2018年 02月 28日 ( 1 )

K信用金庫T支店の現場では、先週の基礎コンクリート打設から所定の期日が経過しましたので、強度確認後に型枠を外し、埋戻しが始まりました。コンクリートの打ち上がりもきれいですね。
d0086022_18072914.jpg

d0086022_18085152.jpg
一部点検用のピットがあるのでそこは地下のような感じになりますが、それ以外の部分は1階床コンクリートの下部まで隙間を埋めていきます。今回の床は基本的には下部が空いていても成立する構造スラブですが、転圧は入念に行っていただいております。

d0086022_18091228.jpg


d0086022_18092769.jpg
この作業が終わると1階床の配筋が始まっていきます。(ひ)

[PR]
by Barakan-A | 2018-02-28 18:10 | 現 場 | Trackback | Comments(0)