K信用金庫T支店の現場では、いよいよ道路側の「顔」となるカーテンウォールのガラスが入りました。

数日前はガラスなしでこのような状態でしたが、

d0086022_18242690.jpg

街を映し出すスクリーンのような「大きなガラスの箱」となりました。
現在は内部側が暗いので見えにくのですが、
最終的には照明器具が点いて、杉材のカウンターやパーテーション、大谷石の壁がさりげなく見えてくる予定です。
店舗と町をつなぐ重要な要素、きれいに仕上がってきました。

d0086022_18240451.jpg

d0086022_18245063.jpg


本日は気温も上昇し、1枚200kgをゆうに超えるガラスを取り付けるのは大変な作業です。
危険も伴うので慎重に、そして丁寧に作業をいていただきました。

内部でも各種の業者さんたちが仕上工事を進行中、
ガラスが入ったことで、空調が動かない現在の現場は暑さが増してきています。

現場の皆さん、きびしい環境の中ありがとうございまいした!
引き続きよろしくお願い致します。(ひ)



[PR]
by Barakan-A | 2018-07-11 18:32 | 現 場 | Trackback | Comments(0)