砕石地業進行中(Mi邸)

Mi邸の現場では、「根切り」という基礎の形に合わせて土を掘る作業が終わり、現在は砕石で基礎の下地を造る工事が進行中です。基礎砕石から地盤改良の砕石パイルにしっかり力が伝わるように、きっちり充填して転圧していきます。
今回の基礎は微妙な段差があるので、これらの作業も簡単ではありませんが、現場では図面通りの位置や高さを再現すべく重機を巧みに操って施工を進めてくれています。
これらが終わると、防湿シートが敷かれて、配筋作業に移行していきます!
d0086022_2151624.jpg

d0086022_2151229.jpg

現段階でも、おおよその建物の位置のイメージは確認できます。
建物本体、中庭、カーポート、アプローチ、、ここに植木を配置して、、とか。。
図面上の配置が現実のものとして見えてきますので、今後がますます楽しみです!(ひ)
[PR]
by Barakan-A | 2016-03-29 21:57 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

基礎工事準備(Mi邸)

先週になりますが、Mi邸の現場で地盤改良工事完了の確認、そして基礎工事に先立ち、改めて建物の位置を確認しました。地盤改良位置とのズレも許容値で問題なし、ということで細かい各壁の芯の位置の確認をしていきました。
東西が長い建物なので、この距離でピタリと合わせるのは難しいことですが、監督さん、大工さん、基礎工事業者さんが協力して誤算なく位置を出してくれました。
今後は本格的に基礎工事が開始されます。
d0086022_17395146.jpg

d0086022_1740152.jpg

その後は場所を移して木材プレカットの打ち合わせ。
図面の最終確認や、立地条件、搬入条件を考慮した実際の施工方法まで、細かく打ち合わせをさせていただきました。こちらも建て方に向けて加工に入っていきます。(ひ)
[PR]
by Barakan-A | 2016-03-20 17:41 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

春ですね。

すっかり暖かになり、もう春ですね。
暖冬だった今年の冬は、
薪ストーブで冬を楽しもうという人には
肩すかしな冬だったかもしれません。

蕾みだった玄関先のハクモクレンが
昨日からの暖かさで一気に咲き出しました。
d0086022_12505482.jpg
昨日は、長女の小学校卒業式でした。
担任の先生やクラスメートに恵まれ
楽しく過ごした6年間だったようです。
私自身もPTAの活動にも
楽しく参加させていただいたり、
充実した6年間でした。

沢山の方々にお世話になり支えられて
無事卒業できたことに感謝です。

幼稚園3歳児クラスに入ったことを綴っていた
このブログも開始からもうすぐ10年。
その娘は、この春、中学生になります。
(あ)
d0086022_12505783.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2016-03-18 13:04 | 家 族 | Trackback | Comments(0)

5年目の朝

朝起きて、雪がチラついていた庭を見ると
クリスマスローズが咲いていて。
頂き物の寄植えの鉢にあったのを
地植えにしておいたのです。
クリスマスローズは
下向きに咲くのが多いですが、
この品種は上向きに咲くようです。
d0086022_20075409.jpg

経験したことのない大きな地震、
その直ぐ後に停電になってしまい、
ほとんど情報が入って来ないまま、
暗闇の中で不安な夜を過ごし、
明け方やっと電気が復旧し、
テレビに映し出された映像を見て
迎えたあの日の朝。忘れません。

5年目の朝、
失われた沢山の命の分も
上を向いてしっかり生きていかなければと、
改めて誓いました。
(あ)


[PR]
by Barakan-A | 2016-03-12 19:43 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

地盤調査(Ik邸)

実施設計中のIk邸ですが、昨日地盤調査を行いました。
敷地内はほぼ水平ですが、傾斜のある土地を造成しているので慎重に確認させていただきました。
d0086022_18125042.jpg

建物は高床構造の平屋で、2m跳ね出したコンクリートデッキが印象的になる建物です!
外部では少し中に浮いた印象で、中に入ると傾斜地の利点を生かして視線が抜ける気持ちのよい空間になってくれると思います。
d0086022_1813710.jpg

d0086022_18131826.jpg

今後まとめに入っていきますので進行が楽しみです!
(ひ)
[PR]
by Barakan-A | 2016-03-11 18:14 | 設 計 | Trackback | Comments(0)

最初のご提案から
2年以上が経過しておりますが、
ほぼ基本設計がまとまり
これから実施設計に入ります。

南側の母屋との関係や敷地の在り方で、
玄関を2つという提案をしました。

広大な敷地にゆったりとした平屋となります。

快適に過ごせる住まいになるように、
今後も設計を進めていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。
(あ)
d0086022_03372028.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2016-03-10 23:18 | 設 計 | Trackback | Comments(0)

Mi邸の現場では天然砕石を使った地盤改良工事「HySPEED工法」が開始されました。
この方法は地中に砕石の柱を造り、建物を支えるというもので、柱状改良工法のひとつになると思います。セメント系の材料を一切使用しないので、環境に配慮しているという点が大きな評価ポイントですが、今回は地盤の状況を総合的に判断して採用させていただきました。
柱状に掘削した後に、少しづつ砕石を充填しながら転圧していきますので、軟弱地盤でもしっかりと強度確認をしながら作業を進めていくことができます。全てのパイルのデータが保存されていくので、小雨の中の作業でしたが安心できました。
作業が終わってしまうと見えなくなってしまうものですが、建物を一生支え続ける重要なものです!
(ひ)
d0086022_2211924.jpg

d0086022_22113072.jpg

d0086022_22114012.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2016-03-07 21:49 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

ふじようちえん見学

建築士会の企画で
立川市にある「ふじようちえん」
(手塚貴晴+由比:手塚建築研究所)
の見学会に参加してきました。
d0086022_0232368.jpg

竣工から9年経過、
メディアでもたくさん取り上げられているので
建築関係者でなくてもご存知の方も多いかと思います。
俯瞰の写真ではダイナミックな楕円のドーナツ型の建物で
インパクトのある印象でしたが、
実際現地に到着してアイレベルで近づくと
低くおさえられ、建物の色合いも廻りの植栽に馴染んで
あっさりとした印象でした。
d0086022_0233198.jpg

水平の床と屋根がぐるっと一周、
その間を、ゆるやかなカーブに可動の引戸が繋いでいます。
d0086022_026969.jpg

職員室も全開放、雨樋からは雨水が勢い良く流れ落ち、
子供たちの五感を刺激する仕掛けがあちこちに。
d0086022_0234023.jpg

天井高さも低く(園児の背高にもちょうど良い)
屋根上のウッドデッキまでの高さを低くおさえられて
真ん中の園庭との連続性もほどよく
子供たちが行き止まりなく元気に走りまわれるコンセプトを
よく実現していました。
d0086022_0234728.jpg

先代の園長が植えた大きくなったケヤキの樹も園舎に取り込んで、
上下階の繋がりと、大きな根元を室内から身近に感じ、
屋上からは広がった枝によじ登れる遊具となり。
d0086022_0235966.jpg

後に増築された園舎も層は増えながら同じ脈絡で
子供たちが過ごす様子が見え、まさに園児たちが主役の幼稚園。
土曜日で普段の大勢の園児がいる様子ではありませんでしたが
預かり保育や英会話教室などで利用している子供と家族がいて
どんな風に使われているか少し見る事ができました。

運営する園長やスタッフと建築を提案する側とが
上手く合致して成功している良い例だと思います。
常識にとらわれず、こうだったら「面白い」「楽しい」を形にして、
やはり建築って面白いと感じた1日でした。
(あ)
[PR]
by Barakan-A | 2016-03-06 23:27 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

Mi邸の現場がいよいよ動き始めました!
本日は来週から開始される地盤改良工事に先立ち、建物の位置及び高さの確認を行いました。
建物の壁の芯の位置を出し、敷地の周囲からの寸法を設計図と照合していきます。
中心市街地ですが、地面の高さが東西で結構差がある敷地なので、測量値を基に想定した高さ関係を改めてチェックしました。
位置、高さ共に想定通りであることが確認できましたので、これを基に地盤改良、基礎工事を進めていくことになります。楽しみです!(ひ)
d0086022_138157.jpg

d0086022_1381361.jpg

d0086022_1382765.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2016-03-01 23:21 | 現 場 | Trackback | Comments(0)