カテゴリ:我 家( 36 )

そろそろ秋

これが香ってくると、もう秋だなと気づきます。
母屋に植えられているキンモクセイの香り。
d0086022_14522608.jpg
いつの間にか、9月もあと一日しかありません。
紫式部(コムラサキ?のほうでしょうか)の実も
秋らしい色あいになってました。
d0086022_14521598.jpg
もう少し
季節を満喫しながら
一年を過ごしたいような気がしますが
庭の草木のおかげで
秋の到来に気づくことができます。
(あ)

[PR]
by Barakan-A | 2016-09-29 15:01 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

d0086022_111171.jpg

我家の未完成だった中庭にコハウチワカエデが植わり
早速、鳥がやってきてます。

ずっと庭を何とかしようと考えていて、
なかなか手が着かずにいた中庭ですが、
まるでそれを知っていたかの様に
突然やってきた若手の庭師さんに急遽お願いすることにしました。
初めて会って日も浅いのに
こちらの意図と庭師さんの目指している事と
共感できる部分がたくさんあって、
思い切ってお願いした訳です。

竣工時に自前で植えたシマトネリコとその下草はそのままに、
土間に使って残ったいた大谷石でテラスを造っていただきました。丁寧な仕事ぶりです。
d0086022_1112722.jpg

before
d0086022_111399.jpg

after
d0086022_1105712.jpg
お陰で建物の北にある庭が明るくなりました。
道路からのサブアプローチは
洗い出しの緑道も良い感じに造っていただいてます。
d0086022_1148322.jpg



皆さんにもご紹介したいのですが、
まだWeb上ではご自分の仕事ぶりを紹介していないそうで、
でも独り占めして秘密にしたいような(笑)
これから、もちろん当設計室のお施主さんにはご紹介したり、
時には建築の計画段階から相談して
建築と植栽の良い関係を造り上げていけたらいいなと思います。

我家の庭はあえて完全な完成型ではなく
後から樹や草花を植えられる部分を残してもらってます。
これから徐々に楽しみながら手を加えていきたいです。
(あ)
[PR]
by Barakan-A | 2016-06-02 11:50 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

新緑の5月

ここ数日とても暑いですね。すっかり真夏の陽気です。
七分袖で風が気持ちよく感じるはずの5月が
すっかり通り過ぎてしまったかのようですね。

庭の樹の若葉たちが良い感じです。
d0086022_18365154.jpg

シマトネリコの新芽。
昨年はあっと言う間にアオムシが食べていきました。泣。
今年は注意して見てますが今のところ大丈夫そうです。
最近鳥がたくさんやってくるので虫を食べていってくれてるのでしょうか。


d0086022_13253275.jpg
ソヨゴの花。
昨年花後に植えたのでここで花を見るのは初めてです。
朝は蜂達がブンブン寄ってきて、
写真を撮りに近づくのがコワいくらいですが。


d0086022_13253842.jpg
ダイニングの窓から見えるハクモクレン。
これで良い感じに西日も遮ってくれます。
今年の春の花後に枝をだいぶ剪定しましたがこの繁り様です。
竣工時より大きくなっているのが
ブログ左上の写真と比べてもわかります。

d0086022_13263151.jpg
キッチンの上の窓。
ニョキニョキ育っているのが見えます。

春の花殻あつめ、枝の剪定、秋の落ち葉拾い、、、
手間もかかりますが毎年続けていきたいです。

樹があれば鳥や虫もやってきて、
生態系が出来上がってきます。

今、近所の県のスポーツゾーンの工事で
かなりの樹が伐採されてしまい、
ここの生態系も崩れてしまったことでしょう。
近所の人たちからも親しまれていた
樹のトンネルの道路も拡幅工事で激変中です。
木陰が減ってしまい、
この地域、今年の夏は例年より気温が確実に上がるでしょうね。
なんとかまた再生して欲しいです。

木陰をたくさん作ろう推進派です。
(あ)
[PR]
by Barakan-A | 2016-05-24 14:20 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

立春

ブログ更新が滞っているうちに
2月になっています。焦。

立春を迎えましたので、
毎年恒例のお雛様を飾りました。
d0086022_1758206.jpg

d0086022_189156.jpg

今年で長女の初節句からちょうどひとまわり、
12年目です。
(あ)
[PR]
by Barakan-A | 2016-02-06 18:09 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

湯たんぽルーティン

急に冷え込んできましたね。
と言うか、やっと冬らしい寒さになりました。
今までが暖か過ぎでした。

夜は、暖房しない部屋で寝るのですが、
お風呂上がり、湯たんぽにお風呂の残り湯と、
ストーブのヤカンの熱々の熱湯を足して、
お布団の中に忍ばせます。
これが夜のルーティンになってます。

寝る頃には布団の中がヌクヌクで、
あー幸せ。笑。

残り湯にストーブのヤカンの湯、
他のエネルギーを使わず効率的。

急に寒くなりましたので、
皆さま、どうぞ体調にはお気を付けください。
(あ)
d0086022_02074565.jpg




[PR]
by Barakan-A | 2016-01-14 01:51 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

12月になりました

今年もいよいよ残りあと一ヶ月。
気がつけば12月ですね。
イチョウの色付きがいつもよりゆっくりな気がします。
d0086022_1720385.jpg
住まいのリビングからの眺め。
夕陽が当たると迫力があります。



今日は朝一番で打合せに出掛け
その足で宇都宮大学で開催中の展示を見て来ました。
宇都宮美術館の館外プロジェクト「宮の注染を拓く」
地域の伝統産業におけるデザインの可能性を感じる展示でした。
d0086022_1720830.jpg

普段自宅ではNHKのイッピンという番組を自動録画にしていて、
お昼を食べながら見るのが楽しみの一つとなっており、
全国各地の伝統産業と現代のデザインや機能が
どのようにマッチしていくのか見ていて楽しいです。
宇都宮の注染もそんな可能性を感じました。

大学の峰キャンパスに足を踏み入れるのも
2度目だったかと思いますが、
展示会場となっている峰が丘講堂に入るのは
実は初めてでした。
こちらもちょうどイチョウが色付いて
講堂との雰囲気がとても良かったです。
(あ)
d0086022_17201213.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2015-12-02 17:37 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

月見

最近サボりがちなブログです、、、
「安心してください。やってますヨ。(お仕事)」

日曜日はお団子を丸めて、十五夜でお月見。
日中は、雨がサーッと降って
運動会、スポーツ大会の方々大変そうでしたが、
午後からは晴れましたね。
d0086022_10474166.jpg

続いてスーパームーンも見れました。
娘が望遠鏡を用意してきて、
望遠鏡って言っても教材の付録のようなモノなんですけどね、
それなりに良く見えました。
d0086022_1047384.jpg

携帯のレンズでひろってみましたがブレてます。

各地で同じ空を見上げた人、
たくさんいますよね、きっと。

Kb邸のペンダントライトが到着して、
取り付けていただきました。お待たせいたしました。
コードの長さも調整して光源が見えない高さに合いました。
d0086022_10474440.jpg

もうちょっと低くてもあり、諸々調整してみてこの高さもあり。ですね。
(あ)
[PR]
by Barakan-A | 2015-09-28 23:47 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

ゼラニウム

d0086022_02224063.jpg
窓辺のゼラニウムが良い具合に咲いてくれてます。
冬の間から春先までは紫や黄色のビオラを
植えていましたが見頃が過ぎて、
今度は、今まで何度も失敗していたゼラニウムに再チャレンジ、
やっと、見頃になって
密かに喜んでおります。


私がだいぶ若い20代前半の頃でしたが、
尊敬する建築家の1人が手掛けた住宅作品の写真が
とても印象的だったのを思い出します。
黒い外壁で道路際に迫って建てられましたが、
道沿いに植栽スペースをとったり、
エントランスポーチにプランターボックスが設えてあって、
そこに真っ赤なゼラニウムが飾られていたのです。
黒い外壁に真っ赤な花がとても映えて、
しばらく見入ってしまいました。
もちろん、内部空間も設計が行き届いていて、
住まわれている方が精神的に豊かな暮らしをしているだろうと
写真からでも想像ができました。
高価な仕上げ材を使っているわけでもなく、
やたら広い訳でもなく、外観に派手さもない。
まだ駆け出しの頃の私は、
その写真と図面を何度も見返して、、、
どうすればこの凛とした空間ができるのだろうとか、
豊かな暮らしって何だろうとか、
考えていたんだろうと、思います。
緑と建築との関係を大切にしているその建築家の考えは、
今でも見習いたいと思っています。


西欧の街並みではよく見かける窓辺の花、
スイスではゼラニウムが定番だとか?
日本の気候に合うのか、最近は品種改良されているのか、
未知な部分はありますが、
なるべく長く楽しめるようにと世話してます。

我が家では
d0086022_03371583.jpg

リビングのソファの背もたれから赤い花が顔を出して見え、
d0086022_03371595.jpg

外からは、三角バルコニーから続いてきた横格子の上に
顔を出して見えます。


ご近所さんに、キレイですね。
と声掛けてもらったり、
お散歩コースの道行く人に、
いつも楽しませてもらってますよ。
と言われたり、

嬉しさと、また枯らしちゃいけないというプレッシャーと。
(あ)





[PR]
by Barakan-A | 2015-06-20 23:05 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

6月

今日からもう6月ですね。
d0086022_16301212.jpg
早速、咲いた花に癒されます。
このヒメシャラも昨秋に植えたので、
ここで咲くのは初めてです。

それから、玄関の表札を取り付けていただきました。
d0086022_16301639.jpg
こんなシンプルな表札ですが、
いくつもの工程を経ています。
ご面倒をおかけしましたが、
快く作っていただきました。
文字は自分で書きましたので、
ちょいと照れくさいです。

玄関ドアや軒天と同じ材の米松ピーラーに白い文字。
まだ新しく白っぽいですが、
そのうちにやけてきて他の材とも馴染み
味わい深くなってくれるでしょう。
(あ)
[PR]
by Barakan-A | 2015-06-01 16:46 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

中庭の緑

昨秋、中庭にシマトネリコを植えました。
お隣さんのお庭にも植わっていて、
常緑なのにサラサラとした葉が気に入ってます。
根付いて、新芽も出て来ました。
d0086022_10554714.jpg
下草に、旧家にも植えていたクリスマスローズを移植、
新たにヤブランやギボウシなども植え、
だんだんと緑が増えてきました。
先日は、お向かいさんからシランを株分けしていただき、
早速植えました。
d0086022_10555611.jpg
階段を降りる時にもチラリと緑が見えるようになり、
密かな楽しみです。
(あ)
d0086022_10560037.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2015-05-24 21:55 | 我 家 | Trackback | Comments(0)