人気ブログランキング |

2018年 04月 26日 ( 1 )

K信用金庫T支店の現場では、屋上階の梁およびスラブ(床)の配筋が進んでいます。
スラブを支える支保工はこんな感じで、しっかりと上部を支持しています。

d0086022_10502933.jpg

今回の梁のスターラップ(あばら筋)は施工性を考慮し、ユニット工法、キャップタイ方式を採用しています。

d0086022_10513006.jpg



d0086022_10522749.jpg


先日の梁の主筋の圧接の検査後は、スラブ配筋が進んで、
本日は上下2段構成のスラブのうち、下段部の配筋検査を行いました。
規則正しい配筋をきれいに納めて頂いております。


d0086022_10524111.jpg



d0086022_10525580.jpg


今後残りの配筋が完了すると、来月初めのコンクリートの打設が見えてきます。
楽しみです!(ひ)

by Barakan-A | 2018-04-26 23:53 | 現 場 | Trackback | Comments(0)