人気ブログランキング |

N教会の現場では天井のボードが進んでいます。天井の高さがハッキリしてきましたので、空間のボリュームが完成時に近づいてきました。

d0086022_10453025.jpg


壁には外周部分は断熱材として、内部では礼拝堂の遮音、吸音用としてのグラスウールの施工が進んでいます。構造上完全防音は難しいので、遮音をして近隣に配慮しつつ、音響調整用に吸音部を設けています。

d0086022_10454528.jpg


d0086022_10455888.jpg


d0086022_10460868.jpg



現在、工場で造作材の加工が進んでいますので、今後現場での造作工事、壁のボードに移行していきます。

外部では、外壁の通気胴縁がほぼ完了しました。
こちらも屋根及び外壁が今後進んでいきます。
軒天の換気口となる「ステンレス網」がつきました。仕上げ材が張られるとわからなくなってしまいますが、手間がかかる部分でした。大工の皆さん、ありがとうございます。(ひ)


d0086022_10462896.jpg


d0086022_10463672.jpg


by Barakan-A | 2019-10-26 10:46 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

下野新聞社那須烏山支局の現場は地盤改良工事が開始されました。
那須烏山市も台風の被害が大きく、こちらの建築地付近もしばらく断水の期間があったとの事。まだ工事開始前でしたので現場への直接の影響はほとんど無いようですが、建設会社さんは地域の復旧などの対応があるようです。本当に台風被害があまりに広範囲で影響は大きいですね。

地盤改良は砕石パイル工法です。
d0086022_12252226.jpg

オーガーで掘削し
d0086022_12275793.jpg

支持地盤に到達しますと
d0086022_12252439.jpg

砕石を投入、転圧し締め固めます。
d0086022_12252706.jpg

一箇所ずつ行うので2、3日かかります。
d0086022_12280269.jpg
即位の礼の今年限定の祝日はお休み。休明け再開します。引き続き、どうぞよろしくお願いします。
(あ)

by Barakan-A | 2019-10-22 12:24 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

Vo邸の現場です。スタッフが作成したプロット図をもとにお施主さまご夫婦と電気配線等の確認の打合せです。
d0086022_21145835.jpg
現場は着々と進みユニットバスの設置が済み、
杉のフローリングも張り始まってます。
と、監理者より先に施主さまの息子さんが現場確認して教えてくれてました。最近スマホを手にした息子さんとはLINE友です。週末に画像を送ってくれました。じゅんしん無垢なLINEが来るとホッコリします。だいぶ凹んでる時なんかにタイミング良くLINEをくれたりして、大人みたいに裏がないので余計に嬉しい。今はこのお家の完成をとても楽しみにしててくれます。でも彼は自立心が強いのでいつかここから巣立つ時が来るのでしょうか、、、いや寂しいからまだ考えないようにしておきます。

同じ鹿沼市内でも台風被害が大きかった地域があります。こちらの現場は無事でした。無事の第一報も息子さんからのLINEでした。翌日現場に向かう途中立ち寄ったラーメン屋さん。美味しいラーメンと女将さんの笑顔に元気をもらったのでした。
(あ)
d0086022_21561194.jpg


by Barakan-A | 2019-10-21 21:14 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

Sk邸の現場では、造作家具の一部が設置されました。
住まいとしてのイメージが深まった感じがしますね。
存在感を出したいものとそうでないものをお施主様と相談し、
タモの面材とホワイトの面材の使い分けがされています。

d0086022_20201376.jpg


d0086022_20203363.jpg




先行家具が設置された後、壁の「砂漆喰」の下塗りが行われました。
プラスターボードの色からグレーに、そして今後ホワイトに変化していきます。


d0086022_20205547.jpg


外部では土間コンクリートが完了し、ウッドデッキの施工が始まりました。
これが終わりと、いよいよ外部は完了となります。
内外ともに最終段階、工事関係者の皆様、よろしくお願いいたします!(ひ)


d0086022_20212891.jpg


d0086022_20214713.jpg






by Barakan-A | 2019-10-19 20:21 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

もう一週間です

d0086022_18245211.jpeg
明日でもう一週間です。台風19号の被害の大きさがあらゆるところに影響しているようです。当設計室の付近は被害もなく翌日から通常通りに動いておりますが、同じ宇都宮市内でも大きな被害を受けているところがあります。

お客さまの住まいが近くの川の氾濫で床上浸水被害にあってしまいました。不安な夜を過ごした事と思いますが翌日に駆けつけた時には既にお手伝いの方が大勢で片付け作業していてご夫婦も気丈にされ、何が凄いかって周りの方々への気遣いが凄い!奥さまも「お風呂は銭湯行きますから(大丈夫)」なんて笑顔で仰る。ご夫婦の人柄が沢山の人を呼び寄せてるのでしょう。2階リビング(キッチン、ダイニング)だった事、ご家族で早めに判断して1階の荷物を2階に運んでいた事で少しは被害も小さくなったかも知れません。こんな時私たちはほとんど役立たずですができる手配は早くにして一日でも早く復旧できることを願ってやみません。今回の災害で、水害に対して電気系統の弱さを再認識。電気のおかげで便利だった日常が一瞬で奪われる。明かりがないだけでなく空調ができず断水にもなり生活がままならなくなってしまう。良い対策は何か考えさせられました。


改修工事でお邪魔している足利市にある特別養護老人ホームW苑、足利市や佐野市でも被害が大きかったと報じられ心配になりましたが、こちらはご無事です。現場も順調に進めてくださっています。道すがらメチャメチャに壊れたビニールハウスを目にしたり農業被害の大きさにも心も痛くなり、段々気も滅入りそうになる、、、←これはダメなパターン。大震災後次々とくる災害の度に学んだことの一つ「普段通りに動く。」落ち込んでる場合じゃない。日常を送れる事に感謝して困っているであろう人を思いながら今まで通りの動きにプラスもうちょい頑張る。

毎度打合せに出席、お見送りまでしてくれるW苑の看板犬。↓このつぶらな瞳。

元気をもらって、気分をアゲて、頑張ろ。
(あ)

by Barakan-A | 2019-10-18 17:40 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

iアトリエ&ギャラリーの現場は竣工を迎え
オーナーさんへお引渡しとなりました。

d0086022_04533643.jpg


さをり織りの機織り機が並び
織物などが展示されたり
活動する人たちや作品たちが主役になるよう
シンプルな空間です。
d0086022_04591733.jpg


d0086022_04510686.jpg

これからオープン準備
植栽も楽しみです。
(あ)



by Barakan-A | 2019-10-16 22:50 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

お手紙が届きました

台風19号の勢力が猛烈との事で本当に心配です。
臨時休業のお知らせがSNSのタイムラインにも続々と流れています。
当設計室も本日の打合せは明日に延期しました。
もう既に停電の地域もあるとか、、、
d0086022_11554837.jpg
今週はじめ、中学校の先生が先月の宮っ子チャレンジのお礼のお手紙を届けに来てくださいました。
丁寧な文字で心を込めて書いてくれた中学生の顔を思い浮かべながらゆっくり読ませてもらってます。
1ヶ月前のちょうどこの期間中に台風15号がきて初日がお休みになり、体験が2日間だけになってしまいました。
おかげで濃密で充実した2日間になったわけですが、、、

あの時の被害から回復しないまま今回の19号。
どうかどうか被害がありませんように、
皆さまの無事を祈ります。
(あ)

by Barakan-A | 2019-10-12 11:55 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

本日はホンダカーズ宇都宮北 高根沢店の現場で杭工事が始まりました。

d0086022_19145092.jpg


まずは指定した位置で「試験杭」を行い、設計図に基づいた施工計画通りの工事内容を確認いたしました。

この試験にて、予定の深さで地盤調査通りの地耐力があることを確認することができましたので、以降の工事をそのまま進めて頂くように指示させていただきました。

今後基礎下となる位置全てに、13mもの長さの杭が必要本数埋め込まれていきます。
工事完了後はもう見ることはないものですが、たいへん重要なものです。
今後長きに渡って建物をしっかり支持していきます。(ひ)

d0086022_19221185.jpg


d0086022_19222682.jpg



by Barakan-A | 2019-10-10 19:23 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

構造確認(N教会)

N教会の現場です。外壁下地になる合板(構造耐力面材でもある)も張り揃い
外観でもサッシが取り付く位置がわかるようになりました。
d0086022_11331428.jpg
本日は構造設計者にお立会いいただき構造金物の取付き状況などを中心に検査をしてまいりました。
d0086022_11374988.jpg
問題なくこのまま工事を進めていただけます。
d0086022_11331873.jpg


サッシの取付けも始まり礼拝堂の排煙窓を兼ねる明かりとりの窓の状況が確認できました。
内部は礼拝堂中心部の足場を解体して礼拝堂のボリュームも確認できます。
天井はこの梁や垂木が見えた状態が仕上がりです。
d0086022_11332679.jpg


講壇の方向です。講壇の背面にある大きめの開口も確認できました。
ここに開口を設けた経緯については後ほど詳しく触れたいと思います。
d0086022_11333168.jpg

事務スペースやCS( Christian School)室の窓位置です。
北側で決して広いとは言えない面積の部屋ですが効率的に使いやすい面積は確保していて
窓から隣の公園もよく見え明るく楽しい雰囲気で作業をしたり子供達が過ごせますように。
d0086022_11333518.jpg


d0086022_11333952.jpg

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。
(あ)

by Barakan-A | 2019-10-09 22:32 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

本日完了検査が無事終わりました。
d0086022_19380583.jpg
オーナーさんが選んだ
ウォールナットの木製ドアハンドルもついてます。
d0086022_19380727.jpg
外構工事もだいぶ進んで、竣工まであと一息です。
(あ)

by Barakan-A | 2019-10-08 19:35 | 現 場 | Trackback | Comments(0)