八ヶ岳高原音楽堂

始めて訪れたのは建築学科の学生だった20年以上も前でした。
誰もいない客席に、演奏会を想像したり、
客と演奏者の動線が巧妙にわけられた
控え室とステージ脇のドアを結ぶ通路を通り、
ワクワクしたのはまだ若い20代でした。
「いつかはここで音楽を聴きたい」という念願が叶い、
家族と共に聴衆として訪れることができました。
d0086022_10130505.jpg
吉村順三さん設計の八ヶ岳高原音楽堂。
来年30周年を迎えるそうですが、
高原に佇むその風格は衰えず凛としていました。

d0086022_10131300.jpg
10数年前、木製建具の開閉やステージ裏まで建物の隅々を
夫とまだ幼い娘の3人で見学させていただいた30代。
贅沢な見学でしたがあの時も演奏会ではなくひっそりとしていました。
d0086022_10132038.jpg
今回は純粋に聴衆のひとりとして、
ウェルカムドリンクのグラスを片手に談笑する人達で賑わうホワイエ、
開演までの時間、音楽堂を見下ろしながら座ったり寝そべったりして寛ぐ人達が点々とする芝生の斜面、
聴衆で埋め尽くされた客席、
本来の機能をしている建築を見る事ができました。
現在40代半ば。
d0086022_10132720.jpg
森山良子さんの、奥行きあり澄んだ歌声と
途中降り出した雨音、軒先から滴り落ちる雨水の共演
ステージへの視線の先に見える緑の樹々が揺れる様子は
「ざわわ ざわわ♪」沖縄のさとうきび畑を連想させ
八ヶ岳の高原の自然と一体となった演奏会を満喫することができました。
感動をありがとうございました。こんな体験はするべきだとつくづく。
感動は身体に充分に染み込ませ、そして仕事に活きるはず。
まだまだ学びの40代。
(あ)

森山さんFacebook→ 

[PR]
by Barakan-A | 2017-07-24 11:29 | 旅 行 | Trackback | Comments(0)

左官の外壁(Ik保養所)

Ik保養所の現場は、外壁の左官工事が進んで、現在はすっかり「グレー」の建物になっています。
外壁は「張る」という作業が多くなっている昨今ですが、「塗る」という作業で造られる左官下地の外壁は、平滑過ぎず、程よいうねりが上質な仕上がりになってくれます。また、基本的に「ジョイントがない」というのも魅力です。
最終的にホワイトの吹付材で仕上がりますが、職人さん達が造り出す質感が楽しみです!
d0086022_9394856.jpg

d0086022_9404072.jpg

d0086022_9405264.jpg


内部では暑い中大工さんが造作工事を引き続き進めていただいております。
収納の棚もきれいに納めていただきました!
あまり完成後に人目につかない部位になってしまうのがもったいないですね!
クローゼットパイプの木の支柱も見えない部分に手間を掛けていただき、ありがたいですね!
完成が楽しみです!(ひ)
d0086022_9411298.jpg

d0086022_9413084.jpg

d0086022_9414527.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2017-07-21 09:41 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

かわなクリニックの現場は外部仕上げが終盤戦です。
軒先の板金加工が終りましたので、軒天のホワイトとの対比がハッキリしてきました!
ここに柱や横格子等の木の色が取り合ってくると、ほぼ完成のイメージに近づいてきます。
d0086022_17441478.jpg

d0086022_1744305.jpg

d0086022_17445762.jpg


内部では大工さんが奮闘中です!
壁のボードもほぼ完了し、現在は細かい造作工事が進んでいます。
今回も大工さんによる家具がいくつかありますが、たいへん丁寧に仕上げて頂いております!
各所でポイントになる部分が多いので、完成が楽しみです!(ひ)
d0086022_17451067.jpg

d0086022_17452439.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2017-07-20 17:45 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

くらら薬局の現場は、梅雨の合間でなんとか外壁工事が完了しました!
現在は軒天の塗装の準備が進んでいます。
d0086022_18113597.jpg


内部では大工さんの造作工事、ボード張り工事と電気業者さんの工事が同時進行中で、照明の開口が終った箇所はライティングのレイアウトも確認できました。
受付カウンターの上には照明BOXの下地が設置されたので、さらに空間のイメージが見えてきましたね!
d0086022_18115574.jpg

d0086022_1812910.jpg

d0086022_18123345.jpg

d0086022_18125662.jpg


本日はお施主様と細部の仕上げの最終確認を行い、決定させていただきました。
今後はこの内容に沿って工事を進めていただきます!(ひ)
[PR]
by Barakan-A | 2017-07-14 18:13 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

Ik保養所の現場では内部の造作も終盤戦に入り、本日は玄関の木製ベンチが設置されました。
このベンチは玄関での履き替えの補助だけでなく、多目的に使用できるように大きめにしています。
この玄関は引戸を開け放つとミーティングルームと一体となります。その時窓と一体になったこのベンチが「くつろぎの場」として活躍してくれると思います!
d0086022_1503262.jpg

d0086022_1505259.jpg


外部ではいよいよ左官外壁の準備に入りました。
ホワイトに仕上がってきますので、木部やガルバリウム鋼板との取り合いがきれいに見えてくると思いますので、こちらも楽しみです!
d0086022_156883.jpg


本日は厳しい暑さでしたが、時折木製の開口部から入ってくる風に癒されます。
ウッドデッキとつながると、いろんな楽しみを感じていただけると思います!(ひ)
d0086022_1563395.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2017-07-14 01:56 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

かわなクリニックの現場では、内外共に工事が進行中です。

外部ではガルバリウム鋼板の外壁が完了し、軒天の塗装の準備に入っています。
ダークブラウンの壁、ホワイトの天井の取り合いでスッキリした印象になります。
そこにクリニックのイメージカラーのサインが入ってくるのが楽しみです!
d0086022_1782673.jpg

d0086022_1785595.jpg

d0086022_179189.jpg

d0086022_17102423.jpg


内部では壁のボードの施工が進んでいます。
仕上げ材もほぼ決まりましたので完成形が見えてきました!
今後の変化がますます楽しみですね!(ひ)
d0086022_17105394.jpg

d0086022_17111276.jpg

d0086022_17112915.jpg

d0086022_17114557.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2017-07-12 17:11 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

Ik保養所の現場では外部木製建具の造作工事が終わり、木材保護塗料が塗布されました。
素地の状態もよいのですが、外部ということもあり、木肌を生かした塗装をさせていただきました。
杉や桧の木目はそのままに、きれいに仕上げていただきました!
これらの部分はホワイトの塗り壁と取り合ってきますので、お互いを引き立ててくれると思います。
d0086022_11112952.jpg

d0086022_1111485.jpg

d0086022_1112551.jpg


内部では引き続き大工さんの造作工事が進行中です。
杉(一部桧)の細かい造作を丁寧に仕上げていただいております。
完成が楽しみです!(ひ)
d0086022_11122040.jpg

[PR]
by Barakan-A | 2017-07-09 11:12 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

梅雨の庭

梅雨らしいジメジメとした日々です。
d0086022_10443819.jpg
昨年地植えしたアナベルがこんもりと豊作です。
ギボウシの淡い紫の花もこの季節ですね。
d0086022_10444551.jpg
(あ)

[PR]
by Barakan-A | 2017-07-02 23:40 | 我 家 | Trackback | Comments(0)