かわなクリニックでは、11月の開院にむけてお施主様が準備中です。

内外のサインも設置され、クリニックイメージのブルーがダークブラウンの外壁と取り合ってきました。なかなかよい感じです!
d0086022_22252204.jpg


このカラーは内外の要所に配置され、ホワイトや木と共に空間に統一感を与えています。

d0086022_22261228.jpg
家具もホワイト基調の空間にアクセントを与えてくれています!
d0086022_22283331.jpg


d0086022_22300050.jpg


d0086022_22302500.jpg
外部では植栽工事が進行中です。
外部との緑の取り合いはもちろんですが、室内からみる樹木が患者の方にやすらぎを与えてくれると思います。楽しみですね!(ひ)

[PR]
by Barakan-A | 2017-10-13 22:29 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

Ik保養所の現場は最終段階になってきました。

残っていた桧製のウッドデッキが出来て、庇と共にラインが通りました!
2段構成のデッキなので、いろんな使い方が可能となっています。
d0086022_21382742.jpg


d0086022_21384813.jpg

室内も木製建具の大きなガラスを通して、さらに広がりを感じられるようになりました!
養生がとれて現れた杉の床がきれいですね!
d0086022_21450141.jpg


d0086022_21452718.jpg

いよいよ来週はお引き渡しです!(ひ)

[PR]
by Barakan-A | 2017-10-13 21:46 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

10月になりました

ハイこちらは、栃木の「外苑前」です。新スタジアムの建設が真っ盛り。
基本設計者は「コグマ ケンゴ」って言ってるのは誰ですか?笑。
新国立競技場を小さくしたような、、、
確かに鳥瞰図はちょっと似てますけれども、、、。
d0086022_11524677.jpg
ここ宇都宮市西川田付近は栃木県総合スポーツゾーンの建設工事のため
あちらこちらが激変中です。

そして、ついに当設計室前のイチョウの並木が(半分)伐採されることになり
その伐採工事が今月中に行われるとのお知らせがありました。
残念です。今年の黄葉を見届けられず、切られます。泣。

↓こちらは、2014年11月30日朝 撮影。
d0086022_11533056.jpg
R.I.P
朝日に光る見事な黄葉です。
もうこの景色は見られません。

↓こちらは、2013年4月19日 芽吹きの頃です。
d0086022_11540051.jpg
R.I.P
この爽やかな新緑、こちらももう見られません。


そもそもこのイチョウの並木は
現在の競技場建設の際、陸上競技などで風の影響を受けないよう防風のために植えられたそうです。
大会での記録も風が強いと参考記録になってしまいますからね。

運動公園の植栽は、そもそも人間の都合で植えられたものでしょう。
しかし、何十年もかけて育った樹々やその周辺には
虫や鳥達が何十年もかけて生態系を作ったのです。
やっと生態系がつくりあげられたところに、
また、人間の都合で新しい施設建設のために樹々が伐採され
虫や鳥たち生き物の住む場所が失われ、生態系が壊される。
人間は何をやってるんでしょうね、、、


今度出来上がる新しい公園は、「100年愛される公園」として計画しているそうです。
もう、このような壊し方をしなくても済むように心から願っています。
100年後はもう私は生きてませんけれどね。




↓2015年11月24日 夕方撮影
d0086022_12380517.jpg
こちらは、残るイチョウの木達です。夕陽に燃えるイチョウの黄葉。
当設計室の真東にあるこの4本は残ることになりました。
運動公園の始まりに植えられたイチョウ
老木だからとか、駐車スペースが足りないだとか色々理由があるようですが
記憶の継承としても残すべきものかと思いますけれどね、、、

少なくなってしまいますが、今年の黄葉も楽しみにしています。
(あ)


[PR]
by Barakan-A | 2017-10-01 23:52 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)