人気ブログランキング |

カテゴリ:ひとりごと( 230 )

玄関はコチラです

梅雨の晴れ間の青空の日でした。

何だか最近
玄関ではなく中庭側から来られる方がいらっしゃいます。
「こんにちわー!ごめんくださーい!」
大きな声が聞こえてきて、
何故インターホン鳴らさないのか?と
出て行こうとすると裏口に人影が。
馴染みじゃない宅配屋さんや飛入りの営業マンさん、、、

↓庭の手入をサボり気味でちょいとモッサリしてますが
緑の小道に誘われ中庭側からやって来るのでしょうか。
d0086022_18305214.jpg

メインの入口はコチラです↓
d0086022_18303999.jpg
サインが控えめで目立たず
d0086022_18310011.jpg
玄関が紛らわしくてスミマセン。
d0086022_18304768.jpg

中庭側↓
今は季節の花 アジサイなどが咲いています。
d0086022_18305146.jpg
↓アナベル
d0086022_18355104.jpg
間違えて入ってきた来訪者に
「わ、ステキなお庭ですね!」
なんて言われたら嬉しくなっちゃって
何ならしばらく眺めていってもらいましょうか。
見られてるとキレイになりそうですしね、女性みたいに。
見られると意識する事でキレイになるらしい、、、

↓コチラは昨年のさつきマラソン大会の賞品。
d0086022_18355484.jpg
可愛らしい色合いのサツキでした。

見られるからと言って
表面だけ取り繕って鎧でガードしても
美しくはないですね。
いずれ剥がされたら終わり。
女性アスリートが引退会見でメイクして正装して
それはそれでキレイだけど
現役の時ノーメイクで髪に汗の雫がキラキラして
プレーに集中する姿は眩しいほどに輝いてます。
一生懸命に物事に取り組む姿勢は
とても美しいと思います。
やっぱり「美」は内側から湧き出てくるものなんだ。
ジョギングして汗ダクのスッピンの私の顔は
あんまり人さまに見せられないけど、、笑。
本業はスポーツではないし、、、
スポーツ選手は引退後も輝ける場所で
輝いていって欲しいですね。
私はまだまだ現役
自分のやるべき事を一生懸命やろう。
(あ)


by Barakan-A | 2019-06-13 18:30 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

節目の時

今年の大型連休真っ最中の5月1日は
改元初日となりました。
今年起こる出来事は
のちに思い返せば
「あれは、令和元年だった、、、」と
日本人にとっては歴史に残る節目の年となりますね。

そんな5月1日はスズランの日でもあるそうです。
フランスではスズランの花束を贈り合うとか、、?
庭のスズランを食卓に。
d0086022_01570338.jpg
家の中でほのかにスズランの香りがします。
d0086022_01570487.jpg
可憐な花のスズランですが
生命力はとても強くて毎年春には芽が出て
花を咲かせます。


そんな節目の時
900km走ったジョギングシューズをリタイアさせ
新しいシューズにしました。
d0086022_08291982.jpeg
スズランのように力強く生きよう。
これからまた気持ち新たに走ります。
(あ)




by Barakan-A | 2019-05-01 23:54 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

あちこちで、桜が見頃になってますね。
このところの寒暖の差についていけず体調崩し気味で
朝のジョギングお休みしてましたが
リハビリに何時ものコースをお花見がてらウォーキング。
長女も待ちに待った高校入学
週明けからいよいよ通常登校です。
d0086022_01443719.jpg
総合スポーツゾーンの工事もだいぶ進んで
2年前に壊されたこのジョギングコースも
片側に苗木が植えられて一周が繋がったので
走る人や歩く人で賑わってます。
d0086022_01443865.jpg
一周=900mちょっと。1kmまであと少し、惜しい。
d0086022_01444079.jpg


d0086022_07111463.jpeg
2年前、熟して見事だった桜並木が伐採され
しばらく「桜並木ロス」悲しい気分でいたのですが
今回の改修工事で良くなった事もあると感じるようになりました。
d0086022_01545948.jpg
最近
肺のご病気でしょうかキャスター付ボンベを引きながらウォーキングする方を見掛けるようになって。
これまでは、やっと2人が並べるくらいの幅でしたので走る人が歩いてる人を追い越すのも困難でしたし、
桜の根っこが盛り上がりボコボコになっていた路面も平らになったので、
この方も、幅が拡がりキレイな路面になった皆と同じコースをお散歩出来るようになったかと思われます。

多様性を受け入れられる。
沢山の人が同じコースを楽しめるようになったという点で
ずっと引きずっていた「ロス」がなくなってきたのです。
片側の小さな樹達が大きく成長していつかまた熟した桜並木になるのが楽しみです。

インクルーシブ、ダイバーシティ、、、
障がいのある人もない人も
病気の人も元気な人も
マイノリティーが受け入れられ
皆が生きやすい社会になりますように。
d0086022_02154258.jpg
おまつり期間は終わってしまいますが
まだまだ桜は見頃です。
(あ)
d0086022_02290056.jpeg

by Barakan-A | 2019-04-07 23:43 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

平成31年3月

早いもので2月があっという間に過ぎました。
もう春の足音が聞こえてきてます。
d0086022_13015253.jpg
それに「平成最後」というフレーズがあちこちから聞こえてきますね。
この言葉で購買意欲をあおろうとする商売戦略は好きではありませんが、
本当にあと2カ月で平成が終わります。
先日の在位30年記念式典や、特に年の暮の天皇誕生日の時に述べられたお言葉一つ一つが
とても心に染みました。生前退位と発表があった時はまだまだ先と思っていましたが、
いよいよこの時を迎えようとしてます。生前退位と言う形になったからこそ、
この節目に陛下のこの様なお言葉を聞くことが出来たのだと思います。
d0086022_13015320.jpg
自分自身もこの平成の間に人生の節目を経てきて様々な事があったと振り返っているところです。
喜びもあり試練もありましたが、今こうして過ごしていられる事に感謝したいと思います。

今月は長女が義務教育を卒業、新たな門出となりますし、
業務的には消費税アップに伴う色々もあり、
確認申請業務が重なったりと何かとせわしい月になりますが、
日々を大切に過ごしたいです。

皆さまにも良い春が訪れますように。
(あ)





by Barakan-A | 2019-03-02 13:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

サザエさん♪

♪サイフを 忘れて ユカイーな アツコさん♪
は日常茶飯事です、、、、
気が抜けた家事、家族にはあきれられています、、、
スミマセん。


国民的アニメ「サザエさん」
次の日の月曜日からまた明るくスタートできるよう
毎度のことユルい話題です。
同じく日曜夕方の国民的番組では「笑点」も同様
自分の病気ネタも笑いに替えた歌丸師匠。
最後に「ジジイ!、、、」と円楽さんの叫びは
笑いと涙でとても印象的でした。(前週の放送)


先日のお茶会にて
皆さまよりお預かりしたお茶席代は
「サザエさん募金」にお振込みをさせていただきました。
災害の大きさから比べ、微々たる額ではありますが
今できることを少しでも、、、

どうか1日も早い平穏を。
祈っています、、、
(あ)
d0086022_15163747.jpg









by Barakan-A | 2018-07-17 16:43 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

映画「人生フルーツ」

ちょうど梅雨の季節になると
庭のアナベルの色がグリーンから白に変わってきます。
小さいながらも庭に植えたの樹や花から
季節を感じ癒されてありがたいです。

d0086022_16555463.jpg
昨年、全国各地で上映されていた「人生フルーツ」というドキュメンタリー映画が
今は自主上映会というかたちで、また各地で観られるチャンスがあるようです。
(ちなみに、宇都宮では明日6/9も上映会あるようです。検索してみてください)

d0086022_16552016.jpg


 『風が吹けば、枯葉が落ちる。
  枯葉が落ちれば、土が肥える。
  土が肥えれば、果実が実る。
  コツコツ、ゆっくり
  人生、フルーツ。』

映画の中でのナレーションの樹木希林さんの声が印象深いです。
幸せとは何か、、豊かな人生とは何か
人生限られた時間をどう生きるか考えさせられ良い映画です。

近所の総合スポーツゾーンの工事により、
公園の樹々、道路の街路樹がすっかり伐採され、
季節の花が咲いた植込みが撤去されてしまいました。
土の面積が減って、舗装面積が増しました。
そんな風景を毎日、目の当たりにしてしまいます。

枝の剪定、落ち葉、雑草の管理も大変なのでしょう、、、、

でもでも、残して欲しい、
残さなければならないものはあると思うのです。

現代は、
便利な家電で、家事も省力化することが出来てきました。
全自動洗濯機、食器洗い乾燥機、お掃除ロボット、、、、
その分、お庭に植えた木や花を愛でる
ちょっとした時間はとれないものでしょうか。
人は何故、そんなに忙しいのでしょうか。

出来れば皆さんに見ていただきたい映画です。
検索するとまたどこかで観られるチャンスがあると思います。
上映会の機会に、ぜひ。
(あ)

by Barakan-A | 2018-06-08 17:16 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

映画

宇都宮では上映期間がたった2週間
現在上映中の映画を先日観てきました。
「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」
23日までなので、もっと早くにお知らせすれば良かったのですが。
d0086022_02020830.jpg
ヒカリ座はこう言う
ちょっとマイナーな映画を上映してくれるので
とても貴重です。
そのマイナーさからか
ほとんど貸切り状態の客の少なさに
あの大空間の暖房費は?
などと心配になってしまいます。
これから上映予定の映画のチラシも沢山置いてあり
観てみたい面白そうな映画がいつくもあります。
なかなかゆっくり観に行ける時間もありませんが
皆さんに是非足を運んでもらって
どうかヒカリ座が永く続きますように。


ところで映画の本編は、、
ル・コルビュジエと言えば言わずと知れた建築界の巨匠。
今まで知らなかった名作にまつわる愛憎劇が、、、そうだったの?知らなかったなぁ
と、その事実に驚いたのと、
現在の日本だったら週刊誌に叩かれ
数々の名建築が残される前に叩き潰されてたかも。
かのフランク・ロイド・ライトもしかり。
週刊誌がない時代で良かった。
もっとも建築家は週刊誌の取材の対象にはならないかしら?
正義とはなんぞや。と思う今日この頃。
(あ)


by Barakan-A | 2018-02-21 23:01 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

SNS

昨年は「インスタ映え」が流行語大賞になりましたが
「インスタバエ」って外来種の「ハエ」だと思ってた人いませんかね。
普通のハエじゃない、、、、
昨年は「ヒアリ」の脅威にさらされましたし
普通のアリじゃなくて、最近恐いアリが海を渡ってやってきた。
って、インスタバエも恐いハエだと思ってた人いると思うんですが、、、
大丈夫でしょうか、笑。

で、
Instagramを開始してみました。
といっても、
既に5、6年前にアカウントとっていたのですが
完全に眠っていたのを、再開させてみたところです。
年末年始の休み中に色々と試し
facebook、Twitterと連携して
こちらのブログでは
左の欄(スマホ画面では下方になりますか)の
プロフィール下のアイコンでインスタにいけます。
良い画像が撮れたりしたらインスタにUPしようかと思います。
よかったらフォローしてくださいね。


そこで、
SNSの扱いをどうしたものか悩むところでありまして。
あっちこっちのSNSのタイムラインをだらだら見ていても
ムダな時間が過ぎてしまいますから。
SNSをちょっと整理してみると。


Twitter。情報収集、発信。
 →特に重要な情報が一番早いというイメージがあり。
  発信はこちらのブログリンクがほとんどですが。
facebook。情報収集と発信。個人アカウントはちょっとプライベートなことも発信。
 →実名登録なので相手の方がどんな方なのかわかりやすい。
  「かんばら設計室」facebookページはやはりブログリンクをしております。

そして、
Instagramは発信のみ。と当面の間は限定しようと思います。
 →匿名アカウントも多く、失礼もあってはいけませんし。


LINE。プライベート情報交換限定。
 →こちらも匿名アカウントがあってややこしい。
  絵文字、スタンプが氾濫してて苦手。

mixi。「21トリソミー いちごの畑」コミュニティ運営。
 →最近皆さんインスタやラインに流れていってしまってますが、
  デリケートな部分もあり匿名アカウントでの情報交換が可能。
  非公開コミュニティでありながら新規で参加申請ができるところがメリット。

d0086022_11225473.jpg
こちらの画像は昨年秋に行った展覧会
「光の教会」実物大模型
昨年後半、SNSにばんばんあがっていた光景ですね。
20年くらい前に茨木市の現物を見学したので、
その時の感動のほうが大きかった。

昨日、テレビの健康番組では、
がんを患い5つの臓器を摘出してから益々元気になったとか、、、
76歳、世界的建築家。
「私の設計する家は住みづらいですよ!」とクライアントに宣言して仕事をする。
「いつまでも青いリンゴのようでいたほうが良い」
そうです。
いつでも新鮮な気持ちでい続けられることも
肉体の衰えも精神力で補えてしまうパワーの持ち主であることも
この間の展覧会で皆さん再認識したのではないでしょうか。
自分の年齢を考えると30年後そうしていられるだろうか、、、


とりあえず、
SNSとも上手く付合いながら柔軟に。
「映え」を昆虫と勘違いしている場合ではない。
(あ)







by Barakan-A | 2018-01-11 13:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

12月

12月も半ばになりました。
ここ数年毎年この季節になると
手作りのシュトーレンをいただきます。
ドライフルーツがたっぷり入ったパンのようなケーキ。
薄くスライスして少しずつ食べながら
クリスマスを楽しみに待つという
アドベント期間ならではのお菓子。

自分以外の家族は ドライフルーツに興味がないという恵まれた境遇で
誰に遠慮することもなくこの楽しみを完全に独り占めしてます。
一切れのはずがついつい二切れ、三切れ、、、?
クリスマスまで保たないなんてことのないように、笑。
d0086022_07392455.jpg
年末の慌ただしい日々の中
新聞に目を通しながらでも
シュトーレンを頬張るこの数分間が大切だったりします。
年の瀬は何かと忙しい。

  忙しいは心を亡くす

心を亡くすことなく
精神バランスをとりながら
年の瀬を乗り切って
無事新年を迎えられますように。
(あ)

by Barakan-A | 2017-12-12 07:39 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

10月になりました

ハイこちらは、栃木の「外苑前」です。新スタジアムの建設が真っ盛り。
基本設計者は「コグマ ケンゴ」って言ってるのは誰ですか?笑。
新国立競技場を小さくしたような、、、
確かに鳥瞰図はちょっと似てますけれども、、、。
d0086022_11524677.jpg
ここ宇都宮市西川田付近は栃木県総合スポーツゾーンの建設工事のため
あちらこちらが激変中です。

そして、ついに当設計室前のイチョウの並木が(半分)伐採されることになり
その伐採工事が今月中に行われるとのお知らせがありました。
残念です。今年の黄葉を見届けられず、切られます。泣。

↓こちらは、2014年11月30日朝 撮影。
d0086022_11533056.jpg
R.I.P
朝日に光る見事な黄葉です。
もうこの景色は見られません。

↓こちらは、2013年4月19日 芽吹きの頃です。
d0086022_11540051.jpg
R.I.P
この爽やかな新緑、こちらももう見られません。


そもそもこのイチョウの並木は
現在の競技場建設の際、陸上競技などで風の影響を受けないよう防風のために植えられたそうです。
大会での記録も風が強いと参考記録になってしまいますからね。

運動公園の植栽は、そもそも人間の都合で植えられたものでしょう。
しかし、何十年もかけて育った樹々やその周辺には
虫や鳥達が何十年もかけて生態系を作ったのです。
やっと生態系がつくりあげられたところに、
また、人間の都合で新しい施設建設のために樹々が伐採され
虫や鳥たち生き物の住む場所が失われ、生態系が壊される。
人間は何をやってるんでしょうね、、、


今度出来上がる新しい公園は、「100年愛される公園」として計画しているそうです。
もう、このような壊し方をしなくても済むように心から願っています。
100年後はもう私は生きてませんけれどね。




↓2015年11月24日 夕方撮影
d0086022_12380517.jpg
こちらは、残るイチョウの木達です。夕陽に燃えるイチョウの黄葉。
当設計室の真東にあるこの4本は残ることになりました。
運動公園の始まりに植えられたイチョウ
老木だからとか、駐車スペースが足りないだとか色々理由があるようですが
記憶の継承としても残すべきものかと思いますけれどね、、、

少なくなってしまいますが、今年の黄葉も楽しみにしています。
(あ)


by Barakan-A | 2017-10-01 23:52 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)