K信用金庫T支店の現場では、先週の基礎コンクリート打設から所定の期日が経過しましたので、強度確認後に型枠を外し、埋戻しが始まりました。コンクリートの打ち上がりもきれいですね。
d0086022_18072914.jpg

d0086022_18085152.jpg
一部点検用のピットがあるのでそこは地下のような感じになりますが、それ以外の部分は1階床コンクリートの下部まで隙間を埋めていきます。今回の床は基本的には下部が空いていても成立する構造スラブですが、転圧は入念に行っていただいております。

d0086022_18091228.jpg


d0086022_18092769.jpg
この作業が終わると1階床の配筋が始まっていきます。(ひ)

[PR]
by Barakan-A | 2018-02-28 18:10 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

K信用金庫T支店の現場ですが、基礎の型枠の施工が完了し、コンクリートの打設が行われました。

d0086022_19245668.jpg


d0086022_19251307.jpg

打設前にはコンクリートの受入検査を行い、指定の性能を満たしているかを確認いたしました。
全ての項目が規定値を満たしていることが確認された後、打設OKとしてコンクリートを流し込む作業が開始されました。

d0086022_19253547.jpg


多くの職人さんによって型枠の中にコンクリートが打ち込まれて行きます。
流し込むだけではなく、鉄筋の間に隙間なくコンクリートが充填されるように撹拌をしたり、
場所によってはコテで均していく作業も行われます。
寒い中ご苦労さまでした。

今後は土を埋め戻し、1階の床の配筋に移行して行きます。(ひ)

d0086022_19260806.jpg

d0086022_19262241.jpg


[PR]
by Barakan-A | 2018-02-23 19:26 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

立春、初午が過ぎて

この季節なので、
d0086022_02382913.jpg
今まで毎年長女と一緒に飾り付けしてましたが、
中学生はなかなか忙しく
今年は私一人で飾りました。
d0086022_02383002.jpg
その中学生がちょうど一年前の今ごろ
「美味しかった!」を連発した給食のメニューが
何と「しもつかれ」
d0086022_02383267.jpg
一生のうち絶対に一度も作ることのないであろう料理だと思っていましたが、、、遂に作りましたよ。
昨年も二回、今年も二回目。

絶対に作るまいと思っていたので
一度、市販の物を買ってきたところ
「(給食のと)味が違う!」と。

そして見つけました。
レシピサイト「クックパッド」に。
宇都宮給食で検索すると給食のしもつかれのレシピが見つかりました。
酒粕の分量が少ないのです。
子供達が食べやすいように。

そして、我が家の調理器具に加わった
「鬼おろし」
これで立派な栃木県民です。
ちなみに完成品の画像はありません。
フォトジェニックでないので、笑。
「インスタ映え」はしないと思います、
この郷土料理は。
(あ)

[PR]
by Barakan-A | 2018-02-22 06:33 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

映画

宇都宮では上映期間がたった2週間
現在上映中の映画を先日観てきました。
「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」
23日までなので、もっと早くにお知らせすれば良かったのですが。
d0086022_02020830.jpg
ヒカリ座はこう言う
ちょっとマイナーな映画を上映してくれるので
とても貴重です。
そのマイナーさからか
ほとんど貸切り状態の客の少なさに
あの大空間の暖房費は?
などと心配になってしまいます。
これから上映予定の映画のチラシも沢山置いてあり
観てみたい面白そうな映画がいつくもあります。
なかなかゆっくり観に行ける時間もありませんが
皆さんに是非足を運んでもらって
どうかヒカリ座が永く続きますように。


ところで映画の本編は、、
ル・コルビュジエと言えば言わずと知れた建築界の巨匠。
今まで知らなかった名作にまつわる愛憎劇が、、、そうだったの?知らなかったなぁ
と、その事実に驚いたのと、
現在の日本だったら週刊誌に叩かれ
数々の名建築が残される前に叩き潰されてたかも。
かのフランク・ロイド・ライトもしかり。
週刊誌がない時代で良かった。
もっとも建築家は週刊誌の取材の対象にはならないかしら?
正義とはなんぞや。と思う今日この頃。
(あ)


[PR]
by Barakan-A | 2018-02-21 23:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

K信用金庫T支店の現場ですが、先週は基礎と柱の一部の配筋が始まったこのような状態でしたが、

d0086022_09240682.jpg


1週間でかなり進行し、本日基礎部の配筋検査を実施致し、
各基礎、地中梁、柱等の鉄筋の本数、配置、納め方、接合状況等の確認をさせていただきました。

d0086022_09251954.jpg


地中梁には太めの鉄筋が配置されていますので、現場にて鉄筋を溶接によって接合する「圧接」箇所が結構あります。
本日は第三者機関の方にその全数を超音波で検査していただき、問題がないことを確認させていただきました。
今後はコンクリートを流し込む枠となる「型枠」を設置し、来週のコンクリート打設に向けて施工が進行していきます。(ひ)


d0086022_09260140.jpg


d0086022_09263994.jpg


d0086022_09271884.jpg


d0086022_09301469.jpg



[PR]
by Barakan-A | 2018-02-13 23:30 | 現 場 | Trackback | Comments(0)