カテゴリ:建 築( 63 )

8人の建築家展 2015
4日間の展示を終えました。
お忙しい中ご来場いただいた方々
ありがとうございました。
d0086022_1113351.jpg

今回もこのような有意義な機会をいただいたことに
感謝いたします。
関係者の皆さまありがとうございました。
d0086022_1113842.jpg
所内(夫婦間)では真面目に反省会をし、
展示会をふまえ今後も精進してまいります。
さて、仕事に戻り再スタートです。






と、気がつけば、
まだお休みになられてなかったお二方、、、汗。
d0086022_11231948.jpg

お片づけは今週末に決めました。
(あ)
[PR]
by Barakan-A | 2015-03-10 11:28 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

本日16時より、「8人の建築家展」
始まりました。

明日、明後日(7・土、8・日)は
10時〜19時
最終日(9・月)は
10時〜17時

栃木県総合文化センター
2階 第4ギャラリーにて開催しております。


今回は、8組の建築家の共通展示として、
それぞれ建築材料を取り上げ、
採用事例を紹介しながら、
材料の性質や特徴などの説明をしています。

当設計室の担当は、
木材(広葉樹系)
d0086022_2241856.jpg

と、石材(大谷石)
d0086022_2241985.jpg

です。

詳しくは会場にてご覧ください。
他7人の建築家の事例も見所満載です。


是非、ご来場ください。
(あ)


8人の建築家展Facebookページ
[PR]
by Barakan-A | 2015-03-06 23:06 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

2人展

小野里さん
星さんの2人展
本日最終日にすべりこみ
おじゃましてきました。
d0086022_2025912.jpg
会場は宇都宮南図書館ギャラリー、
仕事とは別ですが
私も4回写真展を開催している場所、
人の行き来がある開かれたギャラリーでもあり、盛況の様子でした。
お2人からまた刺激をいただきました。
3月の「8人の建築家展」の案内も
いただいてきました、、、
主催側なのに?汗。
d0086022_2025830.jpg

こちらについては
追ってまた詳しくお知らせいたします。
(あ)
[PR]
by Barakan-A | 2015-01-18 19:40 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

加地邸をひらく

F.L.ライトの弟子、遠藤新による
加地邸が二ヶ月間限定で公開されているので行ってきました。
d0086022_461453.jpg

d0086022_461589.jpg

個人所有の建築を見学できるのは貴重な機会なので大変ありがたいです。帝国ホテルや15年前位に見に行った旧山邑邸と通ずるところも多々あり、、、見る時期によって見えてくるものが変わってくるので、また行きたくなってしまって困ります、笑。
外部から内部にかけての大谷石の使い方や、内部は撮影制限で写真はありませんが、居間の吹抜けのスケール感や両側の小部屋との関係も面白く、展望室からの葉山の海までの眺めも、もちろん良く、家具や照明器具に至るまできめ細やかな設計を見てくることができました。そんなきめ細やかに設計していたのに着工直前に東西反転させて建てたというのは驚きでしたが。

三連休だったからか多勢で賑わっていました。
オープンハウス等でもいつも思いますが、このようなプライベート空間を見学する時に人が多いとスケール感を失うというか勘違いしがちになるので、気を付けるようにしています。
今月いっぱい週末のみの公開なので、何とか行けて良かったです。
ご興味のある方、来週末までですので、ぜひ。詳細はこちら
(あ)
[PR]
by Barakan-A | 2014-11-23 23:03 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

秋休み2

休み中ちょっと時間がとれたので、
二期倶楽部におじゃましてきました。
宿泊はしてません。
d0086022_16214162.jpg
大谷石を使った建築としてあまりにも有名ですが、
d0086022_16214596.jpg

エントランスからの歩かせ方や大谷石の使い方魅せ方もすばらしいです。
那須の高原に佇み、景観を壊すことなく
景観や敷地の傾斜を活かし、
d0086022_16214840.jpg
豊かな気持ちになれる建築だと思います。
短い時間でしたが良いひとときでした。

いつかお泊りもしてみたいですネ、、、
(あ)
[PR]
by Barakan-A | 2014-10-17 16:46 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

連休

今日の海の日を絡めた三連休、
皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?

Ji邸の現場は三日間ともそれぞれ職人さんが来て仕事を進めていただいてました。
その合間にオープンハウスにお邪魔したりの、海とは縁遠い三日間でした。

小野里さんのところと、
d0086022_7535089.jpg
小野里信アトリエ



鈴木さんのところと、、、
d0086022_7535126.jpg
鈴木隆之建築設計事務所
写真を撮ってこなかったので、案内用写真をお借りしました。詳しくはwebサイトをご覧下さい。


小野里さんのオープンハウスは何度かお邪魔しておりますが、
今回も小野里さんらしい、アプローチや空間の展開に魅了されてきました。

鈴木さんは8人展ではご一緒させていただきましたが、オープンハウスは初めてで、
さり気なく、スッキリ見せる工夫をしていたり、
シンプルなプランながら爽快で心地良さを感じる住まいでした。


とても刺激を受け、
大変勉強になりました‼


今週はSe邸の建方の予定もあり、
天気予報が気になるところですが、
お日様マークが並んで、
いよいよ梅雨明けでしょうか。
さて今週もガンバリます。
(あ)
[PR]
by Barakan-A | 2014-07-21 20:31 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

土曜日は大雪でしたね。
昨日の雪掻き作業からの筋肉痛で、
今日はぎこちない動きで展示作業でした。

8人の建築家展 開催です。
場所
栃木県総合文化センター 第2、3ギャラリー

日程
10日(月)16:00〜19:00
11日(祝)10:00〜19:00
12日(水)10:00〜19:00
13日(木)10:00〜17:00

明日、11日の午後は13:00より連続レクチャーがあります。
8人が順を追ってレクチャーします。
(私たちは16:00〜の予定です。)

8人の建築家展 Facebookページもご覧下さい。


展示風景は来てからのお楽しみで、
まだ掲載しません。
期間中に是非ご来場下さい。
(あ)
d0086022_23224151.jpg
高所恐怖症者ガンバりました笑
[PR]
by Barakan-A | 2014-02-10 22:49 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

2月

2月になりました。
暦の上では春ですが、外は雪がちらついてます。
d0086022_1151072.jpg

昨晩は節分で、
私は恵方巻きを巻いて、
夫と娘は豆を撒きました。
基礎立上がりのコンクリート打設をしたJi邸の現場にも
「安全祈願」の豆まきをしてきたようです。

さて、今月はいよいよソチオリンピックですが、
私たちは来週開催の「8人の建築家展」の準備中です。
昨年、第1回に参加させていただき、今回2回目。
会場は同じ「総合文化センター」ですが、
ギャラリーが変わり、STUDIO POHの星さんの会場構成アイディアにより、
昨年とはまた違った展示になりそうです。どうぞお楽しみに。

会期は土日をはさんでませんが、11日は祝日です。
また、お仕事の合間やお仕事帰りにも、
ぜひ皆さまご来場下さい。
(あ)
d0086022_11251566.jpg
d0086022_11252176.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2014-02-04 11:27 | 建 築 | Trackback | Comments(2)

忘年会

d0086022_2138297.jpg

前職場の忘年会にお誘いいただき、
お邪魔してきました。

四季桜さんのゲストルームにて。

お昼の忘年会で、日が高い時間から
お酒をいただいて、贅沢な時間を過ごさせていただきました。

年々参加メンバーの平均年齢が上がっていて、、、
(娘が平均年齢をグッと下げてますが)娘を除けば私が最も年下になるんで、、、

それでも、皆集まれる時間がとれることに感謝したいと思います。

運転手との言い訳?で呑まない夫に代わり、
美味しいお酒をいただいてきました。
我ながらアルコール分解能力の高さに
驚いております、笑。

「冬の華」と言う、にごり生酒が美味しかったです。
(あ)
[PR]
by Barakan-A | 2013-12-21 21:17 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

大谷石

現在計画中の案件で「大谷石を採用したい」というご希望を頂いて、いろいろ思案中です。
切り出した大きさで使用することが「石」という素材を考えると最も効果的と考えられますが、様々な要素で、30ミリ前後の厚みで張ることが条件となりそうです。その厚みでも、どれだけ本来の姿に近づけることができるか、難しい課題と言えますね!でも、こういうことを考えることが建築の楽しさなのかもしれません!

以前見学をさせていただいた「宇都宮聖ヨハネ教会」は、石造に見えますがに、実際はRC造に大谷石を張った構造とのことで、たいへんうまく「石」を表現していると感じました!細かいディテールの工夫がそうさせていると思いますが、表現方法は異なっても、このような意識を持って大谷石を使っていければと考えています。
d0086022_2310962.jpg

d0086022_23102836.jpg

アプローチへの採用も検討しています。大谷石は、石でありながら柔らかい印象を与える独特の風合いがあります。これだけ木造建築に合う石質は少ないと思いますね。経年の変化も考慮した上で、他の仕上げと総合的に考えて、唐突感のない使い方ができればよいですね。
d0086022_23165011.jpg

(これは前川國男さんの自邸)


大谷石を使った建築と言えば、今年の3月に明治村の帝国ホテル中央玄関を20年ぶりに見てきました。
そこで「帝国ホテル中央玄関復原記」という本を入手したのですが、復元時に一部分(劣化しやすい部分)ですが、大谷石の代わりに他の材料を使用していたとの記載がありました。外部ではプレキャストコンクリート、内部ではGRC(グラスファイバー・レインフォースド・コンクリート)を使用していたとのことで、勉強不足の私は全て本物だと思っていました。見ても判らないくらい。(笑)この材料の置き換えは、メンテナンスのことを考え、「博物館」として存在し続けるためにやむを得ない対策だったようですね。
d0086022_23334969.jpg

d0086022_1234343.jpg

d0086022_23341583.jpg

d0086022_23342517.jpg

d0086022_2334339.jpg

大谷石は、やわらかい材料なので、どうしても経年で汚れたり、削られたりする可能性があります。(当設計室の近くの歩道や公園にも使用されていますが、けっこうキテます。。笑)
将来に渡って「メンテフリー」とは言えませんが、そういった事を差し引いても、魅力ある材料だと思いますので、ご理解を頂ける場合はこれからも使っていきたいですね!(ひ)
[PR]
by barakan-a | 2013-05-20 23:58 | 建 築 | Trackback | Comments(0)