人気ブログランキング |

先日 和灯屋の鎌田泰二さんの作品展が細谷町にある「ギャラリー・カフェ ふらっと」で開かれていて
その時に設計室の打合せテーブルのペンダントの製作をお願いしていました。
灯りが点いたのを想像してはニンマリとしながら楽しみに待っておりました。
そして、仕上がった灯りの作品を鎌田さんご夫妻が届けてくださいました。

早速、点灯!
d0086022_02184549.jpg
鎌田さんの作品は、和紙の灯りがほとんどですが
こちらは花弁のような一枚一枚に不織布が使われている作品です。

イチョウ並木が伐採され新スタジアムが丸見えになってしまう設計室の窓の眺めは
その威圧感に押され気味でしたが
この灯りのおかげで柔らかな雰囲気になりました。
d0086022_02184674.jpg
テーブルを照らしていたのは目立たない器具 ライティングダクトの小スポットライトだけ。

ポイントに灯りをプラス
これから打合せに来られるお客さまをこちらの灯りが出迎えてくれます。
d0086022_02184781.jpg
打合せテーブルが
図面チェックの作業テーブルと化した状態。↑

外からも室内のこの灯りが見えるので
道行く人もチラリとご覧いただけます。
いいでしょう?  ニンマリ。
(あ)

by Barakan-A | 2019-07-10 23:18 | 創 作 | Trackback | Comments(0)

大型連休はいかがお過ごしでしょうか。
前半は庭の手入れや観葉植物の植替え、普段できない家の掃除など、、、
後半戦になって、益子へ足を伸ばして来ました。

GW恒例の激混み陶器市が目的ではなく
ワグナー・ナンドールアートギャラリーへ。
五角堂ギャラリーで写真家中村裕紀さんの個展が
開催中です。
d0086022_12153284.jpg
お仕事でお世話になった方で
現在は写真家として作品製作を極めていらっしゃいます。
モノトーンの写真の数々
その作品が出来上がるまでのエピソードをお聞きしながら
ゆっくりと観させていただきました。
写真には人物の表情などその瞬間をおさめる作品もありますが
中村さんは経験や才能を活かしとても繊細な光の加減をしながら
時間をかけて風景を捉えて作品にしています。
本当に写真は奥が深い。

春季展期間の5/15まで開催中です。
d0086022_12152871.jpg
夫もファインダーを覗かせていただき
ピントの調整など体験。
d0086022_12152065.jpg
その後、ワグナーナンドールさんの自作のアトリエやギャラリーを見学をしたり
d0086022_12154252.jpg
  

d0086022_12154394.jpg
広いお庭を散策したり
d0086022_12154785.jpg
茶室内でゆったりしたり
d0086022_13402401.jpg

「哲学の庭」
d0086022_12153648.jpg
テラスでチーズケーキとお茶をいただき
五月晴れのもと陶器市の喧噪(←スゴイ)を離れて
ゆっくりと過ごせました。

ギャラリーに近い成井窯さんの登り窯や工房も見学させていただき
d0086022_12155209.jpg
車の渋滞を避けながら
久しぶりの益子を満喫して帰ってきました。
(あ)

by Barakan-A | 2019-05-05 13:50 | 創 作 | Trackback | Comments(0)

和紙の灯り

和紙による灯り作品を創られている鎌田泰二さんのアトリエ
和灯屋さんにおじゃましてきました。
d0086022_11182388.jpg
d0086022_14455455.jpg

アトリエはご近所でしたが
今年9月ごろ、初めて鎌田さんにお会いして
我家でも可愛らしい「MARIMO」シリーズを一灯
作っていただきました。
和室の床の間に置いて、
毎晩眠りにつくまでのひととき
灯りに癒されております。
d0086022_11181813.jpg
色々と楽しいお話しを聞かせていただきました。
「ものづくり」は本当に楽しい。

和紙を透過する柔らかく優しい光りが
建築の中でどのように溶け込んでいくか。
暗い部屋を明るくするという機能だけでなく、
灯りで人を癒し、優しい気持ちにしたりと
そのような照明計画もできればと考えています。
(あ)

d0086022_11393274.jpg
オマケ
数年前、県外の友人に「栃木らしい」贈り物をと、
大谷石と烏山和紙の照明を選んだ、その和紙の部分は
鎌田さんが作ってくださっていたとは、、、、
(写真では大きく見えますが高さ30cmくらいだったはず)
by Barakan-A | 2015-12-18 12:06 | 創 作 | Trackback | Comments(0)

オクラ収穫

d0086022_2523669.jpg
朝、初収穫。
茹でて、
お昼ごはんのパスタにのせて
いただきました。
d0086022_252572.jpg

ちゃんと、オクラでした。
中の種のプチプチ感、
美味しかったです。
(あ)
by Barakan-A | 2012-07-21 13:40 | 創 作 | Trackback | Comments(0)

今朝のオクラ

先日の花の後、
オクラが大きくなりました。
d0086022_9185023.jpg

収穫のタイミングがよくわかりません。笑。
が、あともう少しでしょう。
(あ)
by Barakan-A | 2012-07-19 09:15 | 創 作 | Trackback | Comments(0)

オクラ

まさに「梅雨」らしい天気が続いてます。
周りでは体調崩している人が多いようですが、
いかがお過ごしでしょうか?

d0086022_1056230.jpg

今年はオクラを育てています。
今朝、初めて花が開きました。
可愛い花ですね。収穫が楽しみです。
(あ)
by Barakan-A | 2012-07-13 10:56 | 創 作 | Trackback | Comments(0)

お邪魔しました。

すがたかたち工房さんにおじゃまして、ポンチョつくってきました。

ワークショップの「ポンチョ制作」
布の色がとても気に入ってしまい、
私のわがままで予定日をずらしていただくことになり、
しかもマンツーマンで教えていただきました。
なんというゼイタク。

綺麗な色あいの布のシェードの作品も
たくさん見せていただきました。
d0086022_1428485.jpg
d0086022_14283045.jpg


ポンチョも、なんとか完成です。
d0086022_14321687.jpg
写真がうまく撮れなく(慣れないiPhoneのせい?にしちゃう、笑)
実際の色はもっといい感じです。
木のボタンもアクセントです。
こちらの工房制作の木製の建具の把手も
手触りも気持ちよく、いい感じなのです。

ランプシェードのワークショップもあるそうです。
楽しくてほっとする色の組み合わせです。
by Barakan-A | 2011-12-22 23:18 | 創 作 | Trackback | Comments(0)

同窓会

高校時代に在籍していた書道部の同窓会がありました。
一つ下の代でまとめ役になってくれる後輩がいて、
卒業以来、今回2度目の出席をさせていただきました。
恩師を囲んで、懐かしい話し、それぞれの近況報告、、、
このような会がなければなかなか集まれない仲間と
貴重なひとときでした。

先生がご退職後に自宅で開いている書道塾にもお邪魔しました。
d0086022_859239.jpg
今では華やかな「書道ガールズ」。
当時は地味に(笑)、これくらい大きな先生の筆をかりて
大作に挑んでいたことも懐かしい。
最近、高価な墨で作品を書いているという先生。
その墨を見せていただきました。
d0086022_921065.jpg

150万円のうち70万円くらい分を使った、、、と。


先生の書道人生、どんどん深みを増しています。
by Barakan-A | 2011-09-03 21:49 | 創 作 | Trackback | Comments(2)

竣工!

竣工と言っても、裏ブログで書いた娘の人形の家です。先日ホームセンターの工作室でカットした材料を、何とか組立て形になりました!

仕事柄、模型をつくることには慣れているはずなのですが、今回は手こずりました。
主材料は普段はスチレンボードですが、今回は9ミリのシナベニヤ!
切断は普段はカッターですが、今回は電ノコと糸ノコ!!
接合は普段はスチノリですが、今回は釘と木工用ボンド!!!
模型というより日曜大工ですね。。

慣れない材料や道具に、曲がるは、ズレるはで、悪戦苦闘!
近くでみると、、、まあ仕方ないか〜という部分も多々あります。

形はシンプルで(というか複雑なものはできません!)2の対称形を組み合わせて、曲げたりズラしたりしてレイアウトできます。どんな形状で遊ぶのかは、娘の自主性に任せようと思います。今後は階段や建具を付けたりして、少しづつ進化する予定です!

。。これって、子供の日のプレゼントになったのでしょうか?(笑)

d0086022_141108.jpg
d0086022_1412070.jpg


by barakan-h
by barakan-a | 2008-05-06 01:43 | 創 作 | Trackback | Comments(5)

ランチョンマット

春休み〜午前保育をなんとかやり過ごし、
今日から、平常保育。

d0086022_1505625.jpg幼稚園の給食とお弁当の時に使う、
ランチョンマット。
半年間はpoohさんのプリント生地で
間に合わせに作ったのを
持たせていましたが、
春休み中に、
5パターンを作ったので、
日替わり、もしくは季節で
使い分けようかと思います。

今日は、新学期初の給食。
淡いピンクのを持っていきました。
「poohさん」にはかなわないか
と思いましたが、
最近、ひらがなが読めるようになり
名前も刺繍でいれてみたら、
気に入ってくれたようで、ほッ。
楽しいお食事の時間を過ごせるよう願って。
d0086022_1511430.jpg

by barakan-a | 2007-04-23 15:08 | 創 作 | Trackback | Comments(1)