かわなクリニックは竣工を迎え、
本日お引渡しとなりました。

植栽工事や医療機器の搬入設置などなど、、、
これから開院に向けての準備となります。
開院まであと一ヶ月。

これまで沢山打合せを重ねて建ち上がってまいりました。
周辺地域に馴染むような落ち着いたトーンの外観は
(あまり病院らしくない外観かも知れませんが)
院長先生の誠実で気さくなお人柄や
地域に根差した医療を提供したいという願いが現われたものです。
雨が多い(特に夏の豪雨の通り道)地域でもあるため、
患者さんがなるべく雨にぬれず
安心してクリニックに来られるように、
車寄せを長く広くとりました。
内部は、機能と清潔を優先させた内装としつつ
普段から住宅設計で心掛けていることを応用して
患者さんが居心地良く癒しを感じられるような空間を目指しました。

そうして出来上がったクリニック、
まずは内覧会でお確かめください。
d0086022_08153666.jpg
内覧会は10/21(土)と22(日)の2日間、開催されます。
時間 10:00〜16:00
場所 鹿沼市消防本部の南 (住所:鹿沼市上殿町471-6)
   

いよいよ新院長、新スタッフさんによる、新クリニックのスタート。
新しい門出にふさわしい秋晴れの空が広がった写真は、
消防検査の日のものです。内覧会の案内にも採用されて光栄です。
落ち着いた色あいの外観に消防REDの車の色が映えます。
ご近所の消防署からやってきました。
d0086022_09340201.jpg
22日は選挙、投票日。
日曜日は投票と合わせてぜひお出掛けください。
鹿沼市消防本部を目指して来ていただければ直ぐです。
(あ)



[PR]
by Barakan-A | 2017-09-29 23:15 | 現 場 | Trackback | Comments(3)

仕上げ工事も最後の追い込みです。
内装クロスも大かた貼り終わりました。
ポイントにビビッドなカラークロスが貼られています。

患者さん用男子トイレ
d0086022_07381260.jpg

女子トイレ
d0086022_07381578.jpg

多目的トイレ
d0086022_07381879.jpg
車椅子の方、赤ちゃんのオムツ替え、
そして採尿検査のためにご利用いただけます。
左奥の小さな小窓に採尿カップを出して検査ができるようになってます。

このブルー色はこちらのクリニックのキーカラーとなっています。
その他にもポイントとなる箇所に使われておりますので、どうぞお楽しみに。
(あ)






[PR]
by Barakan-A | 2017-09-08 07:37 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

かわなクリニックの現場では梅雨の合間でポーチ(車寄せ)部分の屋根葺きが完了しました。
屋根の連続感がさらに感じられるようになり、良い感じです!
d0086022_2210159.jpg

d0086022_22124123.jpg


内部では天井及び壁のボードが進行中で、空間の大きさがほぼ確認できるようになってきました。
それぞれの場面に応じて、適切な天井高さの設定をしています。
そのため、大工さんの手間は相当たいへんなものに、、ありがとうございます!
d0086022_22175998.jpg

d0086022_22183892.jpg

d0086022_22192368.jpg

d0086022_22194926.jpg

d0086022_222082.jpg


今後は仕上げの最終決定をし、工事もさらに進行していきますので楽しみです!(ひ)
[PR]
by Barakan-A | 2017-06-28 22:20 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

かわなクリニックの現場では、先週水曜日から地盤改良工事行われました。
今回は砕石を使用して地中に無数の柱を造り建物を支える「砕石パイル工法」を採用いたしました。
試験掘りの結果、地盤調査と同様の結果が確認できましたので、そのまま施工を続行、天候のくずれはありましたが無事完了いたしました。

規則正しくマーキングされた位置に、掘削後、砕石を投入しながら転圧、数値にて状況を確認しながらパイルが造られていきます。埋まってしまうと目視するのが困難になってしまうのが残念ですが、今後の建物を支える重要なパーツになっていきます。
d0086022_23381215.jpg

d0086022_23383849.jpg

d0086022_2339424.jpg

d0086022_23392412.jpg


今週から基礎工事も開始され、遺跡発掘後のような凹凸が現場に登場!
根切り工事が完了すると、防湿シートの敷設、その後鉄筋を設計図に合わせて並べていく「配筋」が開始されます。楽しみです!(ひ)
d0086022_23401021.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2017-03-22 23:40 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

かわなクリニックの現場では造成工事が進行中です。
駐車場部分には大きな「雨水浸透槽」のための大穴が出現しました。
d0086022_22431384.jpg

これは敷地内の雨水を集めて地下に浸透させるための施設です。
見た目には小さい「造船ドック」のような形ですね。
今回は地質調査の結果、それほど深さは必要なかったのですが、その分大きな面積が必要になりました。

本日はとんでもない強風で、砂嵐のような状況でしたが、行政の「底面検査」という浸透槽の寸法や土質を確認する検査が行われ、問題なくクリアーいたしました。
引き続き、浸透槽への砕石の充填、舗装下地、擁壁工事が続いていきます!(ひ)
d0086022_22434949.jpg

d0086022_2244594.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2017-02-02 22:45 | 現 場 | Trackback | Comments(0)