人気ブログランキング |

本日はホンダカーズ宇都宮北 高根沢店の現場で杭工事が始まりました。

d0086022_19145092.jpg


まずは指定した位置で「試験杭」を行い、設計図に基づいた施工計画通りの工事内容を確認いたしました。

この試験にて、予定の深さで地盤調査通りの地耐力があることを確認することができましたので、以降の工事をそのまま進めて頂くように指示させていただきました。

今後基礎下となる位置全てに、13mもの長さの杭が必要本数埋め込まれていきます。
工事完了後はもう見ることはないものですが、たいへん重要なものです。
今後長きに渡って建物をしっかり支持していきます。(ひ)

d0086022_19221185.jpg


d0086022_19222682.jpg



# by Barakan-A | 2019-10-10 19:23 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

構造確認(N教会)

N教会の現場です。外壁下地になる合板(構造耐力面材でもある)も張り揃い
外観でもサッシが取り付く位置がわかるようになりました。
d0086022_11331428.jpg
本日は構造設計者にお立会いいただき構造金物の取付き状況などを中心に検査をしてまいりました。
d0086022_11374988.jpg
問題なくこのまま工事を進めていただけます。
d0086022_11331873.jpg


サッシの取付けも始まり礼拝堂の排煙窓を兼ねる明かりとりの窓の状況が確認できました。
内部は礼拝堂中心部の足場を解体して礼拝堂のボリュームも確認できます。
天井はこの梁や垂木が見えた状態が仕上がりです。
d0086022_11332679.jpg


講壇の方向です。講壇の背面にある大きめの開口も確認できました。
ここに開口を設けた経緯については後ほど詳しく触れたいと思います。
d0086022_11333168.jpg

事務スペースやCS( Christian School)室の窓位置です。
北側で決して広いとは言えない面積の部屋ですが効率的に使いやすい面積は確保していて
窓から隣の公園もよく見え明るく楽しい雰囲気で作業をしたり子供達が過ごせますように。
d0086022_11333518.jpg


d0086022_11333952.jpg

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。
(あ)

# by Barakan-A | 2019-10-09 22:32 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

本日完了検査が無事終わりました。
d0086022_19380583.jpg
オーナーさんが選んだ
ウォールナットの木製ドアハンドルもついてます。
d0086022_19380727.jpg
外構工事もだいぶ進んで、竣工まであと一息です。
(あ)

# by Barakan-A | 2019-10-08 19:35 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

本日、設計を進めてまいりました下野新聞社様の那須烏山支局の安全祈願祭が執り行われました。
大安吉日で天気も良く、清々しい式典となりました。


d0086022_23073664.jpg



この支局は、地域密着の報道の拠点となるべく、地域住民の皆様に馴染みの深いこの地域の材料を採用しております。具体的には今後の記事で触れさせていただきますが、これらの要素と、下野新聞社様が継承されてきたことを融合させたデザインをご提案させていただきました。それが地域の風景となり、皆様に愛される建物になってくれることを願っています。

今後は監理者として建設会社様と協力し完成を目指したいと思います。(ひ)


d0086022_23075310.jpg





# by Barakan-A | 2019-10-07 23:08 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

リーディンググラス

いよいよ老眼鏡ユーザーになります。オンラインショップで注文した老眼鏡が届きました。「リーディンググラス」ってカテゴリにありました。「…ルーペ」って商品もあるみたいです、不思議テンションのCMの。
d0086022_19252786.jpg
最近、細かな作業の手元や図面の数字のピントが合わなくなってきました。所謂「老眼」が始まったようです。夫は一足早く遠近両用眼鏡を使ってます。私も超ど近眼で眼鏡も所持してますが普段はコンタクトレンズ。図面が見えないからと言って現場でコンタクトを外すわけにもいかず、ルーペは片手がふさがる。

人生100年時代、老眼が始まる歳が50前。人生の半分は老眼ですか。いくつになっても「老」と言う言葉が自分に向けられるのは抵抗があるもののようです。老眼鏡をリーディンググラスと言ったり、いつしか「老眼」も死語になる時が来るでしょう。
先月は「敬老の日」がありましたが、これからは人を敬いお互いを労い合う「敬労の日」と言うことにしようと思ってます。

さて、続々と届く施工図チェックなどなど、、、お仕事するとします。新しい眼鏡かけて。
(あ)

# by Barakan-A | 2019-10-06 20:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)