人気ブログランキング |

iアトリエ&ギャラリーの現場は、地盤改良工事、基礎工事が完了し、現在今月末までコンクリート養生中です。

今回は土間コンクリートに床材を直張りする「土足仕様」なので、
配管の立上げ位置は通用の床下がある構造よりシビアな調整が必要になります。
(実際はこの基礎の上に断熱材と後打ちコンクリートがありますが)

このシンプルな長方形の平面が立体になることを想像し、
建て方を楽しみに待ちたいと思います!(ひ)

d0086022_14094610.jpg


d0086022_14100550.jpg


d0086022_14104033.jpg


d0086022_19573933.jpg

# by Barakan-A | 2019-05-25 14:11 | 設 計 | Trackback | Comments(0)

窓がつきました(Sk邸)

Sk邸の現場では大工さんが床の下地造りを進めています。
この状態になってくると床の高さに近いので、実際の天井の高さも実感できるようになります。

d0086022_19373417.jpg



外部廻りの窓の設置も進行中!
今まで以上に外との関係がハッキリしてきますので、工事期間中の確認作業の中で、楽しみな時期と言えますね。

リビングの大きな窓は「引き違い」に見えますが、
これは「全開口引戸」で、左右に引き分けると、何も残らず、ウッドデッキとつながります。

d0086022_19350995.jpg


コーナーでジョイントされたハイサイドライトは、
眩しくない程度に光を取り込み、見上げれば「空」と「緑」を感じることができます。

d0086022_19365938.jpg




今後は外壁、内部では床合板が張られていく予定です。(ひ)

# by Barakan-A | 2019-05-24 19:38 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

外壁下地進行中(Sk邸)

Sk邸の現場は大工さんがテンポよく、かつ丁寧に窓下地、外壁下地造りを進めています。
これが終わると今後はサッシの取付も始まりますね。

外壁の下地は、地震に耐えるための合板(耐力面材)で造られていますが、
この工程が進んでくると建物の外形がはっきりしてきますね!

外部デザインはダークグレーのガルバリウム鋼板とホワイトで木で構成されますので、
周囲の緑と調和がとれた存在になってくれると思います。


d0086022_15365182.jpg

d0086022_15391156.jpg




内部も窓の位置が見えてきましたので、光の入り方を確認できます。
壁の漆喰のホワイト色が入ってくると、程よい明るい空間になってくると思います!(ひ)

d0086022_15321923.jpg


d0086022_15320995.jpg


# by Barakan-A | 2019-05-14 15:37 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

大型連休はいかがお過ごしでしょうか。
前半は庭の手入れや観葉植物の植替え、普段できない家の掃除など、、、
後半戦になって、益子へ足を伸ばして来ました。

GW恒例の激混み陶器市が目的ではなく
ワグナー・ナンドールアートギャラリーへ。
五角堂ギャラリーで写真家中村裕紀さんの個展が
開催中です。
d0086022_12153284.jpg
お仕事でお世話になった方で
現在は写真家として作品製作を極めていらっしゃいます。
モノトーンの写真の数々
その作品が出来上がるまでのエピソードをお聞きしながら
ゆっくりと観させていただきました。
写真には人物の表情などその瞬間をおさめる作品もありますが
中村さんは経験や才能を活かしとても繊細な光の加減をしながら
時間をかけて風景を捉えて作品にしています。
本当に写真は奥が深い。

春季展期間の5/15まで開催中です。
d0086022_12152871.jpg
夫もファインダーを覗かせていただき
ピントの調整など体験。
d0086022_12152065.jpg
その後、ワグナーナンドールさんの自作のアトリエやギャラリーを見学をしたり
d0086022_12154252.jpg
  

d0086022_12154394.jpg
広いお庭を散策したり
d0086022_12154785.jpg
茶室内でゆったりしたり
d0086022_13402401.jpg

「哲学の庭」
d0086022_12153648.jpg
テラスでチーズケーキとお茶をいただき
五月晴れのもと陶器市の喧噪(←スゴイ)を離れて
ゆっくりと過ごせました。

ギャラリーに近い成井窯さんの登り窯や工房も見学させていただき
d0086022_12155209.jpg
車の渋滞を避けながら
久しぶりの益子を満喫して帰ってきました。
(あ)

# by Barakan-A | 2019-05-05 13:50 | 創 作 | Trackback | Comments(0)

節目の時

今年の大型連休真っ最中の5月1日は
改元初日となりました。
今年起こる出来事は
のちに思い返せば
「あれは、令和元年だった、、、」と
日本人にとっては歴史に残る節目の年となりますね。

そんな5月1日はスズランの日でもあるそうです。
フランスではスズランの花束を贈り合うとか、、?
庭のスズランを食卓に。
d0086022_01570338.jpg
家の中でほのかにスズランの香りがします。
d0086022_01570487.jpg
可憐な花のスズランですが
生命力はとても強くて毎年春には芽が出て
花を咲かせます。


そんな節目の時
900km走ったジョギングシューズをリタイアさせ
新しいシューズにしました。
d0086022_08291982.jpeg
スズランのように力強く生きよう。
これからまた気持ち新たに走ります。
(あ)




# by Barakan-A | 2019-05-01 23:54 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)