ミヤストリートギグ終了

今日はミヤストリートギグに参加してきました。天気は快晴で、多くの人でにぎわっていました!
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
d0086022_12238.jpg

自分の演奏は、いろいろとやらかしましたが(?)楽しく演奏させていただいたので、まあ、よしとしましょう!(笑)バンドとしては、多くの観客の皆様に盛り上げていただき、嬉しかったですね!

途中、バンマスに無茶ぶりされたMC、複数の方(特に娘)にダメ出しをいただき、演奏以上に考えなくてはいけないですね〜。(笑)、、以前のバンドでのMCをお聞きになったことがある方は、きっと諦めてくれると思いますが、、まあ、向き不向きがあるということで、、。(笑)

自分たちの前後のバンドには、私が20代前半のころ、友人と通っていたライブハウスに出演していた方が数多くいまして、皆さん実力者ばかり!
その中のお一人ですが、ひさしぶり(約20年ぶり)にギタープレイを聴くことができました!当時、目の前に繰り出される「ラリー・カールトン」ばりの音色やフレーズに感動したのを覚えています!
そのライブハウスは現在は無くなってしまい、それ以降はその方のギターを聴く機会は無かったのですが、、本日、お会いできました!相変わらず引き込まれるギタープレイで感動しました!

それ意外にも、突然以前のバンドのメンバーに再会できたり、、少しだけその時代に戻った感じがしました!
こういったことがあるのも、ミヤギグの魅力のひとつなのかもしれませんね!やっぱり音楽はやめられません!(ひ)
[PR]
by barakan-a | 2013-05-12 23:46 | 音 楽 | Trackback | Comments(0)

久しぶりの更新ですが、ドタバタと仕事はしています。(笑)
デスクワークで頭がぐるぐる回っていますが、本日は竣工したお施主様に書類のお届けに行ってきました。すごく楽しんでお住まいになっているご様子で、私たちも嬉しいですね!お子さんたちも新居を満喫しているようです!

では、こちらも久しぶりですが音楽活動のご連絡を!
毎年この季節に行われる音楽イベント「ミヤ・ストリート・ギグ」に出演いたします。
宇都宮市内の複数の会場で、数多くのバンドが参加するイベントです。今年は5/11(土)と5/12(日)に開催されます。
ジャンルは、ロック、ポップスからジャズまで、様々な音楽が街中に流れます。
私は4×4(フォー・バイ・フォー)というカシオペア(と言っても若い人は判らないかも。。)のコピーバンドで、5/12(日)二荒山神社前のバンバ広場ステージ17:15〜に参加いたします。フュージョンというジャンルになりますが、簡単に言うと歌がないという、、。(笑)
ご興味のある方はぜひお出で下さい!(ひ)
d0086022_2441761.jpg

[PR]
by barakan-a | 2013-05-03 02:59 | 音 楽 | Trackback | Comments(0)

音楽配信よりCD?

本日は雪が降る中、事務所こもってCDを聞きながら仕事でした。
先日とどいた「J&K」というギターデュオのファーストアルバムです。と言っても「J」は梶原順さん、「K」は安達久美さんという、第一線でご活躍のお二人なので、ハードなナンバーからしっとりとしたアコースティックギターの曲まで、聞き応えのある内容でした!ツインギターはやっぱりかっこいい!
d0086022_094070.jpg

梶原さんは私の尊敬するギタリストのお一人で、最初に見たのは学生の時に観に行った角松敏生さんのステージだったと思います。その後も本田雅人バンド、J&B、SOURCE、ソロ等で拝聴していますが、とにかく理屈なしでギタープレイがかっこいいのです!ソロはもちろんなのですが、バッキング、特にカッティングが最高です!以前SAXプレイヤーの本田雅人さんが「カッティングのソロを聴かすことができる数少ない日本人ギタリストの一人」と言っていたような気がします。本アルバムではカッティングのソロはありませんでしたが、それでも満足ですね!

今回も音楽配信ではなくCDを購入。配信が主流になりつつある現在でも、やっぱり形で残したいという思いからCDを選んでしまうのでした。、、でも結局iPhoneで聴いてましたが、、。(笑)(ひ)
[PR]
by barakan-a | 2013-01-14 23:35 | 音 楽 | Trackback | Comments(0)

お雛祭りの日、長女が通うピアノ教室の発表会でした。
昨年春から通うようになり、発表会初参加。一年間の成果の発表。

生徒さんのソロ演奏を聴いて、、、
娘も「アラベスク」「ウィンナーワルツ」の2曲を弾きました。
d0086022_1229222.jpg
良い先生に恵まれ、一年でだいぶ上達しました。

2部は、お友達や家族とのアンサンブルで、
なぜか、、、、
d0086022_123197.jpg
家族出演となりました(笑)
お題が、ジブリシリーズ。
「ルージュの伝言」を選曲。
荒井由美の曲ですが「魔女の宅急便」の挿入歌ということで、
魔女キキの大きなリボンをしたり、黒猫のジジを登場させてみたり、
仮装してるのは、私達だけでした(笑)
d0086022_1315890.jpg


演奏のデキは、、、?どうだったか(笑)
楽しくできたので、良しとしようかな。

いやぁ、他の出演の方々、
本格的な演奏で、素晴らしい発表会だったと思います。
来年がまた楽しみになりました。
(あ)
[PR]
by Barakan-A | 2012-03-03 23:24 | 音 楽 | Trackback | Comments(4)

昨日発表になった、アメリカの音楽界で最も権威のある賞「グラミー賞」において、複数の日本人が受賞されました。
最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞に「B`z」のギタリスト松本孝弘さん、
最優秀コンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞に上原ひろみさん、
最優秀インストゥルメンタル・ソリスト演奏賞にピアニストの内田光子さん、
最優秀ニューエージアルバム賞に琴奏者の松山夕貴子さん、
本当におめでとうございます!
単独の受賞は内田さんのみで、他の方は共作となりますが、それでもこの賞を受賞するというのは本当に素晴らしいことですね!

個人的に一番気になったのは、ギターを演奏する人間としては最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞です。松本孝弘さんと私の尊敬するギタリストの1人、ラリー・カールトンとの共作「TAKE YOUR PICK」です。ギター・インストゥメンタルミュージック好きにはたまらないアルバムですね。
日本ではあまり脚光を浴びないジャンルですが、本場のアメリカではポピュラーなジャンルとして根強い人気があります。これをきっかけに日本でもこういった音楽が深く浸透してくれることを期待したいですね!

ラリーと共演したミュージシャンは数知れず、共作も多々あります。その中でも1995年にリー・リトナーと共演した「Larry & Lee」は聴きまくりましたね。名盤です!近年ではTOTOのスティーブ・ルカサーとのライブアルバム、ロベン・フォードとのライブアルバム等がありましたが、こういった大物ギタリストの中に日本人ギタリストは名を連ねることになったという事実は、B`zのファンではない私でも嬉しく感じます。

賞が全てではありませんが、まだまだ日本にも素晴らしいミュージシャンはたくさんいるので、将来こういったニュースを数多く聞けることを期待したいと思います!

by barakan-h
[PR]
by barakan-a | 2011-02-15 23:24 | 音 楽 | Trackback | Comments(0)

ちょっ蔵ホールでライブ

昨日は栃木県高根沢町のJR宝積寺駅東口にある「ちょっ蔵広場」にある「ちょっ蔵ホール」という場所で合同ライブがありました。約5年ぶりにステージに立って、かなりの緊張状態。。「地に脚がつかない」状態で、演奏の出来は、、、ご想像にお任せいたしますが、、練習します。。(笑)

昔穀物の輸送の拠点となっていた宝積寺駅周辺は大谷石で造られた蔵が数棟あり、一時は解体の予定もあったらしいのです。しかし、この町の歴史を見届けてきたこの施設を残そうと、建築家の隈研吾さんに監修を依頼し、情報発信や飲食ができる「ちょっ蔵館」と、バンド演奏ができる「ちょっ蔵ホール」として生まれ変わり、有効利用されるようになりました。これに合わせて駅舎も新しくなり、駅周辺はちょっしたスポットになっています。これは、この町に愛着をもった地元の関係者の方の努力がなければ実現できなかったことでしょう!
d0086022_0243560.jpg
d0086022_0241521.jpg
d0086022_0235216.jpg

「ちょっ蔵ホール」ですが、少人数のバンドが演奏するには丁度よい収容能力です。大谷石の蔵の中に鉄骨の照明機材用の下地がありますが、屋根の小屋組は昔のまま残っている感じで雰囲気は良い感じです!大谷石の質感を内外に残すために防音壁は造られていないので、音は外部に結構もれまし、反響も結構あります。でも内部に大谷石が露出していることがこの施設には重要な意味を持っているのではないかと思いますので、建物の在り方としてはこれが正解なのだと個人的には感じます。

今回のライブには、この施設の管理者の方のバンドも出演されていました。ご主人はベース、奥様がドラム、娘さんがキーボードというインストゥメンタル(歌の無い楽器のみの編成)バンドで、皆さん凄腕です!家族で1つの事を真剣にやれるということは本当に素晴らしいことだと思います!
d0086022_0251537.jpg


ライブ終了後は宇都宮に戻り、建築設計関係者の飲み会の合流。同世代の方が多く、いろんな考えが聞け、よい刺激をたくさんいただきました。今後の活力にしていきたいと思います!

by barakan-h
[PR]
by barakan-a | 2011-01-23 23:14 | 音 楽 | Trackback | Comments(0)

クリスマスの夜に、お誘いをいただき、
娘と一緒にコンサートへ出掛けてきました。
会場入り口で偶然友人にも会いました。

教会主催のコンサートで、
一部はクラシカル、二部はゴスペル。
三年前にも聞いたコンサートでした。
今回は更に内容の濃いプログラムに
パワーアップしているような気がしました。

一部の聖歌隊の歌声は素晴しかったし、
ハンドベルや吹奏楽などとても綺麗な音色でした。

二部のゴスペル、こちらも感激です。
パワーあふれ、ソウルフルな歌声、
キッズのかわいいダンスあり、、、
配られたブルーのペンライトを一斉に点灯して、
会場全体が一つになりました。
感激です!
何度も涙が出そうになり、
堪えました、、、(笑)
(隣の娘にまた何か言われるかと。
最近、イロイロ言われます、、苦笑)
d0086022_2415868.jpg

びっくりしたのは、、、
今お仕事でお世話になっている先生が、
聖歌隊のメンバーだったこと。
ゴスペルのリードボーカル、
真ん中でパワフルな歌声とMCを聞かせてくれた人が
娘の「ほけんしつのせんせい!?」だったこと。

皆さん、本業のお仕事がありながら
こんなに素晴しい演奏や歌声、感動でした。


お誘いいただき、感謝です!
良いクリスマスの夜のひとときを過ごすことができました。

来年もいきたいデス。
[PR]
by barakan-a | 2010-12-25 22:17 | 音 楽 | Trackback | Comments(2)

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
出来は、最高(?)とはいきませんでしたが......
次回、がんばります!
by barakan-h
d0086022_21425910.jpg
[PR]
by barakan-a | 2006-10-15 21:44 | 音 楽 | Trackback | Comments(0)