中学生の職場体験週間
最終日の今日は、模型を完成。
d0086022_21552983.jpg


d0086022_21553546.jpg
2人とも着々と進んで、
予定時間内に完成することができました。
最後はそれぞれ、自分の思うままに仕上げました。

模型の実物であるHo邸は
竣工5年が経ちます。
お施主さまにご快諾いただき
見学をすることができました。
(外観だけでもとお願いしてましたが
中までお邪魔させていただきました。)
自分で作った1/50スケールの模型が実物大で体感でき
はにかんだ中学生の笑顔が印象的でした。
d0086022_21554248.jpg
その後、ちょうど竣工1年となる
「かわなクリニック&くらら薬局」を見学。
今回のチャレンジウィーク期間は
当設計室での進行中の現場が無いタイミングでしたが
事務所内にある模型や図面の実物を見てもらえる
良い機会になったかと思います。

d0086022_21554714.jpg
ご理解ご協力いただいた皆さま
誠にありがとうございました。
(あ)




[PR]
by Barakan-A | 2018-10-26 22:16 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

中学生 職場体験中

今週は中学2年生が職場体験に来ています。
当設計室も今回で4回目の受入れとなります。
折角なので中学生に楽しんで体験してもらいたいと
考えています。

今回初試み、
「紙ぶるる」という型紙を利用して
簡単な模型を作り
木造建築の筋交いの効果を体感してもらいました。
2人ともとても手際良くできました。
d0086022_19133447.jpg

ちょうど、ボーリング調査の予定があったので
その立会いに同行してもらいました。
d0086022_19134037.jpg


金曜日までに住宅の模型を仕上げるスケジュールになっています。
d0086022_19255316.jpg


充実したチャレンジウィークになりますように。
d0086022_19134688.jpg

どうぞ皆さまご協力お願いいたします。
(あ)






[PR]
by Barakan-A | 2018-10-22 19:30 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

基本設計(N教会)

プロテスタントのキリスト教会です。
私がこちらの教会を初めて訪れてから
ちょうど10年が経ちます。
そして、
新会堂建替えの計画のお話しをいただいてから
かれこれ3年が経つところかと思います。

いくつかのプランの変遷から
最終的に八角形になりました。
d0086022_22464313.jpg
上空から見るとその八角形がわかります。
d0086022_22464412.jpg
建物外周の大枠は正八角形でありながら
礼拝堂内形は正八角形でなく
講壇に向かって放射状に席が囲うようなカタチです。
d0086022_22464679.jpg
「開かれた教会」とのコンセプトのもと
回遊性のあるプランとして
鉤の手状の敷地も有効に使えるように考えてます。
礼拝堂とその周りのスペースとの関係は
普段の礼拝の他あらゆるイベントにも
フレキシブルに対応できるようになっています。
講壇の背景には、本物の緑の植栽をする計画です。
この理由は後ほど触れたいと思います。

これから本格的に実施設計に入っていきます。
教会の皆さんと共につくっていきます。
がんばります。
(あ)

[PR]
by Barakan-A | 2018-10-20 22:46 | 設 計 | Trackback | Comments(0)

横並びで進んでいた基本設計の各案件が
それぞれ実施設計に入ってきてます。

ただいま開催中の
「アルヴァ・アアルト-もうひとつの自然」展
期間中に行きそびれることがないように
先日、神奈川県立近代美術館 葉山館へ行ってきました。
d0086022_09353910.jpg
巡回展なのですが、
やはりこの葉山での展示を見逃すわけにいきません。
サブタイトルにある「自然」
アアルトがフィンランドの広大な自然から
刺激を受け生まれたデザインを
感じとることができました。
d0086022_09450723.jpg

d0086022_09454553.jpg

d0086022_09470439.jpg
何年経っても語り継がれる建築
奥深いです。
いつか現地まで見に行かなくちゃ。
(あ)









[PR]
by Barakan-A | 2018-10-18 09:29 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

実施設計進行中(Vo邸)

現在、実施設計進行中のVo邸ですが、本日の打合せで作成中の図面の細部を確認をさせていただきました。

この住宅は、田畑と里山に囲まれた敷地に、コンパクトなスペースながら、
家族でゆったりと過ごすことができる計画となっています。

外観は切妻と片流れの組合せで、風景に溶け込むシンプルなものとし、素材もそれを意識して選定しています。

「杉材「と「漆喰壁」によるシンプルな素材の組み合わせの内部空間から見える「緑」はこの地域ならではのもの!
完成した時に、大きな窓からこの風景を見るのが今から楽しみです!(ひ)

d0086022_18120431.jpg

d0086022_18122823.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2018-10-16 18:13 | 設 計 | Trackback | Comments(0)