SNS

昨年は「インスタ映え」が流行語大賞になりましたが
「インスタバエ」って外来種の「ハエ」だと思ってた人いませんかね。
普通のハエじゃない、、、、
昨年は「ヒアリ」の脅威にさらされましたし
普通のアリじゃなくて、最近恐いアリが海を渡ってやってきた。
って、インスタバエも恐いハエだと思ってた人いると思うんですが、、、
大丈夫でしょうか、笑。

で、
Instagramを開始してみました。
といっても、
既に5、6年前にアカウントとっていたのですが
完全に眠っていたのを、再開させてみたところです。
年末年始の休み中に色々と試し
facebook、Twitterと連携して
こちらのブログでは
左の欄(スマホ画面では下方になりますか)の
プロフィール下のアイコンでインスタにいけます。
良い画像が撮れたりしたらインスタにUPしようかと思います。
よかったらフォローしてくださいね。


そこで、
SNSの扱いをどうしたものか悩むところでありまして。
あっちこっちのSNSのタイムラインをだらだら見ていても
ムダな時間が過ぎてしまいますから。
SNSをちょっと整理してみると。


Twitter。情報収集、発信。
 →特に重要な情報が一番早いというイメージがあり。
  発信はこちらのブログリンクがほとんどですが。
facebook。情報収集と発信。個人アカウントはちょっとプライベートなことも発信。
 →実名登録なので相手の方がどんな方なのかわかりやすい。
  「かんばら設計室」facebookページはやはりブログリンクをしております。

そして、
Instagramは発信のみ。と当面の間は限定しようと思います。
 →匿名アカウントも多く、失礼もあってはいけませんし。


LINE。プライベート情報交換限定。
 →こちらも匿名アカウントがあってややこしい。
  絵文字、スタンプが氾濫してて苦手。

mixi。「21トリソミー いちごの畑」コミュニティ運営。
 →最近皆さんインスタやラインに流れていってしまってますが、
  デリケートな部分もあり匿名アカウントでの情報交換が可能。
  非公開コミュニティでありながら新規で参加申請ができるところがメリット。

d0086022_11225473.jpg
こちらの画像は昨年秋に行った展覧会
「光の教会」実物大模型
昨年後半、SNSにばんばんあがっていた光景ですね。
20年くらい前に茨木市の現物を見学したので、
その時の感動のほうが大きかった。

昨日、テレビの健康番組では、
がんを患い5つの臓器を摘出してから益々元気になったとか、、、
76歳、世界的建築家。
「私の設計する家は住みづらいですよ!」とクライアントに宣言して仕事をする。
「いつまでも青いリンゴのようでいたほうが良い」
そうです。
いつでも新鮮な気持ちでい続けられることも
肉体の衰えも精神力で補えてしまうパワーの持ち主であることも
この間の展覧会で皆さん再認識したのではないでしょうか。
自分の年齢を考えると30年後そうしていられるだろうか、、、


とりあえず、
SNSとも上手く付合いながら柔軟に。
「映え」を昆虫と勘違いしている場合ではない。
(あ)







[PR]
トラックバックURL : https://barakana.exblog.jp/tb/26340380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Barakan-A | 2018-01-11 13:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)