自転車

d0086022_1993120.jpg先日、中古(ほとんど未使用)自転車を
譲って頂きました。
娘が幼稚園に行っている時間帯、
銀行や郵便局など行く時に使おうかと.....
ガソリンも高いし、運動にもなるでしょうか。
しばらく乗ってませんでしたからねえ。

昨日高校の同窓会でもあったので、
高校時代を思い出しました。
家から駅まで約5km+駅から高校まで約5kmを
2台の自転車で毎日往復しておりました。
(朝は遅刻寸前、猛スピード!)

今日は、お天気も良かったし、
総合運動公園の反対側にある薬局まで、
自転車で行ってみました。
いつもは、ついつい時間に追われ、
どこへ行くにも車を乗り出してしまいますが、
ここへは公園を抜けて近道すれば
ほとんど時間は変わらないことに気付きました。
結構、気持ちがいいですね。

白衣来てたら、Dr.コトーみたい....(?)
そうですねえ、現場監理も自転車で行けたらいいですね。
でも、そう近い現場ばかりではありませんからね。
Y邸まで行ってみようかな。
行きは良い良い、帰りはコワい.....ですか。
[PR]
# by barakan-a | 2006-10-30 19:35 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

同窓会

今日は、高校の同窓会でした。
幹事さんのお手伝いも兼ねて出席してまいりました。
会場は母校、卒業以来で何もかも懐かしかったです。
高校は女子校で、(卒業後は9割男子学生の建築学科。すごい、ギャップ!)
久しぶりに女の園に浸りました。
驚いたのは、恩師の当時の年齢に自分達が現在なっていることです。

全員が自己紹介し、近況などを聞く事ができました。
子供が3人という人も何人かいて少子化と言われている中で、頼もしいです。
かたや、独身で大学等で研究に励んだり、仕事でキャリアをつんでいる人。
「もうすぐ結婚します」や
「今、お腹に赤ちゃんがいます」という紹介も何人か。
その時は、皆大きな拍手!
所謂「おめでた」。いつ聞いても、本当におめでたいです。
いいですね。新しい命って。
[PR]
# by barakan-a | 2006-10-29 21:08 | Trackback | Comments(0)

仕上げ下地張り(Y邸)

下地のボードが張られ、内部の様子が
仕上げに近づいてきたのがわかります。
子供部屋のロフトです。
南隣家に近接してますが、見下ろす高さのためなかなか見晴らし良いです。
このロフトのおかげで一日を通して日が入る部屋となりました。
窓を開ければすぐ階段室屋根ですので、お布団も干せます。
でも、その屋根におりないようにして下さいね。
(私が育った家でも屋根にお布団を干して、
子供の頃そこでよく昼寝をしてました。
でもそれは1階の屋根でした。ここは2階です。高い!です。)
d0086022_23483457.jpg

ダイニングの端は、天井を低く抑えてます。(道路斜線制限もあり)
しかし、リビングに向って高くなり、最高3.6mくらいまでなるので、
ダイニングテーブルでは不思議と落ち着く空間となるでしょう。
d0086022_2354257.jpg
[PR]
# by barakan-a | 2006-10-28 23:45 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

収穫の秋

来年のカレンダー、年賀状の印刷サンプルを見掛けるようになりました。
もう今年も2ヶ月と少しですね。はやい!!
いつも年賀状づくりはギリギリ。年末は徹夜覚悟!です。
今年こそは、早めに!  (と、毎年思うのですがね)

もうすぐ一ヶ月。娘も(私も)幼稚園生活のリズムに、
慣れてきたところでしょうか。
今日は、「おさつまほり」
子供は土いじりが大好きですからね。
とても、満足そうに帰ってきました。
さあ、おいしいでしょうかd0086022_16503485.jpg
[PR]
# by barakan-a | 2006-10-26 16:54 | 家 族 | Trackback | Comments(0)

今日は「建築士会全国大会 栃木大会」 開催!!
長野大会で関東甲信越ブロックの代表者として参加して以来、
2度目の参加となりました。(えっ、もう7年前ですか.....)
d0086022_17542833.jpg今回は地元開催ということでスタッフとしての参加、全国7ブロックで勝抜いてきた代表による「青年建築士の地域実践活動報告」の司会アシスタントをさせていただきました。
大勢の前で話しをするのは久しぶり.....
緊張しました。

各代表の発表内容に多く出た話題に、耐震偽造問題がありました。
昨年末に問題が起きて以来今年開催の大会だったためでしょう。
この問題は私達建築士にとって衝撃的で、
「建築士」に対する信用が一気に失われてしまった大事件でした。
信用を取戻すため各地域活動でこの話題を語ることになったのでしょう。
問題を起してしまった某建築士は建築士会会員ではなかったそうで、
会員として日頃活動しているような建築士には
そういったモラルが欠如している建築士はいないと信じています。

その他、「大谷石を活かした宇都宮のまちづくり」など
興味深い内容が盛り沢山でした。(全部は見られませんでした....)
私はあまりお役にたてませんでした(?)が、
スタッフの皆さま、お疲れさまでした〜
[PR]
# by barakan-a | 2006-10-20 18:36 | Trackback | Comments(0)