086022_21272063.jpg

屋根が下屋まで繋がり外観の大きな八角形の形状がわかるようになりました。
d0086022_21250987.jpg

葺きおろしてきた軒先の高さも程良くなりました。
d0086022_21251148.jpg
照明の位置や十字架の取付け位置を確認したり、教会の皆さんもここまで形になってくると更に楽しみになってきたようで私達も嬉しいです。
d0086022_03440835.jpg
打合せ中に淹れていただくコーヒーが何とも美味しいこと。現教会が定例会議の会場となり施主さまにごちそうになってしまうのです。教会の皆さんのあたたかさに触れ頑張れます。ありがとうございます。
会議の後、2階のバルコニーから新会堂の屋根面を見下ろす事ができました。
d0086022_21251333.jpg
現場の皆さまには引き続き安全第一で、よろしくお願いします。
(あ)

by Barakan-A | 2019-10-01 21:24 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

いよいよ明日から

9月も今日が最終日となり、いよいよ明日から消費税が上がるようです。郵便局に行きますと切手も84円と63円に上がると言うのでDickBrunaさんの新しい切手を買いました。
d0086022_15030324.jpg
これまでにも少しずつ値上げしてきたので、端数分の切手が色々です。未だ80円切手も使い切ってないので80円+2円+2円、62円+1円など、組み合わせが複雑になってきました。4円切手はないんだとか。
d0086022_15031257.jpg
業種的に当設計室はあまり増税の影響はありませんが、何だか慌ただしいですね。道はどこも混んでるし。
増税前商戦にノってしまいドラッグストアでトイレットペーパーを大量買いされている方を見て目が点。羨ましいかな大きな邸宅に広いストックルームをお持ちなのでしょうか。1パック300円のトイレットペーパーを10パック買ったとして増税前で60円のおトク?まさかそれらをストックするためのトランクルームを借りたとか庭に○ナバ物置をおっ建てたとか、、、10円安いものを買いにタクシー代払って隣街の店まで行く、みたいな可笑しな話しになっていませんように、祈。
(あ)

by Barakan-A | 2019-09-30 15:02 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

酒蔵見学

市貝町の造り酒屋 惣誉酒造さんの社長さんと近所の同業(建築設計)事務所の方がお知り合いとのことで、蔵のゲストルームや酒蔵の見学に交えていただきました。
d0086022_10284188.jpg
門のすぐ脇の大谷石の蔵は
震災で大きな被害を受けたそうですが
ゲストルームに生まれ変わり
とてもステキな空間となってました。
d0086022_10300189.jpg
事務所棟も震災後に建替えたそうです。
設計:アプルデザインワークショップ(大野秀敏氏)

ディスプレイを兼ねたセンターテーブル
d0086022_10295272.jpg
1、2階共に鉄骨を回し耐震補強をしてあり
それは障子の間接照明の奥に納まってます。
d0086022_10302257.jpg
社長さんからお酒造りについてのお話しを聴き、化学の授業を受けているかのような研究し尽くされた酒造りについての内容もありで、とても引き込まれてしまいました。

精米所や酒蔵など一通り見学し
その後には何と!ステキな試飲会
d0086022_10305935.jpg

d0086022_10313958.jpg
5種類のお酒をワイングラスでゆっくりと味わいました。真ん中のお酒は燗つけもしてお猪口でいただきました。
日本酒の味がまだわからない稚拙な私の舌ですが説明を聴きながら芳りを確かめ一口ずついただくお酒は大変美味でございました。
貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

それと個人的には
webサイト内酒蔵夜話」でも語られている
社長の奥さまが実は建築女子である事にとっても興味あり、いつかリアル「蔵の嫁の語り」が聴きたい旨をそっとお伝えして帰りました、、、
(あ)



by Barakan-A | 2019-07-01 10:27 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

玄関はコチラです

梅雨の晴れ間の青空の日でした。

何だか最近
玄関ではなく中庭側から来られる方がいらっしゃいます。
「こんにちわー!ごめんくださーい!」
大きな声が聞こえてきて、
何故インターホン鳴らさないのか?と
出て行こうとすると裏口に人影が。
馴染みじゃない宅配屋さんや飛入りの営業マンさん、、、

↓庭の手入をサボり気味でちょいとモッサリしてますが
緑の小道に誘われ中庭側からやって来るのでしょうか。
d0086022_18305214.jpg

メインの入口はコチラです↓
d0086022_18303999.jpg
サインが控えめで目立たず
d0086022_18310011.jpg
玄関が紛らわしくてスミマセン。
d0086022_18304768.jpg

中庭側↓
今は季節の花 アジサイなどが咲いています。
d0086022_18305146.jpg
↓アナベル
d0086022_18355104.jpg
間違えて入ってきた来訪者に
「わ、ステキなお庭ですね!」
なんて言われたら嬉しくなっちゃって
何ならしばらく眺めていってもらいましょうか。
見られてるとキレイになりそうですしね、女性みたいに。
見られると意識する事でキレイになるらしい、、、

↓コチラは昨年のさつきマラソン大会の賞品。
d0086022_18355484.jpg
可愛らしい色合いのサツキでした。

見られるからと言って
表面だけ取り繕って鎧でガードしても
美しくはないですね。
いずれ剥がされたら終わり。
女性アスリートが引退会見でメイクして正装して
それはそれでキレイだけど
現役の時ノーメイクで髪に汗の雫がキラキラして
プレーに集中する姿は眩しいほどに輝いてます。
一生懸命に物事に取り組む姿勢は
とても美しいと思います。
やっぱり「美」は内側から湧き出てくるものなんだ。
ジョギングして汗ダクのスッピンの私の顔は
あんまり人さまに見せられないけど、、笑。
本業はスポーツではないし、、、
スポーツ選手は引退後も輝ける場所で
輝いていって欲しいですね。
私はまだまだ現役
自分のやるべき事を一生懸命やろう。
(あ)



【キャンペーン】美しいあじさい&初夏のイメージショットを撮ってみた!


by Barakan-A | 2019-06-13 18:30 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

起工式(N教会)

間もなく梅雨入りになりそうな
週間天気予報ですが
快晴の青空の下で無事起工式ができました。
d0086022_04110707.jpg
思い返せば足掛け5年。
これは私達にとっての年月で
教会の方々にしてみると
新会堂建設に向けてもっと長い年月を
経てきている事と思います。
d0086022_04111877.jpg
工事が安全に進むよう皆でお祈りしました。
計画からここに辿り着くまで長くかかりましたが
今日を節目としてまた新たなスタートとなります。
d0086022_04111100.jpg
賛美歌を皆一緒に歌い
d0086022_04111207.jpg
真新しいショベルで鍬入れ
d0086022_07275562.jpg
私にとっても、ほんの僅かでしたが
次女との貴重な時間を過ごした大切な場所です。
「建替え」には複雑な気持ちもありますが
新会堂を楽しみにしてくださる皆さんもいらっしゃるので頑張ります。
竣工まで、改めて気を引き締めてまいります。
どうぞよろしくお願いします。
(あ)
d0086022_07462215.jpeg

d0086022_07464281.jpeg

d0086022_07473048.jpeg

by Barakan-A | 2019-06-06 23:08 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

大型連休はいかがお過ごしでしょうか。
前半は庭の手入れや観葉植物の植替え、普段できない家の掃除など、、、
後半戦になって、益子へ足を伸ばして来ました。

GW恒例の激混み陶器市が目的ではなく
ワグナー・ナンドールアートギャラリーへ。
五角堂ギャラリーで写真家中村裕紀さんの個展が
開催中です。
d0086022_12153284.jpg
お仕事でお世話になった方で
現在は写真家として作品製作を極めていらっしゃいます。
モノトーンの写真の数々
その作品が出来上がるまでのエピソードをお聞きしながら
ゆっくりと観させていただきました。
写真には人物の表情などその瞬間をおさめる作品もありますが
中村さんは経験や才能を活かしとても繊細な光の加減をしながら
時間をかけて風景を捉えて作品にしています。
本当に写真は奥が深い。

春季展期間の5/15まで開催中です。
d0086022_12152871.jpg
夫もファインダーを覗かせていただき
ピントの調整など体験。
d0086022_12152065.jpg
その後、ワグナーナンドールさんの自作のアトリエやギャラリーを見学をしたり
d0086022_12154252.jpg
  

d0086022_12154394.jpg
広いお庭を散策したり
d0086022_12154785.jpg
茶室内でゆったりしたり
d0086022_13402401.jpg

「哲学の庭」
d0086022_12153648.jpg
テラスでチーズケーキとお茶をいただき
五月晴れのもと陶器市の喧噪(←スゴイ)を離れて
ゆっくりと過ごせました。

ギャラリーに近い成井窯さんの登り窯や工房も見学させていただき
d0086022_12155209.jpg
車の渋滞を避けながら
久しぶりの益子を満喫して帰ってきました。
(あ)

by Barakan-A | 2019-05-05 13:50 | 創 作 | Trackback | Comments(0)

あちこちで、桜が見頃になってますね。
このところの寒暖の差についていけず体調崩し気味で
朝のジョギングお休みしてましたが
リハビリに何時ものコースをお花見がてらウォーキング。
長女も待ちに待った高校入学
週明けからいよいよ通常登校です。
d0086022_01443719.jpg
総合スポーツゾーンの工事もだいぶ進んで
2年前に壊されたこのジョギングコースも
片側に苗木が植えられて一周が繋がったので
走る人や歩く人で賑わってます。
d0086022_01443865.jpg
一周=900mちょっと。1kmまであと少し、惜しい。
d0086022_01444079.jpg


d0086022_07111463.jpeg
2年前、熟して見事だった桜並木が伐採され
しばらく「桜並木ロス」悲しい気分でいたのですが
今回の改修工事で良くなった事もあると感じるようになりました。
d0086022_01545948.jpg
最近
肺のご病気でしょうかキャスター付ボンベを引きながらウォーキングする方を見掛けるようになって。
これまでは、やっと2人が並べるくらいの幅でしたので走る人が歩いてる人を追い越すのも困難でしたし、
桜の根っこが盛り上がりボコボコになっていた路面も平らになったので、
この方も、幅が拡がりキレイな路面になった皆と同じコースをお散歩出来るようになったかと思われます。

多様性を受け入れられる。
沢山の人が同じコースを楽しめるようになったという点で
ずっと引きずっていた「ロス」がなくなってきたのです。
片側の小さな樹達が大きく成長していつかまた熟した桜並木になるのが楽しみです。

インクルーシブ、ダイバーシティ、、、
障がいのある人もない人も
病気の人も元気な人も
マイノリティーが受け入れられ
皆が生きやすい社会になりますように。
d0086022_02154258.jpg
おまつり期間は終わってしまいますが
まだまだ桜は見頃です。
(あ)
d0086022_02290056.jpeg

by Barakan-A | 2019-04-07 23:43 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

平成31年3月

早いもので2月があっという間に過ぎました。
もう春の足音が聞こえてきてます。
d0086022_13015253.jpg
それに「平成最後」というフレーズがあちこちから聞こえてきますね。
この言葉で購買意欲をあおろうとする商売戦略は好きではありませんが、
本当にあと2カ月で平成が終わります。
先日の在位30年記念式典や、特に年の暮の天皇誕生日の時に述べられたお言葉一つ一つが
とても心に染みました。生前退位と発表があった時はまだまだ先と思っていましたが、
いよいよこの時を迎えようとしてます。生前退位と言う形になったからこそ、
この節目に陛下のこの様なお言葉を聞くことが出来たのだと思います。
d0086022_13015320.jpg
自分自身もこの平成の間に人生の節目を経てきて様々な事があったと振り返っているところです。
喜びもあり試練もありましたが、今こうして過ごしていられる事に感謝したいと思います。

今月は長女が義務教育を卒業、新たな門出となりますし、
業務的には消費税アップに伴う色々もあり、
確認申請業務が重なったりと何かとせわしい月になりますが、
日々を大切に過ごしたいです。

皆さまにも良い春が訪れますように。
(あ)





by Barakan-A | 2019-03-02 13:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)