人気ブログランキング |

Ik保養所の現場ではアンカーボルトの設置、基礎立ち上がり部分の型枠が完了し、本日はその確認を行いました。
設計図及び施工図と照合して、設置位置、径、定着長さ、かぶり厚等の状態をチェックさせていただきました。きれいに納めていただいております。
明日は立ち上がり部分のコンクリートの打設となります!(ひ)
d0086022_3331596.jpg

d0086022_3332887.jpg

d0086022_3333725.jpg

by Barakan-A | 2017-01-31 03:33 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

格子戸の制作(Mi邸)

Mi邸の現場では大工さんが「格子戸」の制作中です。
気温が上がらない状況での細かい作業、ありがとうございました!
d0086022_23412794.jpg


この格子戸はエントランスエリアのポイントの一つ、
完成が楽しみです!
d0086022_23414560.jpg

by Barakan-A | 2017-01-25 23:41 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

昨日の配筋検査に続き、本日はIk保養所の基礎耐圧板のコンクリート打設が行われました。
本当に冷え込む厳しい朝となりましたが、問題なく終了いたしました!
適正な撹拌、タンピングにより余剰水分や空気を抜き、良好なコンクリートに仕上げていただきました。
丁寧な作業、ありがとうございました!(ひ)
d0086022_22421290.jpg

d0086022_22423419.jpg


(これは最終押さえ前の状況です)
d0086022_2243119.jpg

by Barakan-A | 2017-01-25 22:43 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

配筋検査(Ik保養所)

本日はIk保養所の基礎配筋検査を行いました。
先日概略の確認をさせていただいたので、今回は細部のチェックをさせていただきました。
配筋はきれいな状態で、ピッチ、かぶり厚、定着長さ、継手長さ、開口補強等もOKです!
明日は予定通り、コンクリート打設だ行われます。
寒中コンクリートになり、現場も厳しい気温の中での作業となりますが、皆さんよろしくお願い致します!(ひ)
d0086022_22553742.jpg

d0086022_2256538.jpg

d0086022_2256247.jpg

by Barakan-A | 2017-01-24 22:56 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

かわなクリニックの現場では造成工事が開始されました。
開発許可が必要な物件になりますので、建物の工事を始める前に、一定の雨水処理施設を完成させることになります。
敷地が大きいので、けっこう大きな雨水浸透槽も造られます。
しばらくは大きな重機が活躍する現場となります!(ひ)
d0086022_22353318.jpg

d0086022_2236043.jpg

by Barakan-A | 2017-01-23 22:28 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

Ik保養所の現場では砕石地業が完了、基礎配筋が進行中です。
基礎工事業者さんが休日返上で作業していただいて、
雪の影響もなく、週明けの配筋検査は問題なく実施できそうですね。
ありがとうございます!

このような状態から
d0086022_20185973.jpg

d0086022_20192330.jpg

捨てコン、防湿シートを施工して、現在はこのような状況です。
d0086022_20214474.jpg

d0086022_2021573.jpg

配筋もきれいで整っています。

配筋検査後は、基礎耐圧板のコンクリート打設に移行していきます。(ひ)
by Barakan-A | 2017-01-22 20:23 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

横格子(Mi邸)

Mi邸の現場はいよいよ完成間近で、各部が仕上がってきました。

外部では大工さんによる木製横格子の設置が始まりました。
水平ラインを出している庇の中間的な位置に配置されたこの木格子は、庇下部の1階部分にも連続し、ホワイトを中心とする外観の中で、全体を引き締める役目を持っています!
d0086022_19152371.jpg



d0086022_22234386.jpg


内部ではいよいよLDKの中心のキッチンが設置されました。
周囲には大谷石が張られ、上部にはブラックウォルナットのカウンターがのせられます!
バーカウンターのような雰囲気になる予定です。
養生シートでわかりにくいのですが、キッチンのカウンターはステンレスのオーダー品、
県内外で活躍される足利市の「クラフトシマダ」さんによるものです。
d0086022_19293363.jpg


建具にもハンドル類が設置されました。
一部に宇都宮を拠点に国内外で活躍されている「すがたかたち」さんの木製ドアハンドルを採用させていただきました。
ピーラーの建具とチェリーのハンドルの組み合わせは当事務所と同じで、良い感じですね!
大谷石と隣接しても、お互いを引き立てあう絶妙な存在感を出しています。
d0086022_19574850.jpg



d0086022_22253916.jpg


障子も紙が張られて再設置、
やわらかい光が差し込み、ブラインド等では得られない、絶妙の雰囲気づくりと日射調整の役割をはたしてくれています!
d0086022_19414579.jpg

d0086022_1942416.jpg


浴室と脱衣室をつなぐガラス戸も設置完了、
バスコートを含めた3エリアの十和田石の連続を演出する重要な役割となっています。
d0086022_1944558.jpg

d0086022_19451128.jpg


今後は外構工事が本格的に始まります。楽しみです!(ひ)
by Barakan-A | 2017-01-22 19:51 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

地鎮祭(くらら薬局)

先週のクリニックに続きまして、
隣接する調剤薬局の地鎮祭でした。
d0086022_16224995.jpg
快晴に恵まれ、滞りなく地鎮祭が執り行われました。
おめでとうございます!
こちらも開業にあたり
オーナーさんご夫婦との打ち合わせを
繰り返して参りました。
同世代でそれぞれ夫婦での開業ということで、
公私にわたるパートナーと共に共同作業ということになります。

私たちも同様、今後も精進して参ります。
どうぞよろしくお願いします。
(ひ&あ)
by Barakan-A | 2017-01-18 20:22 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

石の街うつのみや

本日は宇都宮美術館で開催中の「石の街うつのみや-大谷石をめぐる近代建築と地域文化」展を観にいってきました。
宇都宮美術館20周年、市制施行120周年記念事業で、関連するイベントも多く、関係者の思いがこもった展示会になっていましたね。
d0086022_0342128.jpg


栃木県、特に宇都宮市に住む方で、大谷石の存在を知らない方はいないのでは、と思うほど私たちの身近な存在です。ただあまりに身近すぎて、深く感じることなく日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか?
周囲を見渡せば石塀や石畳に使われていたり、立派な石蔵が点在していたり、、
最近ではその石蔵の使われなくなったものを、店舗に改装して活用されている事例も多くなりました。

県外(特に建築関係者)の方にとっては、大谷石は建築家の巨匠フランク・ロイド・ライトが旧帝国ホテルに代表される日本の作品に採用したことで、その名は国内外にも知れ渡っていると思います。
d0086022_0333223.jpg

(これは、会場入口に展示された実物の一部)

今回の展示会は、地域に根ざし、建築の素材としても魅力的な大谷石をさまざまな視点から感じることができる企画になっていると思います。
大谷石の起源や歴史、地域や層によっての違い、他の石種との比較、県内及び国内の主要施工例の展示等、、魅力を再認識できましたね!

建築関係者はもちろん、これから大谷石を採用して建物を建てたいと考えている一般の方にも参考になるもので、効果的な関わり方が見えてくると思います!
3/5まで開催しているようなので、ご興味のある方はぜひ!(ひ)
d0086022_034866.jpg

by Barakan-A | 2017-01-16 00:39 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

根切り開始(Ik保養所)

Ik保養所の現場では基礎の形状に合わせて土を掘る「根切り」が開始されました。
d0086022_202411.jpg


概ね掘削が終わった時点で、監督さん、基礎業者さんと共に、地盤調査とおりの土質であること、基礎の深さが図面通りであることを確認いたしました。

根切りが終わると建物の概略ですが平面形状が確認できるようになります。
掘削完了後、砕石地形に移行していきます!(ひ)
d0086022_2024395.jpg

by Barakan-A | 2017-01-13 20:25 | 現 場 | Trackback | Comments(0)