2017年 12月 12日 ( 1 )

12月

12月も半ばになりました。
ここ数年毎年この季節になると
手作りのシュトーレンをいただきます。
ドライフルーツがたっぷり入ったパンのようなケーキ。
薄くスライスして少しずつ食べながら
クリスマスを楽しみに待つという
アドベント期間ならではのお菓子。

自分以外の家族は ドライフルーツに興味がないという恵まれた境遇で
誰に遠慮することもなくこの楽しみを完全に独り占めしてます。
一切れのはずがついつい二切れ、三切れ、、、?
クリスマスまで保たないなんてことのないように、笑。
d0086022_07392455.jpg
年末の慌ただしい日々の中
新聞に目を通しながらでも
シュトーレンを頬張るこの数分間が大切だったりします。
年の瀬は何かと忙しい。

  忙しいは心を亡くす

心を亡くすことなく
精神バランスをとりながら
年の瀬を乗り切って
無事新年を迎えられますように。
(あ)

[PR]
by Barakan-A | 2017-12-12 07:39 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)