余寒か、立春か。

今年度はPTAの役で文書を作る機会が多く、
その度に文頭の季節の挨拶を検索してみると、色々面白いです。
2月初旬は、余寒の候とか立春の候とか、、、
文字面だけでも、春を入れたくなりますね。

少し春らしく、
週末はお雛さまを飾りました。
仕舞っておいた高い棚の上から降ろしてあげれば、
後は娘がせっせと飾り付け。
長女は12回目の桃の節句を迎えます。
飾れる場所がやっとしっかり出来たので、
今年は早くに出しました、笑。
d0086022_8133397.jpg
歌のように、
ぼんぼりに灯りが点けられず、
金の屏風でもないですが、
きらびやか過ぎない雰囲気や、
束で上がった床の感じも、
お気に入りの雛飾りです。
(あ)
d0086022_81334100.jpg



8人の建築家展Facebookページ

[PR]
トラックバックURL : http://barakana.exblog.jp/tb/21542853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kanpyo at 2015-02-10 07:29 x
おはようございます。
格好良いお雛様じゃないですか!!
床の間に良く合っておりますよ☆
Commented by Barakan-A at 2015-02-10 10:37
*kanpyoさま。
ありがとうございます。母の思惑を押しのけて私のわがままで選ばせてもらった雛飾りでして、、、汗。でも娘も気に入ってくれて飾付けをする様を見て良かったかと。
by Barakan-A | 2015-02-09 07:32 | 我 家 | Trackback | Comments(2)