映画

宇都宮では上映期間がたった2週間
現在上映中の映画を先日観てきました。
「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」
23日までなので、もっと早くにお知らせすれば良かったのですが。
d0086022_02020830.jpg
ヒカリ座はこう言う
ちょっとマイナーな映画を上映してくれるので
とても貴重です。
そのマイナーさからか
ほとんど貸切り状態の客の少なさに
あの大空間の暖房費は?
などと心配になってしまいます。
これから上映予定の映画のチラシも沢山置いてあり
観てみたい面白そうな映画がいつくもあります。
なかなかゆっくり観に行ける時間もありませんが
皆さんに是非足を運んでもらって
どうかヒカリ座が永く続きますように。


ところで映画の本編は、、
ル・コルビュジエと言えば言わずと知れた建築界の巨匠。
今まで知らなかった名作にまつわる愛憎劇が、、、そうだったの?知らなかったなぁ
と、その事実に驚いたのと、
現在の日本だったら週刊誌に叩かれ
数々の名建築が残される前に叩き潰されてたかも。
かのフランク・ロイド・ライトもしかり。
週刊誌がない時代で良かった。
もっとも建築家は週刊誌の取材の対象にはならないかしら?
正義とはなんぞや。と思う今日この頃。
(あ)


[PR]
by Barakan-A | 2018-02-21 23:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

no stove, no life

薪ストーブライフ 4シーズン目です。
今シーズンは
ピザを焼くため
クッキングスタンドとピザ用パンを揃えました。
d0086022_20494494.jpg

既に、
2、3百円の市販のピザを試しに焼いてみたところ
電気オーブンで焼いていた頃より
格段に美味しく焼き上がったので
今日は久しぶりにピザ生地から作ってみました。
d0086022_20500385.jpg
d0086022_20541107.jpg

これは!美味い!
d0086022_20534156.jpg
ピザ窯のあるイタリアンレストランの味に
かなり近づいてるではありませんか⁉︎
d0086022_20590835.jpg

d0086022_20591050.jpg
今までは予熱から焼き上がりまで
結構な長い時間
電気の力で焼き上げていたピザが
部屋を暖めるために焚いているストーブに
たった数分数十秒入れるだけで
美味しさも格段にアップ!

「電気の節約にもなるし、美味しい!」
と中学生の娘も感心しております。

これはもうやめられませんね。
no stove, no life
(あ)

[PR]
by Barakan-A | 2018-01-21 20:44 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

【8人の建築家展 2018】
今年も参加させていただきます。
3月中旬の開催です。
早めにスケジュールに入れていただき
是非会場へお越しください。

◆展示内容
栃木県内に拠点をおく建築家8人 建築への思いをご覧ください
共通展示は「建築と家具」と題して8人の建築家が作品を紹介します。

◆会期
3月16日(金)16:00-19:00
3月17日(土)10:00-19:00
3月18日(日)10:00-19:00
3月19日(月)10:00-17:00

◆会場
栃木県総合文化センター第4ギャラリー<入場無料>

◆出展者
慶野正司 [アトリエ慶野正司]
渡邉清 [スタイルウェッジ]
本田昌平 [アトリエ door]
長谷川拓也 [長谷川拓也建築デザイン]
小野里信 [小野里信建築アトリエ]
神原浩司・敦子 [かんばら設計室]
関口岳志 [岳設計工房]
刈谷昌平 [刈谷建築設計事務所]

◆後援

下野新聞社

◆駐車場

近隣の有料パーキングか、県庁地下駐車場をご利用ください



※最新情報は8人の建築家展 Facebookページにて更新されます。

→コチラ


d0086022_17030054.jpg
d0086022_17030868.jpg


[PR]
by Barakan-A | 2018-01-20 17:11 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

謹賀新年

新年を迎えました。
昨年中はまた多くの方々にお世話になりました。
心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
本年も引続きどうぞよろしくお願いします。

昨年は法人化をし、新たなスタートを切りましたが
また新しい年を迎えて気持ちを新たに再スタートをいたします。
信念は変わらず貫きながら、今年はまた新たな挑戦をしていきたいと思います。
皆さまにとっても幸多き充実した一年となりますように。

d0086022_19570251.jpg




2018年も、どうぞよろしくお願いいたします!!
(ひ&あ)




[PR]
by Barakan-A | 2018-01-04 20:09 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

今年も残すところわずかとなりました。
秋に竣工した「I保養所」「かわなクリニック」「くらら薬局」
竣工写真が上がってきてましたので
WebサイトにUP、更新しています。
ぜひご覧ください。
(あ)


I保養所
d0086022_16310666.jpg



d0086022_16375109.jpg


d0086022_16352439.jpg




d0086022_16393376.jpg








[PR]
by Barakan-A | 2017-12-27 16:48 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

12月

12月も半ばになりました。
ここ数年毎年この季節になると
手作りのシュトーレンをいただきます。
ドライフルーツがたっぷり入ったパンのようなケーキ。
薄くスライスして少しずつ食べながら
クリスマスを楽しみに待つという
アドベント期間ならではのお菓子。

自分以外の家族は ドライフルーツに興味がないという恵まれた境遇で
誰に遠慮することもなくこの楽しみを完全に独り占めしてます。
一切れのはずがついつい二切れ、三切れ、、、?
クリスマスまで保たないなんてことのないように、笑。
d0086022_07392455.jpg
年末の慌ただしい日々の中
新聞に目を通しながらでも
シュトーレンを頬張るこの数分間が大切だったりします。
年の瀬は何かと忙しい。

  忙しいは心を亡くす

心を亡くすことなく
精神バランスをとりながら
年の瀬を乗り切って
無事新年を迎えられますように。
(あ)

[PR]
by Barakan-A | 2017-12-12 07:39 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

既にご案内しておりますお茶会
ご予約を開始いたします。
徐々にご予約が入ってきておりますが
まだまだ空きがございますので、ぜひご予約ください。

※お茶会ご予約の方は駐車スペースをご利用いただけます。
(ご予約がない場合、駐車スペースがご用意できませんので
ご注意ください。周辺への路上駐車はご遠慮ください)


お茶会 2017秋
日 時:11月23日(木・祝)10時〜、11時〜、13時〜、14時〜
    11月25日( 土 )10時〜、11時〜、13時〜、14時〜
場 所:かんばら設計室 自邸和室
料 金:お抹茶とお菓子 お一人さま¥500
電 話:028-645-7820

初心者の方でも気軽にご参加いただけます。お子様も歓迎。
正座が難しい方は、椅子座のご用意もいたしますのでお伝えください。

ご予約状況などはFacebookページにて更新いたします。



オープンハウス&オープンオフィス
日 時:11月23日(木・祝)10時〜16時
    11月25日( 土 )10時〜16時
場 所:かんばら設計室
駐車場:ご見学のみの方の駐車スペースのご用意がございませんので
    公共交通機関をご利用ください。
    住宅街ですので付近への路上駐車はご遠慮ください。
    
(ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください)
d0086022_17170633.jpg


[PR]
by Barakan-A | 2017-11-15 17:31 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

ドローン空撮

先日、ドローンを使って当設計室上空より撮影をしていただきました。
d0086022_16390092.jpg
いつも自分の過ごしている所を
このような視線で見ることがないので、とても新鮮でした。

ちょうど、生垣のドウダンツツジと南東角のヒメシャラの赤と
中庭のコハウチワカエデのオレンジのコントラストが良いタイミングでした。
(もう コハウチワはだいぶ散ってしまいました)
まだ小さいハナミズキも今年は良い感じに紅葉してますが、
ここからあまり確認できませんね。
d0086022_16390691.jpg
真上から見ると屋根の形がはっきりとわかります。
動画も撮る事ができたり、、、
こんな事が身近にできるようになってきました。スゴい時代ですね。
(あ)



創業記念月間イベントのお知らせ↓

オープンハウス&オープンオフィス
日 時:11月23日(木・祝)10時〜16時
    11月25日( 土 )10時〜16時
場 所:かんばら設計室
駐車場:ご見学のみの方の駐車スペースのご用意がございませんので
    公共交通機関をご利用ください。
    住宅街ですので付近への路上駐車はご遠慮ください。
    お茶会ご予約の方は駐車スペースをご利用いただけます。


お茶会 2017秋
日 時:11月23日(木・祝)10時〜、11時〜、13時〜、14時〜
    11月25日( 土 )10時〜、11時〜、13時〜、14時〜
場 所:かんばら設計室 自邸和室
料 金:お抹茶とお菓子 お一人さま¥500
電 話:028-645-7820

初心者の方でも気軽にご参加いただけます。お子様も歓迎。
ぜひご予約ください。
正座が難しい方は、椅子座のご用意もいたしますのでお伝えください。
(ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください)






[PR]
by Barakan-A | 2017-11-13 16:59 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

11月23日、25日のオープンハウス&オープンオフィスでは
すがたかたち」さんの作品もご覧いただけます。
d0086022_15572934.jpg


d0086022_15575903.jpg
当設計室竣工時に取付けましたドアハンドルやランプシェード の他
当日は新作もお持ちいただき、高橋ご夫妻の作品を多数ご覧いただけます。
また、23日は牧子さん、25日は靖史さんがいらっしゃいますので
是非この機会にご高覧ください。
d0086022_15565902.jpg
d0086022_15544241.jpg
オープンハウス&オープンオフィス
日 時:11月23日(木・祝)10時〜16時
    11月25日( 土 )10時〜16時
場 所:かんばら設計室
駐車場:ご見学のみの方の駐車スペースのご用意がございませんので
    公共交通機関をご利用ください。
    住宅街ですので付近への路上駐車はご遠慮ください。
    お茶会ご予約の方は駐車スペースをご利用いただけます。


お茶会 2017秋
日 時:11月23日(木・祝)10時〜、11時〜、13時〜、14時〜
    11月25日( 土 )10時〜、11時〜、13時〜、14時〜
場 所:かんばら設計室 自邸和室
料 金:お抹茶とお菓子 お一人さま¥500
電 話:028-645-7820
(ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください)

[PR]
by Barakan-A | 2017-11-09 09:00 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

10月になりました

ハイこちらは、栃木の「外苑前」です。新スタジアムの建設が真っ盛り。
基本設計者は「コグマ ケンゴ」って言ってるのは誰ですか?笑。
新国立競技場を小さくしたような、、、
確かに鳥瞰図はちょっと似てますけれども、、、。
d0086022_11524677.jpg
ここ宇都宮市西川田付近は栃木県総合スポーツゾーンの建設工事のため
あちらこちらが激変中です。

そして、ついに当設計室前のイチョウの並木が(半分)伐採されることになり
その伐採工事が今月中に行われるとのお知らせがありました。
残念です。今年の黄葉を見届けられず、切られます。泣。

↓こちらは、2014年11月30日朝 撮影。
d0086022_11533056.jpg
R.I.P
朝日に光る見事な黄葉です。
もうこの景色は見られません。

↓こちらは、2013年4月19日 芽吹きの頃です。
d0086022_11540051.jpg
R.I.P
この爽やかな新緑、こちらももう見られません。


そもそもこのイチョウの並木は
現在の競技場建設の際、陸上競技などで風の影響を受けないよう防風のために植えられたそうです。
大会での記録も風が強いと参考記録になってしまいますからね。

運動公園の植栽は、そもそも人間の都合で植えられたものでしょう。
しかし、何十年もかけて育った樹々やその周辺には
虫や鳥達が何十年もかけて生態系を作ったのです。
やっと生態系がつくりあげられたところに、
また、人間の都合で新しい施設建設のために樹々が伐採され
虫や鳥たち生き物の住む場所が失われ、生態系が壊される。
人間は何をやってるんでしょうね、、、


今度出来上がる新しい公園は、「100年愛される公園」として計画しているそうです。
もう、このような壊し方をしなくても済むように心から願っています。
100年後はもう私は生きてませんけれどね。




↓2015年11月24日 夕方撮影
d0086022_12380517.jpg
こちらは、残るイチョウの木達です。夕陽に燃えるイチョウの黄葉。
当設計室の真東にあるこの4本は残ることになりました。
運動公園の始まりに植えられたイチョウ
老木だからとか、駐車スペースが足りないだとか色々理由があるようですが
記憶の継承としても残すべきものかと思いますけれどね、、、

少なくなってしまいますが、今年の黄葉も楽しみにしています。
(あ)


[PR]
by Barakan-A | 2017-10-01 23:52 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)