基礎工事進行中(So邸)

So邸は基礎工事が進行中です。ここにきて雨天が続いたため、休日返上で型枠設置が進められていました。現場の皆さんご苦労さまです。これからの天候が少し心配ですが、基礎コンクリートの打設、その後の上棟が楽しみですね!
d0086022_12254634.jpg

by barakan-h





お知らせ
当設計室へのメール 
barakan@beige.ocn.ne.jp
が現在、受信できない状況になっております。
しばらくの間、上記アドレス宛のメールも
atsukan@titan.ocn.ne.jp
へ、お送り下さいますよう、お願い申し上げます。

[PR]
by barakan-a | 2010-10-31 23:18 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

現在、
当設計室へのメール barakan@beige.ocn.ne.jp
の方が10月29日(金)以降、受信できない状況になっております。

しばらくの間、上記アドレスへのメールも

atsukan@titan.ocn.ne.jp
へ、お送り下さいますよう、お願い申し上げます。




かんばら設計室
[PR]
by barakan-a | 2010-10-30 19:26 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

住宅のプロダクト化

昨日、とある「住宅のプロダクト化」についてのプレゼンに参加させて頂きました。普段は特定のお施主様、特定の敷地のために設計をしている私たちが、条件のない建物を計画することは可能なのか??という迷いはありましたが、自分たちなりの設計条件を想定し、一般解の1つとして数案を作成してみることにしました。

「プロダクト化」とは住宅メーカーのイメージが強いのですが、近年では建築家とのコラボレーションで独自の製品開発を目指すビルダーも増えてきています。私たち設計事務所が、全ての住宅をプロダクト化することには危険を感じざるを得ません。しかし、自分自身でその事自体を体感してみなければメリットもデメリットも説明できないだろうと考えました。

実際に強く感じたことは、条件のないことで設計をすることの難しさ、不特定多数の方に対する一般解を出すことの難しさです。いかに、お施主様と打ち合わせをすること、特定の敷地という条件を与えて頂くことで、自分たちの考えに様々な要素を付加できてきたか、ということを感じずにはいられませんでした。

まだ、ハッキリとした回答は出すことは出来ませんが、このような事を考える機会を与えていただいたことに感謝致します。

by barakan-h
[PR]
by barakan-a | 2010-10-26 23:41 | 設 計 | Trackback | Comments(0)

Canon AE-1

学生のころ、父から譲り受けた一眼レフカメラ。
ほとんど、カメラの知識もなかったころ。
d0086022_9281259.jpg
レトロな感じの『Canon』のロゴが好きなんですよね。
(レンズキャップはなくしたので、後で買い替え)

「AE-1だね」
とカメラに詳しい人に話しかけられても、
知識がついていけず(汗)

それでも、これで撮るようになって、
初めて、カメラや写真の面白さがわかってきたような
気がします。

友達と旅行へ行って、キレイな景色を撮ったりした後は、
フィルムを写真屋さんに持っていって、
現像されるまで、どんな感じで撮れてるか、
楽しみに待ったものです。

今では、すっかりデジタル。
撮ってすぐに、画像確認できるし、失敗したら、データ削除。
ヘタな鉄砲数打ちゃ当たるで、パシャパシャ撮りまくりです。
でも、この「失敗」も重要かな?と。

建築写真もまた、奥が深く、本を読んだり、少しずつ勉強中。
前事務所の上司に、専門用語満載で
いろいろ言われた気がするんですが(笑)
頭の中「????」でした。

カメラ、やはり面白いので、引き続き「お勉強」します。
教室とか通った方がいいのでしょうか。
あ、でもその余裕もなさそうだから、
独学で、しばらく気長にやります。

今はブログアップもあるし、デジタルしか使ってませんが、
久しぶりにこのAE-1使ってあげようかな。
[PR]
by barakan-a | 2010-10-19 09:32 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

秋休み 七五三

学校は、三連休と合わせて、計5日間の秋休みでした。

お陰さまで、長女が元気で7歳になりましたので、
七五三のお祝いを休み中にしました。
本来は11月なので、早めのお参りです。
神社はピーク前で空いていましたが、
同じ、七五三のお参りのご家族がいらっしゃって、
一緒に祈祷をしていただきました。

着付け前のメイク中。
d0086022_10541534.jpg


普段しない髪型に髪飾り、お化粧もしていると
照れ笑いをしながら嬉しそうでした。
d0086022_10573071.jpg

写真撮影するまでは、、、

神社へ付く頃には、すでに疲れがではじめ、
着物が窮屈になり、、、、
とりあえず草履は靴に履き替え
d0086022_10585928.jpg



家族でお食事に向かうころには、
もう、がまんができなくなり、
さっさと、普段着の洋服に着替えました(苦笑)
髪型とお化粧だけは、そのまま。
d0086022_1115990.jpg
首から下は、普段着です(笑)


無事に、子供の節目のお祝いができ、ほっといたしました。
感謝。


そして、2学期が始まります。
[PR]
by barakan-a | 2010-10-13 23:46 | 家 族 | Trackback | Comments(6)

敷地確認&水戸へ

本日はご相談をいただいた敷地の確認でM市へ。昨日が雨天で冷え込んだ日であったのを忘れさせるような、暖かく(暑く?)気持ちのよい秋晴れとなりました。
敷地の近くには公園があり、少しづつ木々の葉にも秋の様相が感じられました。こういった四季の変化を家の中にいても感じられる、この敷地にしかないご提案ができればと思います。
d0086022_2384519.jpg

しかし、不思議と私たちが設計させていただいたお住まいの近くには公園があることが多いのです!小さかった頃は何も言わずに私たちについてきた娘も、最近は「どこにいくの?」と必ず聞いてきます。「現場だよ。」というと「つまらないから行かない!」。。こんな時は「近くに公園があるよ!」と言えば「じゃあ行く!」という展開になるので、こういった条件はたいへんありがたいものです。(笑)

その後は北関東自動車道で水戸へ。水戸市内を散策し、久しぶりに水戸芸術館に立ち寄ってみました。
建物はだいぶ汚れてきましたが、中央の広場には相変わらず多くの市民が集っていて、「宇都宮にはない風景だな〜。」と感心させられました。市の中心部にこういった施設があるのがうらやましいですね。学生の時にはかなり影響を受けたポストモダンの建物ですが、時代の流れや自分自身の建築に対する考え方の変化で感じ方も大きく変わりました。それでも時代を超えて魅力ある建物であり続けることは素晴らしいと思います。

1つ残念だったのは、壁面と一体になった軒天のパネルに雨水が廻り、取り外されたまま放置されていたことです。。予算の関係もあるとは思いますが、復旧されることを期待します!
d0086022_239373.jpg

by barakan-h
[PR]
by barakan-a | 2010-10-10 22:23 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

地盤調査(In邸)

本日は地盤調査の立会でIn邸の現場へ行ってきました。今後着工する物件は遠方の現場が続いていくのですが、In様の敷地は当事務所から徒歩で数分!歩いて行ける現場というのは私たちも初めての経験です。駐車場の心配もいりません!
今回は全自動式のスウェーデン式サウンディング試験でした。以前にも書きましたが、携帯のような端末を使ったハイテクです。(笑)
d0086022_135727.jpg

この地域は子供の頃よく遊んでいた場所で、昔自動車ディーラーの店舗がありました。塀をよじ登って怒られたたことも。。(笑)その後開発行為で現在の宅地となりましたが、「盛土」は少ないはずですので、よい結果が出ることを期待したいと思います。今後はこの調査結果を基に基礎形式を慎重に判断していきます。

by barakan-h
[PR]
by barakan-a | 2010-10-06 23:40 | Trackback | Comments(0)

本日はSe邸のお施主様と東京の住宅設備メーカーのショールームへ行き、ユニットバスの最終確認をしてきました。
このメーカーは福祉に関する商品に力を入れており、デザイン的にも無駄を省いたシンプルで好感の持てるものを造っています。説明を聞くと随所に使用者の細かい使い勝手を想定していたり、他メーカーにない工夫がされていました。浴槽の排水位置を通常と逆にして入り易さを優先したり、人の触れる部分や座る部分の凹凸を極力避けたり、、etc。

私たちもユニットバスを使ったり、タイル等で在来浴室を造ったりしますが、どちらの工法もそれぞれの良さがあると思いますので、お施主様のご希望やライフスタイルに合わせてベストなものをご提案していきたいと思います。

新宿から宇都宮への帰り、JR湘南新宿ラインで帰ろうとしたのですが、東武線直通電車があることが判り変更!(当設計室の最寄りの駅は東武線なので)便利になりました!!


by barakan-h
[PR]
by barakan-a | 2010-10-04 23:05 | 現 場 | Trackback | Comments(0)