タグ:建築家 ( 26 ) タグの人気記事

お茶会のお知らせです。

オープンハウス&オフィスの日のお茶会
好評につき「2018夏」を開催することになりました。
是非この機会にご参加ください。
初心者の方でも気軽に体験していただけます。
お子様も歓迎です。

海の日のある三連休の中日、1日限定です。

亭主は同じく
武田慶子さん、甲村美樹さんのお二人です。

下記の全4回、
ご希望の方は、当設計室WEBサイトのお問合せフォーム、
Eメール、お電話などからお茶会参加の旨お申込みください。
人数とご希望の時間をお伝えください。
(お申込み多数の場合ご希望に添えないこともございます。)

お茶会 2018夏
日 時:7月15日(日))10時〜、11時〜、13時〜、14時〜
場 所:かんばら設計室 自邸和室
料 金:お抹茶とお菓子 お一人さま¥500
電 話:028-645-7820
(ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください)



今回も「すがたかたち」さんの作品展示もいたします。


また、詳しくは追ってお知らせいたします。

d0086022_11440607.jpg


[PR]
by Barakan-A | 2018-06-11 11:59 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

映画「人生フルーツ」

ちょうど梅雨の季節になると
庭のアナベルの色がグリーンから白に変わってきます。
小さいながらも庭に植えたの樹や花から
季節を感じ癒されてありがたいです。

d0086022_16555463.jpg
昨年、全国各地で上映されていた「人生フルーツ」というドキュメンタリー映画が
今は自主上映会というかたちで、また各地で観られるチャンスがあるようです。
(ちなみに、宇都宮では明日6/9も上映会あるようです。検索してみてください)

d0086022_16552016.jpg


 『風が吹けば、枯葉が落ちる。
  枯葉が落ちれば、土が肥える。
  土が肥えれば、果実が実る。
  コツコツ、ゆっくり
  人生、フルーツ。』

映画の中でのナレーションの樹木希林さんの声が印象深いです。
幸せとは何か、、豊かな人生とは何か
人生限られた時間をどう生きるか考えさせられ良い映画です。

近所の総合スポーツゾーンの工事により、
公園の樹々、道路の街路樹がすっかり伐採され、
季節の花が咲いた植込みが撤去されてしまいました。
土の面積が減って、舗装面積が増しました。
そんな風景を毎日、目の当たりにしてしまいます。

枝の剪定、落ち葉、雑草の管理も大変なのでしょう、、、、

でもでも、残して欲しい、
残さなければならないものはあると思うのです。

現代は、
便利な家電で、家事も省力化することが出来てきました。
全自動洗濯機、食器洗い乾燥機、お掃除ロボット、、、、
その分、お庭に植えた木や花を愛でる
ちょっとした時間はとれないものでしょうか。
人は何故、そんなに忙しいのでしょうか。

出来れば皆さんに見ていただきたい映画です。
検索するとまたどこかで観られるチャンスがあると思います。
上映会の機会に、ぜひ。
(あ)

[PR]
by Barakan-A | 2018-06-08 17:16 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

先日の、栃木県建築士会定時総会にて
表彰を受けてまいりました。

昨年秋に竣工致しました「かわなクリニック」が
優良建築物として表彰されました。
かわなクリニック院長先生をはじめ、関係者の皆さま
工事に関わった施工会社の監督さんをはじめ、関係者の皆さま
ありがとうございました。
(ひ&あ)
d0086022_11221615.jpg
d0086022_11221998.jpg
d0086022_11222272.jpg


[PR]
by Barakan-A | 2018-06-08 11:28 | 挨 拶 | Trackback | Comments(1)

さつきマラソン大会

母の日。
今こうして元気に走れることに感謝しながら
鹿沼市さつきマラソン大会で走ってきました。
d0086022_11351571.jpg
鹿沼市ならでは
彫刻屋台があちこちに出て賑やかなお囃子が聞こえてきたり
沿道からの街の人達の声援もあったり
給水所も何カ所もあって、楽しく走ることができました。
d0086022_11351207.jpg
短い5kmのコースに参加。
コースには大きな病院が2つもあり
何かあってもすぐ手当を受けられるかと安心感。
10kmコースからは給水スポットに「給イチゴ」もあったようです。
(イチゴ、食べたかったナ)

何て素晴らしいマラソンコース!と、途中までは良かったのですが
ゴールの御殿山公園に近づくと、それはそれは急な登り坂。
何てイジワルなコースなんだ、、、と、足腰ガクガクでフィニッシュでした、笑。
無事に完走。


昨秋、実は宇都宮マラソンにも初参加。
今回ラストの坂があったにもかかわらず
タイムがその時より縮められ
自分で自分をほめたいと思います、、、

鹿沼市外からの参加者には
さつきの苗木のプレゼント。
d0086022_12012279.jpg

マラソン大会には
お祭り気分で仮装する人がいて面白いですね。
次は一緒に写真撮ってもらおうか、、、
また機会があったらマラソン大会出場するかも知れません。
夫にも参加を勧めようと思います。
(あ)
d0086022_11565046.jpg





[PR]
by Barakan-A | 2018-05-13 23:55 | 家 族 | Trackback | Comments(0)

「すがたかたち」の牧子さんがフランス人インターン生、ピエール君と一緒にいらっしゃいました。
何とお料理上手だそうで、
プディングタルト(正式名称忘れてしまいました‥)を焼いてきてくださいました。
レモンと塩が効いたタルト生地に
カスタードクリームが程よい甘さで
大変美味しくいただきました。

レシピも教えていただくことになっているので、
私も今度作ってみたいです。
お菓子作りは楽しいですからね。
d0086022_19535441.jpeg
アメリカ在住だった当設計室スタッフも交え、何ヶ国語かが飛び交うのかと思いきや、
ピエール君は高校生のころから学んでいるという日本語がとっても流暢で、
終始日本語のみでの談笑となりました。
今回3度目の来日とのことですが、たくさん日本の文化に触れて行って欲しいですね。

日本文化と言えば、
またお茶会も開きましょうと、
次回の企画もそろそろ考え中です。
(あ)
d0086022_19150577.jpg

d0086022_19151207.jpg




[PR]
by Barakan-A | 2018-05-07 18:50 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

四ツ谷に新しくできた教会
番長教会のオープンチャーチにお邪魔してきました。
(設計:手塚建築研究所 手塚貴晴+由比)
d0086022_15392271.jpg
戦前は、フランク・ロイド・ライトの弟子
遠藤新氏設計の教会堂を使っていたという由緒があり
130年以上の歴史ある教会だそうです。
縁あって手塚夫婦の手で新しい教会堂が完成。
d0086022_15392869.jpg
「開かれた教会」
誰でも気軽に入りやすよう
木製框のガラスドアを開け放つと
手前のエントランス広場と一体となり
内部のホワイエはオープンな半屋外的空間になります。
手塚建築の低く抑えた天井高と階高は
2階の食堂テラスとも近く程よい距離感でした。
開かれた教会でありながら、
礼拝堂に入ると落ち着いた神聖なる祈りの空間。
上部トップライトから降り注ぐ光や
音響に気を配られた成果の残響音の感じも
重厚な気持ちにさせてくれました。

礼拝堂の壁にかかった木の丸太の十字架は
以前の教会で使っていたものだそうです。

教会はそこに関わる人々にとっての住まいのようなもので
計画から設計を進める上では
何件もの住宅設計相当分の労力がかかったことでしょう。
そんなプロセスを経て
コンセプトを自分たちの手法で
しっかりと形にしてしまうところは
やはり力のある二人だなといつも勉強になります。

2階の食堂でコーヒーもいただきました。
ごちそうさまでした。
(あ)

d0086022_16411797.jpg

d0086022_16412505.jpg



[PR]
by Barakan-A | 2018-04-15 16:42 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

16日(金)〜19(月)の4日間 「8人の建築家展 2018」を開催しました。
おかげさまで無事終了いたしました。
とくに18日の日曜日は10時開場と同時にご来場の方がいらっしゃって、
最も沢山の来場者の方で賑わった1日となりました。
d0086022_15025346.jpg


お忙しい中、お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。


また、開催に際しご協力いただい皆さま、ありがとうございました。
感謝申し上げます。
 ・家具展示ご協力:  VANILLAさん 荒川家具さん
 ・備品搬出入ご協力: (株)佐藤材木店さん

出展した私たち他7アトリエの皆さま、大変お疲れさまでした。
ありがとうございました。
(ひ&あ)

d0086022_15025881.jpg





[PR]
by Barakan-A | 2018-03-20 15:28 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

いよいよ明後日からスタートします
「8人の建築家展 2018」

ただいま、展示の準備中です、、、、チラ見せ
d0086022_12002315.jpg
今回は「建築と家具」という8組共通展示テーマとしていて
建築の中における家具の役割がそれぞれの事例に合わせて
まとめられた展示となります。

名作家具(椅子)の実物も展示します。

どなたさまも、ぜひお気軽にお越しいただき
ご高覧いただけますように。


◆会期
3月16日(金)16:00-19:00
3月17日(土)10:00-19:00
3月18日(日)10:00-19:00
3月19日(月)10:00-17:00

◆会場
栃木県総合文化センター第4ギャラリー<入場無料>

◆出展者
慶野正司 [アトリエ慶野正司]
渡邉清 [スタイルウェッジ]
本田昌平 [アトリエ door]
長谷川拓也 [長谷川拓也建築デザイン]
小野里信 [小野里信建築アトリエ]
神原浩司・敦子 [かんばら設計室]
関口岳志 [岳設計工房]
刈谷昌平 [刈谷建築設計事務所]

◆後援

下野新聞社

◆駐車場

近隣の有料パーキングか、県庁地下駐車場をご利用ください







[PR]
by Barakan-A | 2018-03-14 12:11 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

映画

宇都宮では上映期間がたった2週間
現在上映中の映画を先日観てきました。
「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」
23日までなので、もっと早くにお知らせすれば良かったのですが。
d0086022_02020830.jpg
ヒカリ座はこう言う
ちょっとマイナーな映画を上映してくれるので
とても貴重です。
そのマイナーさからか
ほとんど貸切り状態の客の少なさに
あの大空間の暖房費は?
などと心配になってしまいます。
これから上映予定の映画のチラシも沢山置いてあり
観てみたい面白そうな映画がいつくもあります。
なかなかゆっくり観に行ける時間もありませんが
皆さんに是非足を運んでもらって
どうかヒカリ座が永く続きますように。


ところで映画の本編は、、
ル・コルビュジエと言えば言わずと知れた建築界の巨匠。
今まで知らなかった名作にまつわる愛憎劇が、、、そうだったの?知らなかったなぁ
と、その事実に驚いたのと、
現在の日本だったら週刊誌に叩かれ
数々の名建築が残される前に叩き潰されてたかも。
かのフランク・ロイド・ライトもしかり。
週刊誌がない時代で良かった。
もっとも建築家は週刊誌の取材の対象にはならないかしら?
正義とはなんぞや。と思う今日この頃。
(あ)


[PR]
by Barakan-A | 2018-02-21 23:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

no stove, no life

薪ストーブライフ 4シーズン目です。
今シーズンは
ピザを焼くため
クッキングスタンドとピザ用パンを揃えました。
d0086022_20494494.jpg

既に、
2、3百円の市販のピザを試しに焼いてみたところ
電気オーブンで焼いていた頃より
格段に美味しく焼き上がったので
今日は久しぶりにピザ生地から作ってみました。
d0086022_20500385.jpg
d0086022_20541107.jpg

これは!美味い!
d0086022_20534156.jpg
ピザ窯のあるイタリアンレストランの味に
かなり近づいてるではありませんか⁉︎
d0086022_20590835.jpg

d0086022_20591050.jpg
今までは予熱から焼き上がりまで
結構な長い時間
電気の力で焼き上げていたピザが
部屋を暖めるために焚いているストーブに
たった数分数十秒入れるだけで
美味しさも格段にアップ!

「電気の節約にもなるし、美味しい!」
と中学生の娘も感心しております。

これはもうやめられませんね。
no stove, no life
(あ)

[PR]
by Barakan-A | 2018-01-21 20:44 | 我 家 | Trackback | Comments(0)