10月になりました

ハイこちらは、栃木の「外苑前」です。新スタジアムの建設が真っ盛り。
基本設計者は「コグマ ケンゴ」って言ってるのは誰ですか?笑。
新国立競技場を小さくしたような、、、
確かに鳥瞰図はちょっと似てますけれども、、、。
d0086022_11524677.jpg
ここ宇都宮市西川田付近は栃木県総合スポーツゾーンの建設工事のため
あちらこちらが激変中です。

そして、ついに当設計室前のイチョウの並木が(半分)伐採されることになり
その伐採工事が今月中に行われるとのお知らせがありました。
残念です。今年の黄葉を見届けられず、切られます。泣。

↓こちらは、2014年11月30日朝 撮影。
d0086022_11533056.jpg
R.I.P
朝日に光る見事な黄葉です。
もうこの景色は見られません。

↓こちらは、2013年4月19日 芽吹きの頃です。
d0086022_11540051.jpg
R.I.P
この爽やかな新緑、こちらももう見られません。


そもそもこのイチョウの並木は
現在の競技場建設の際、陸上競技などで風の影響を受けないよう防風のために植えられたそうです。
大会での記録も風が強いと参考記録になってしまいますからね。

運動公園の植栽は、そもそも人間の都合で植えられたものでしょう。
しかし、何十年もかけて育った樹々やその周辺には
虫や鳥達が何十年もかけて生態系を作ったのです。
やっと生態系がつくりあげられたところに、
また、人間の都合で新しい施設建設のために樹々が伐採され
虫や鳥たち生き物の住む場所が失われ、生態系が壊される。
人間は何をやってるんでしょうね、、、


今度出来上がる新しい公園は、「100年愛される公園」として計画しているそうです。
もう、このような壊し方をしなくても済むように心から願っています。
100年後はもう私は生きてませんけれどね。




↓2015年11月24日 夕方撮影
d0086022_12380517.jpg
こちらは、残るイチョウの木達です。夕陽に燃えるイチョウの黄葉。
当設計室の真東にあるこの4本は残ることになりました。
運動公園の始まりに植えられたイチョウ
老木だからとか、駐車スペースが足りないだとか色々理由があるようですが
記憶の継承としても残すべきものかと思いますけれどね、、、

少なくなってしまいますが、今年の黄葉も楽しみにしています。
(あ)


[PR]
by Barakan-A | 2017-10-01 23:52 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

木製ドアハンドル

先日、すがたかたち工房の高橋さんがNHKの取材を受けられ

その番組が放送されることになったそうです。

お知らせをいただきましたので、こちらでも告知させていただきます。

私も楽しみに見ようと思います。


  ↓↓

  NHKプロフェッショナル 
  9月4日(月)よる10時25分に
 「すがたかたち」アートディレクター高橋靖史が出演致します。
  「豪華列車を作る職人達」のサブタイトルで、
  水戸岡鋭治氏と共に職人数名が密着取材されました。どうぞお楽しみに!


NHK プロフェッショナル 仕事の流儀


当設計室の玄関ドアハンドルなど

高橋さんの作品を採用させていただいてます。

「すがたかたち」のカタログでも紹介していただきました。

d0086022_11220798.jpg




当設計室も竣工後3年が経ちました。
d0086022_11215915.jpg


経年変化でしっとりとしてきて、良い感じです。
(あ)








[PR]
by Barakan-A | 2017-09-02 11:37 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

Ik保養所の現場では外部木製建具の建込みが始まりました。
今回は枠共に「桧」材でお願いしていましたが、きれいな仕上がりとなっております。
d0086022_14143003.jpg

d0086022_14145554.jpg

d0086022_14151110.jpg

d0086022_14153034.jpg



本日は引手等の金物の位置の最終確認で、監督さん、大工さん、建具業者さんと打ち合わせ。
細かい微調整をお願いいたしました。完成が楽しみです!

内部では大工さんが造作家具の設置を進めていただいております。
壁の中に埋め込む収納もあり、一手間多い工事となって、こちらもご苦労いただいております。
d0086022_14163683.jpg



終盤戦に近づきつつありますが、引き続きよろしくお願いいたします!(ひ)

[PR]
by Barakan-A | 2017-08-04 14:20 | 現 場 | Trackback | Comments(2)

八ヶ岳高原音楽堂

始めて訪れたのは建築学科の学生だった20年以上も前でした。
誰もいない客席に、演奏会を想像したり、
客と演奏者の動線が巧妙にわけられた
控え室とステージ脇のドアを結ぶ通路を通り、
ワクワクしたのはまだ若い20代でした。
「いつかはここで音楽を聴きたい」という念願が叶い、
家族と共に聴衆として訪れることができました。
d0086022_10130505.jpg
吉村順三さん設計の八ヶ岳高原音楽堂。
来年30周年を迎えるそうですが、
高原に佇むその風格は衰えず凛としていました。

d0086022_10131300.jpg
10数年前、木製建具の開閉やステージ裏まで建物の隅々を
夫とまだ幼い娘の3人で見学させていただいた30代。
贅沢な見学でしたがあの時も演奏会ではなくひっそりとしていました。
d0086022_10132038.jpg
今回は純粋に聴衆のひとりとして、
ウェルカムドリンクのグラスを片手に談笑する人達で賑わうホワイエ、
開演までの時間、音楽堂を見下ろしながら座ったり寝そべったりして寛ぐ人達が点々とする芝生の斜面、
聴衆で埋め尽くされた客席、
本来の機能をしている建築を見る事ができました。
現在40代半ば。
d0086022_10132720.jpg
森山良子さんの、奥行きあり澄んだ歌声と
途中降り出した雨音、軒先から滴り落ちる雨水の共演
ステージへの視線の先に見える緑の樹々が揺れる様子は
「ざわわ ざわわ♪」沖縄のさとうきび畑を連想させ
八ヶ岳の高原の自然と一体となった演奏会を満喫することができました。
感動をありがとうございました。こんな体験はするべきだとつくづく。
感動は身体に充分に染み込ませ、そして仕事に活きるはず。
まだまだ学びの40代。
(あ)

森山さんFacebook→ 

[PR]
by Barakan-A | 2017-07-24 11:29 | 旅 行 | Trackback | Comments(0)

杉の斜め壁(Ik保養所)

Ik保養所の現場では本日お施主様を交えた打ち合わせをさせていただきました。
ほぼ仕上げの内容も決まってきましたので、今後の作業を進めていただきます。

大工さんは先週から引き続き造作工事、壁ボード張りを進めていただいております。
d0086022_185937.jpg

d0086022_185349.jpg

d0086022_1855553.jpg


一部、トップサイドライト付近のななめの杉材の壁も完了しました。
今後設置されるタモ材の幕板と共に、キッチン背面を印象深いものにしてくれると思います!
楽しみです!(ひ)
d0086022_18669.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2017-06-29 18:06 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

5月の庭

5月も、もう終わりですね。
庭師さんに樹の消毒をしていただきました。
d0086022_09501666.jpg
シマトネリコと昨年植えたコハウチワカエデのしなやかな枝が
アーチになっています。
d0086022_09502647.jpg
5/9の写真↓
昨年、花後の夏頃に植えておいた姫シャガの花を初めて見ました。
庭の中で一番ジメジメした場所。
d0086022_09480271.jpg
5/19↓
こちらも昨年植えたアッツ桜。
冬越しできて、今年もちゃんと咲きました。
日当りとか土の具合とか、どちらも合っているようです。
d0086022_09480978.jpg
こちらは、ニューフェイスのクリンソウ。↓
今月結婚記念日の恒例日光ドライブの時に
お土産やさんで見つけた苗を植えました。
グイグイ茎を伸ばして咲きました。
d0086022_09481729.jpg

5月もバタバタと、、、
落ち着いて振り返れば充実した日々だったかなと。
庭の緑や花に癒されながら、乗り越えました。
さて6月もがんばりましょう。
(あ)



[PR]
by Barakan-A | 2017-05-31 23:47 | 我 家 | Trackback | Comments(0)

8人の建築家展 2017

8人の建築家展 住まいから街へ 2017
4日間の展示を無事終了いたしました。

お忙しい中、ご来場いただきました皆さま
本当にありがとうございました。

今回も、開催することにより
自分たちの仕事を見つめ直す機会にもなり
色々な「気付き」がありました。
有意義な機会をありがとうございました。

開催に際しご協力いただいた方々、
感謝申し上げます。
また、他7組の建築家の
慶野さん渡邉さん本田さん鈴木さん
小野里さん関口さん荒井さん
今回は出展はしませんでしたが
発起人の星さん

皆さん、ありがとうございました。

気が早いですが、
来年2018年は3月16日〜19日の4日間の予定で、
参加表明いたしました。
今回を逃した方も今からスケジュールに入れて(笑)
ぜひ次回お越しください!

私たちも、これから更に
日々研鑽を積んで参りたいと思います。
(ひ&あ)
d0086022_12261419.jpg

d0086022_12261552.jpg






[PR]
by Barakan-A | 2017-03-21 10:28 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

「8人の建築家展 2017」
いよいよ明日から開催です。
ご来場、お待ちしております。

3/17(金)〜20(月・祝)
栃木県総合文化センターにて。



今年もこの季節がやってきました。
ハクモクレンの蕾みがだいぶ膨らんでます。
ダイニングの窓に迫って枝を伸ばしたモクレンの蕾み。
d0086022_01075382.jpg
暖かだったので夕方には一つが花開きました。
d0086022_01080183.jpg
次々に咲いて、折角の見頃なのに、
4日間は展示会場に詰めることになります。
でも朝食の時には、眺められそうです。
春ですね。
(あ)


[PR]
by Barakan-A | 2017-03-16 22:07 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

第5回目となる「8人の建築家展」開催のお知らせです。
今回は最終日となる月曜日も春分の日の祝日となり、土日の週末と合わせ、
お時間の都合のつきやすい日程かと思います。
年度末のお忙しい時期ではありますが、
ぜひご高覧いただければ幸いです。

会期
 3月17日(金)16:00-19:00
 3月18日(土)10:00-19:00
 3月19日(日)10:00-19:00
 3月20日(月)10:00-17:00

場所 
 栃木県総合文化センター 第4ギャラリー 
出展者
 慶野正司、渡邉清、本田昌平、鈴木隆之
 小野里信、関口岳志、神原浩司・敦子、荒井慎司

d0086022_10471240.jpg
d0086022_10500788.jpg


[PR]
by Barakan-A | 2017-02-05 13:46 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)