完了検査(Kb邸)と大雨

昨晩の大雨から一夜明けて、
予定通り、Kb邸の完了検査でした。
小中学校の臨時休校で、
同行予定だった中学生はお休み。
現場に向かう途中の田川や鬼怒川の
増水や濁流の様子は恐ろしかったです。

検査は無事終了。
d0086022_02163127.jpg
昨日の雨の中、薪ストーブも搬入されました。
煙突は、危険なため後日取付けとなってます。
d0086022_02163191.jpg

d0086022_02163210.jpg
風流な雨落ちのクサリもつきました。
隠蔽の竪樋と違い、雨の流れが見てとれます。
もっとも、昨晩のような大雨では
優雅な気分にもなれないでしょうが、、
これからは、しとしとと降る雨がちょろちょろと流れる風情ある様を
お施主さまに楽しんでいただければと思います。
d0086022_02163242.jpg
「栃木県大雨特別警報」
台風の進路からは外れていたので、
完全にノーマークでした。
深夜の気象庁の会見、頻繁なエリアメール、
緊張感いっぱいの一夜でした。

もちろん、栃木県は充分な警戒が必要でした。
日光や鹿沼での大雨、それが下流に流れる
県南の地域も心配でした。
栃木は海無し県。降った雨は隣の茨城や埼玉、千葉を通って海へ流れ出すのです。
嫌な予想が当たってしまいました。
県名での特別警報と同時に
下流地域や具体的な河川名で河川流域への
特別警戒も、やり過ぎと言うほどしても
やり過ぎではなかった訳ですね。

同じ県内でも、早くから小降りになっていた地域もあったり、
当設計室の様に近くに河川もなく土地も低くない比較的安全な地域もあります。
他県の方々からご心配のメールなどいただきましたが、
申し訳けないくらいに今日は穏やかになっていました。

土地や川は繋がってますから、
境界線を境に分けられるものではありませんので、
県単位の呼び掛けの他に、
何か良い方法はないものかと考えてしまいました。

県内の被害もだんだんと明らかになってきて、これ以上広がらないことを祈るばかりです。
被害にあわれた方へお見舞い申し上げます。
東北の雨も心配です、、、
(あ)

[PR]
トラックバックURL : https://barakana.exblog.jp/tb/22143943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Barakan-A | 2015-09-10 23:14 | 現 場 | Trackback | Comments(0)