人気ブログランキング |

2019年 06月 21日 ( 1 )

先日起工式が行われたN教会の現場ですが、いよいよ始動いたします。

先ずは、基礎工事の前に地盤改良工事が開始されました。
直接表層付近の地盤に建物を支持させるのは難しかったので、今回は「砕石」を使った柱状改良工法を採用しました。
簡単に説明しますと、深い位置にある固い地盤の上に、砕石を転圧して作った「地中の柱」を必要本数造り、
その上に建物をのせる形になります。


掘削して、軟弱な土を取り出し
d0086022_15334896.jpg



建物が支持できる地盤まで円柱状に掘っていき、支持層を確認します。

d0086022_15370578.jpg


その後に、砕石を入れて、計器で支持力を確認しながら転圧して、所要の数値を確保します。

d0086022_15383090.jpg


1本の施工が終わるとこんな感じです。
終わった箇所は手前の様にマーキングして行きます。

d0086022_15421321.jpg


コンクリートの基礎が施行されると、全く見えないものですが、
今後長年に渡ってこの教会を支えてくれる重要なものです!(ひ)



by Barakan-A | 2019-06-21 23:41 | 現 場 | Trackback | Comments(0)