ゼラニウム

d0086022_02224063.jpg
窓辺のゼラニウムが良い具合に咲いてくれてます。
冬の間から春先までは紫や黄色のビオラを
植えていましたが見頃が過ぎて、
今度は、今まで何度も失敗していたゼラニウムに再チャレンジ、
やっと、見頃になって
密かに喜んでおります。


私がだいぶ若い20代前半の頃でしたが、
尊敬する建築家の1人が手掛けた住宅作品の写真が
とても印象的だったのを思い出します。
黒い外壁で道路際に迫って建てられましたが、
道沿いに植栽スペースをとったり、
エントランスポーチにプランターボックスが設えてあって、
そこに真っ赤なゼラニウムが飾られていたのです。
黒い外壁に真っ赤な花がとても映えて、
しばらく見入ってしまいました。
もちろん、内部空間も設計が行き届いていて、
住まわれている方が精神的に豊かな暮らしをしているだろうと
写真からでも想像ができました。
高価な仕上げ材を使っているわけでもなく、
やたら広い訳でもなく、外観に派手さもない。
まだ駆け出しの頃の私は、
その写真と図面を何度も見返して、、、
どうすればこの凛とした空間ができるのだろうとか、
豊かな暮らしって何だろうとか、
考えていたんだろうと、思います。
緑と建築との関係を大切にしているその建築家の考えは、
今でも見習いたいと思っています。


西欧の街並みではよく見かける窓辺の花、
スイスではゼラニウムが定番だとか?
日本の気候に合うのか、最近は品種改良されているのか、
未知な部分はありますが、
なるべく長く楽しめるようにと世話してます。

我が家では
d0086022_03371583.jpg

リビングのソファの背もたれから赤い花が顔を出して見え、
d0086022_03371595.jpg

外からは、三角バルコニーから続いてきた横格子の上に
顔を出して見えます。


ご近所さんに、キレイですね。
と声掛けてもらったり、
お散歩コースの道行く人に、
いつも楽しませてもらってますよ。
と言われたり、

嬉しさと、また枯らしちゃいけないというプレッシャーと。
(あ)





[PR]
トラックバックURL : https://barakana.exblog.jp/tb/21892047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Barakan-A | 2015-06-20 23:05 | 我 家 | Trackback | Comments(0)