2018年 04月 04日 ( 1 )

柱の配筋が完了したK信用金庫T支店の現場では、各部の型枠が進行中です。
設計図を元に現場監督さんが作成した施工図で細かい打ち合わせ重ね、
それを実体にするため多くの職人さんたちが作業をしてくれています。

d0086022_21142302.jpg

d0086022_21150366.jpg

型枠とはコンクリートを流し込んで形を造るための合板でできた枠で、
鉄筋コンクリート造の建物はこの精度が重要です。
今は柱と梁、一部の壁の型枠しかないので空が見えて屋外のようですが、
今後上階の床の型枠が設置されると上空は見えなくなってしまいます。
また、型枠を支える支柱(支保工)が林立して、かなり賑やかな現場になってきますね。

d0086022_21152536.jpg

d0086022_21154183.jpg

今後は準備された鉄筋を並べる「配筋」が始まって行きます!(日)

d0086022_21155245.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2018-04-04 21:19 | 現 場 | Trackback | Comments(0)