人気ブログランキング |

タグ:宇都宮市 ( 46 ) タグの人気記事

昨秋に竣工したiアトリエ&ギャラリーこと
「宇都宮さをりひろば」は
準備期間を経て
来月2月よりオープンとなります。

オープンの記念にギャラリー2階で
お祝いのパーティでした。
宇都宮さをりひろば オープン_d0086022_21405712.jpg
工事中から完成までに関わった皆さんが集まり
オーナーさんの姪っ子さんが
お料理を振る舞ってくださって
オーナーさんを囲んでの良いひとときでした。
宇都宮さをりひろば オープン_d0086022_21405953.jpg


宇都宮さをりひろば オープン_d0086022_21410172.jpg
「さをり織り」は「自由」
縦の糸と横の糸が織りなす色々の世界
人生も色々 色々あるから輝きを増す

ギャラリーは作品を通して
人と人を繋げる場所です。
これからここで沢山の繋がりが有りますように。

来月早々「体験織り」の予約も入ってるそうです。
織り物教室などの詳細も
またご案内したいと思います。
宇都宮さをりひろば オープン_d0086022_21410328.jpg
皆さまに感謝です。
(あ)

by Barakan-A | 2020-01-25 23:40 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

仕事始め

2020年 仕事始め
本日よりスタートいたします。

仕事始め_d0086022_11051084.jpg





内々にはスタート済みですが
表向きには本日
本格スタートです。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。
(あ)





by Barakan-A | 2020-01-06 08:50 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

大谷を巡る

11月の最終日はJIA栃木+大谷石研究会の
「大谷石とアートを巡る」ツアーに参加させていただきました。大谷石の建築と大谷で活動する作家さんを訪ねました。

旧帝国ホテルの復元に携わった
彫刻家の渡邊哲夫さんの工房を訪ね
大谷を巡る_d0086022_13024416.jpg
大谷石の他、船生石、徳次郎石、田下石、深岩石についてもお話しいただきました。
大谷を巡る_d0086022_13025634.jpg
凝灰岩の彫刻 奥が深いです。(渡邊哲夫さんの作品はこちら→のオープニングイベントにても拝見しました)

小野口家住宅を訪ね
大谷を巡る_d0086022_13030078.jpg
長い長い大谷石塀
大谷を巡る_d0086022_13062860.jpg
その塀の内側に広がる屋敷内を散策
大谷を巡る_d0086022_13190214.jpg

大谷を巡る_d0086022_13154973.jpg

大谷を巡る_d0086022_13155873.jpg

かやぶきの渡邊家住宅も訪ねました。
(以前イベントでおじゃましました

織物作家の渡邊恵美子さん
大谷を巡る_d0086022_13031352.jpg
可愛らしくステキな恵美子さんの
裂き織の作品もステキです。
大谷を巡る_d0086022_13231936.jpg
布を裂いて紐状にしたものを織っていく裂き織
現在都内で個展を開催されてます。

陶芸家の谷口勇三さんの工房「陶遊舎」も訪ねました。(作品はこちらの展示会で
大谷を巡る_d0086022_13202271.jpg
谷口勇三さんには今回初めてお目にかかりました。
とても楽しい作品作りをしていらっしゃいます。

昼をはさんで丸一日のツアーでしたが
あっという間の一日でした。
またじっくり訪問できたらと思います。
企画していただいた会の皆さま
ありがとうございました。
(あ)

by Barakan-A | 2019-12-01 23:00 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

先月お引渡しをしたiアトリエ&ギャラリーは
さをり織りの作品が飾られた途端に道行く人の目を惹きつけているようですが
少しずつ軌道に乗る準備中、徐々にスタートとのことです。
先日、カメラマンさんに写真撮影をお願いしました。(伊東写真館→)
後ほど当設計室web上にてもご紹介いたします。


iアトリエ&ギャラリー 写真撮影とweb記事_d0086022_00053257.jpg
Photo:Ippei Ito



iアトリエ&ギャラリー 写真撮影とweb記事_d0086022_00053162.jpg
Photo:Ippei Ito





ドアハンドルのすがたかたちさんのWebではオーナーさんがステキに紹介されています。
ぜひご覧ください。すがたかたちWebサイト→

(あ)
by Barakan-A | 2019-11-20 23:05 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

先日お引渡しをしたiアトリエ&ギャラリーは
本日11月1日 オープンです。
「宇都宮さをりひろば」
宇都宮市文化会館の東 バス停直ぐそば

やはりこちらのギャラリーは織り物の作品が展示されてこそ!ですね。スチールのブレースにも作品を絡めて展示に活用されていますね。織物教室のアトリエ、さをり織りの作品展示や、ギャラリーのレンタルもするとのことです。本格的始動までゆるりと準備しながらのオープン。
今後の展開がとても楽しみです。

これからウェブサイトを開いたり情報発信も充実させていく予定との事ですので、またご紹介させていただきたいと思います。
宇都宮さをりひろば オープン_d0086022_21103853.jpg
↑書家(井野維子さん)による看板の文字。

宇都宮さをりひろば オープン_d0086022_21132577.jpg
↑大谷石のアプローチ廻りにも植栽が施されました。

宇都宮さをりひろば オープン_d0086022_21104514.jpg
↑糸棚にはカラフルな糸が並び始めました。これからまだまだ沢山並びます。


宇都宮さをりひろば オープン_d0086022_21105046.jpg
すがたかたち ウォールナットのドアハンドル

宇都宮さをりひろば オープン_d0086022_21105169.jpg
↑階段を振り返るとショーウィンドウのさをりの織物が光を透かして綺麗です。

宇都宮さをりひろば オープン_d0086022_21141804.jpg
↑夜間も良い雰囲気です。



お庭のJ.L.Design日庭 奥平さんが撮影した写真を送ってくださいました。↓↓↓
宇都宮さをりひろば オープン_d0086022_21321323.jpg

宇都宮さをりひろば オープン_d0086022_21321349.jpg

宇都宮さをりひろば オープン_d0086022_21345981.jpg
もう落葉期に入ってきたので、来春に芽吹くころにまた違う表情を見せてくれることと思います。とても楽しみです。

ギャラリーは作品を通して人と人も繋ぐ場でもあります。色々な作品と沢山の人が集う場になることを願ってます。
(あ)

by Barakan-A | 2019-11-01 21:07 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

iアトリエ&ギャラリーの現場は竣工を迎え
オーナーさんへお引渡しとなりました。

お引渡し(iアトリエ&ギャラリー)_d0086022_04533643.jpg


さをり織りの機織り機が並び
織物などが展示されたり
活動する人たちや作品たちが主役になるよう
シンプルな空間です。
お引渡し(iアトリエ&ギャラリー)_d0086022_04591733.jpg


お引渡し(iアトリエ&ギャラリー)_d0086022_04510686.jpg

これからオープン準備
植栽も楽しみです。
(あ)



by Barakan-A | 2019-10-16 22:50 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

お手紙が届きました

台風19号の勢力が猛烈との事で本当に心配です。
臨時休業のお知らせがSNSのタイムラインにも続々と流れています。
当設計室も本日の打合せは明日に延期しました。
もう既に停電の地域もあるとか、、、
お手紙が届きました_d0086022_11554837.jpg
今週はじめ、中学校の先生が先月の宮っ子チャレンジのお礼のお手紙を届けに来てくださいました。
丁寧な文字で心を込めて書いてくれた中学生の顔を思い浮かべながらゆっくり読ませてもらってます。
1ヶ月前のちょうどこの期間中に台風15号がきて初日がお休みになり、体験が2日間だけになってしまいました。
おかげで濃密で充実した2日間になったわけですが、、、

あの時の被害から回復しないまま今回の19号。
どうかどうか被害がありませんように、
皆さまの無事を祈ります。
(あ)

by Barakan-A | 2019-10-12 11:55 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

本日完了検査が無事終わりました。
完了検査を受けました(iアトリエ&ギャラリー)_d0086022_19380583.jpg
オーナーさんが選んだ
ウォールナットの木製ドアハンドルもついてます。
完了検査を受けました(iアトリエ&ギャラリー)_d0086022_19380727.jpg
外構工事もだいぶ進んで、竣工まであと一息です。
(あ)

by Barakan-A | 2019-10-08 19:35 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

リーディンググラス

いよいよ老眼鏡ユーザーになります。オンラインショップで注文した老眼鏡が届きました。「リーディンググラス」ってカテゴリにありました。「…ルーペ」って商品もあるみたいです、不思議テンションのCMの。
リーディンググラス_d0086022_19252786.jpg
最近、細かな作業の手元や図面の数字のピントが合わなくなってきました。所謂「老眼」が始まったようです。夫は一足早く遠近両用眼鏡を使ってます。私も超ど近眼で眼鏡も所持してますが普段はコンタクトレンズ。図面が見えないからと言って現場でコンタクトを外すわけにもいかず、ルーペは片手がふさがる。

人生100年時代、老眼が始まる歳が50前。人生の半分は老眼ですか。いくつになっても「老」と言う言葉が自分に向けられるのは抵抗があるもののようです。老眼鏡をリーディンググラスと言ったり、いつしか「老眼」も死語になる時が来るでしょう。
先月は「敬老の日」がありましたが、これからは人を敬いお互いを労い合う「敬労の日」と言うことにしようと思ってます。

さて、続々と届く施工図チェックなどなど、、、お仕事するとします。新しい眼鏡かけて。
(あ)

by Barakan-A | 2019-10-06 20:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

夜のミーティング会場が現場に程近く、立寄ると照明が点いて内装やさんがまだお仕事中でした。(急いでたので写真は撮れず)

先週末の現場の様子です。もう最後の仕上げに入ってます。2階はほぼ終了ですね。
竣工が近づいてきました(iアトリエ&ギャラリー)_d0086022_03395281.jpg
織物ギャラリーの感じになってきたかと思います。
1階内部は器具付け準備でてんやわんやな状態です。
竣工が近づいてきました(iアトリエ&ギャラリー)_d0086022_03374036.jpg
入口ポーチ周りの大谷石も設置されました。この附近は小さいスペースですがこれから庭師さんの手によって植栽されるので楽しみです。「宇都宮さをりひろば」の看板の文字は女流書家の方にお願いすることになりました。桧の板に直接書いていただきます。

当設計室現在進行中で唯一の宇都宮市内の現場です。近所に飲食店が多く現場通いが楽しみ、と言っておきながら、結局コーヒースタンドでテイクアウトが精一杯だった、、近いのでマメに現場に行く事が出来て良かったですが。間も無く竣工。工事中、お隣にオシャレなイタリアンレストランがオープンしたので後にゆっくりお邪魔したいと思います。
(あ)

by Barakan-A | 2019-10-03 05:36 | 現 場 | Trackback | Comments(0)