人気ブログランキング |

設計を進めていたホンダカーズ宇都宮北様の新店舗「高根沢店」の地鎮祭が先日執り行われました。

少し雨が残る状況ではありましたが、清々しく、気持ちの引き締まる、良い式典になったと思います。
今後は監理業務に入りますが、施工者様ともに良い建物の完成を目指して参ります。


d0086022_16181091.jpg




d0086022_16182684.jpg


写真ではわかりにくのですが、結構大きな高低差のある敷地です。
「自動車販売店舗」と「自動車修理工場」の用途を考慮して、レベル(地面の高さ)設定をいたしました。
南側に幹線道路がありますが、高低差を利用して、ショールーム部分は道路から一段上がった位置となります。
お客様は道路からの視線を気にすることなく、ゆっくりお好きな車を眺めることができますね。
そしてガラス越しには緑を配置し、その向こうには森林が見えてくるので、環境も良好です!



d0086022_16185197.jpg




地鎮祭完了後には現場監督さんと配置について再確認、
今後、杭工事開始に向けて準備が行われて行きます!(ひ)

# by Barakan-A | 2019-09-16 16:19 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

建て方開始(N教会)

N教会は建て方が始まりました。三連休も返上で工事が進んでます。
先ずは礼拝堂の八角形の部分です。実はこちらの教会、外周は正八角形ですがこの内部の礼拝堂は少し変形の八角形なので、梁が全て水平に回らず一部斜めに掛かかるなど、現場の方々には少々お手間をお掛けします。
d0086022_16563699.jpg
礼拝堂の真ん中上部ではカブラ束という欅の部材が8本の梁を受け止めます。
d0086022_16563730.jpg
順調に進み午後にはここまで立ち上がりました。
d0086022_16563942.jpg
先週は台風や雷雨など天候の変化が激しい季節で、お天気に寄って工事の進捗に影響するタイミングですので、お天気予報を気にしながら現場の皆さんには安全第一でお願いしたいと思います。
ここから更に下屋の部分が繋がって建てて行くことになります。引き続きどうぞよろしくお願いします。
(あ)


# by Barakan-A | 2019-09-14 23:55 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

今週は宇都宮市の中学生の社会体験学習カリキュラム
「宮っ子チャレンジウィーク」で
2名の生徒さんが出勤する週でした。
初日の月曜日が台風のためにお休みになり
予定外で2日間のみの体験となってしまいました。

木曜初日。
d0086022_16164786.jpg
体験してみたい事を聞いてみると
「図面を描く」と「模型を作る」とのことで、
先ずは世界の名作住宅の一つ
建築家ミース・ファンデル・ローエの
ファンズワース邸のトレースを。
それぞれ個性が表れる色彩で仕上げ
d0086022_16174105.jpg
筋交いの効果を体験できる模型を作ったり、、、

現在施行中の木造住宅の見学へ。
子供室からは稲刈り間近の田んぼの風景が良い感じに見えてました。
d0086022_16165434.jpg
1日目終了。
d0086022_16171405.jpg



金曜2日目。
間も無く竣工予定のiギャラリー&アトリエの模型作り
d0086022_17071389.jpg
2人とも集中してよく頑張りました。
途中の気分転換のおしゃべりも楽しく、、、
最終日の1日で完成!
d0086022_16292719.jpg

最後に実物を見学に行きました。
d0086022_16175084.jpg
作った模型が実物大になった現場を体感。

d0086022_16175378.jpg

帰りに美味しいコーヒーが飲みたくなり
立ち寄ったコーヒースタンドで2人はとちおとめアイスを頰張る、、、
先生にはナイショです。笑。
d0086022_16342535.jpg
2人の中学生と楽しく新鮮な二日間でした。
おつかれさまでした。

中学生の体験に際し
ご理解ご協力いただいた皆さまありがとうございました。
(あ)






# by Barakan-A | 2019-09-13 23:49 | 建 築 | Trackback | Comments(0)

少し前になりますが、iアトリエ&ギャラリーの現場では足場が取れて、ホワイトの外観がきれいに見えてきました。(この日は曇天ですが、青空には見事に映えます!)
外構が整ってくると、さらに建物が引き立ち、緑が植えられた時には更にバージョンUPしてくれると思います。


d0086022_09404099.jpg




d0086022_09405869.jpg








内部では大工さんの工事がほぼ終了、現在は内装業者さんの仕事が進んでいます。
この写真は、「とある建築材料」を利用して造っていただいた格子壁です。
元が何であるかわからないほどきれいに納めていただきました。既製品を使ってしまえば簡単な部分ですが、この建物にこの材料を生かして使用できたことは本当によかったと思います。大工さんにはご苦労をおかけしましたが、ありがとうございました!(ひ)

d0086022_09411361.jpg



# by Barakan-A | 2019-09-05 09:42 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

杉羽目板の天井(Sk邸)

Sk邸の現場では、天井で最も手間が掛かるリビングの杉羽目板張りが完了しました。
平面的に角度のついた勾配天井なので、大工さんにはご苦労をおかけしました。
この施工が完了したことで、空間のボリュームが最終形に近づきました。
吹抜けたダイニング・キッチンに面したこのエリアは、窓側の天井高さを押さえたことで、落ち着きのある、庭に面した気持ちの良い空間になってくれそうです!

d0086022_22450897.jpg




d0086022_22452489.jpg




d0086022_22453977.jpg




これは、このお家を建てる際に解体した既存住宅の雨戸の鏡板です。
工務店さんの方できれいに処理をしていただきこの状態に!
この深い色合いは、旧母屋の記憶です。
お使いいただく方法を思案中ですが、一部分でも歴史を継承できれば、と考えています!(ひ)

d0086022_22455697.jpg




# by Barakan-A | 2019-09-04 22:46 | 現 場 | Trackback | Comments(0)