12月

12月も半ばになりました。
ここ数年毎年この季節になると
手作りのシュトーレンをいただきます。
ドライフルーツがたっぷり入ったパンのようなケーキ。
薄くスライスして少しずつ食べながら
クリスマスを楽しみに待つという
アドベント期間ならではのお菓子。

自分以外の家族は ドライフルーツに興味がないという恵まれた境遇で
誰に遠慮することもなくこの楽しみを完全に独り占めしてます。
一切れのはずがついつい二切れ、三切れ、、、?
クリスマスまで保たないなんてことのないように、笑。
d0086022_07392455.jpg
年末の慌ただしい日々の中
新聞に目を通しながらでも
シュトーレンを頬張るこの数分間が大切だったりします。
年の瀬は何かと忙しい。

  忙しいは心を亡くす

心を亡くすことなく
精神バランスをとりながら
年の瀬を乗り切って
無事新年を迎えられますように。
(あ)

[PR]
# by Barakan-A | 2017-12-12 07:39 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

隣接の公園のイチョウ並木が伐採され(詳しくはこちらの記事→
室内からの眺めは
すっかり「インスタ映え」しなくなってしまった当設計室かと思われましたが、、、

この2日間でのお客さまから画像が送られてきて
とってもステキに撮ってくださっていて嬉しくなりました。
すがたかたち展示、お茶室の様子もステキです。
d0086022_18224723.jpg


d0086022_18225009.jpg


d0086022_18225020.jpg


d0086022_18224923.jpg


d0086022_18225083.jpg


d0086022_18224946.jpg


d0086022_18224866.jpg
以上 Photo by MNさま


d0086022_01382464.jpg


d0086022_18220310.jpg


d0086022_18223373.jpg
以上 Photo by NFさま

いつも暖かな皆さまに支えられて
創業月間イベント無事終了いたしました。
ありがとうございました。
(ひ&あ)


[PR]
# by Barakan-A | 2017-11-26 18:37 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

オープンハウス & オフィス 2日目。
お茶会の亭主は甲村美樹さん。
お茶菓子は、たまきの「きぶな最中」でした。
一般的なベージュ色の最中の中に黄色の最中が
5個中1個混じって当たりくじのようでした。

甲村さんは遠州流のお点前のことで、
茶道の中でも珍しい流派だとのことです。
滑らかなお点前に素人ながら見惚れてしまいました。
d0086022_11513164.jpg
そう、先にお断り申し上げておきませんでしたが
実は当設計室の2人はどちらも茶道に関しては初心者、素人です。
違う流派でもお茶の経験者の方達同士の会話にも若干ついていけず、、、
そのような訳もあり、あまりかしこまらず
カジュアルなお茶会として企画しました。
日本人でありながら日本の文化に触れる機会が減りつつある中
大人の方にはほんの少しの時間でも慌ただしい日々を忘れ
お茶をいただいてゆったりと過ごしていただき
小さなお子さんでも気軽に楽しんでいただけたらと企画した訳です。
d0086022_11512409.jpg
d0086022_17502559.jpg
「苦いのヤダー」と言っていたお子さん達も
意外にグイグイっと飲み干して「美味しかった」と。
チャレンジしてみるものですね。


また、お着物で来てくださったお客さまもいらっしゃって
本格的なお茶会のような場面もありました。
d0086022_11511225.jpg
いつも素っ気ない我が家の和室が華やかなお茶室に変身しました。

お越しくださった皆さまありがとうございました。


今回は初の試みでしたが、好評につき第2弾の予感も、、、
いつになるかは、全くの未定ですので
気を長くしてお待ちいただけたらと思います。
今回ご都合により来られなかった方など
ブログやFacebookのチェックをお願いします。また告知いたします。
気楽なお茶会ですので
普段着でもお着物でもそれぞれ楽しめるお茶会にご参加ください。

お茶会楽しいですよ。と勧めてくれた
すがたかたちの牧子さんにもお礼申し上げます。
(あ)



[PR]
# by Barakan-A | 2017-11-25 21:58 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

オプンハウス&オフィスの一日目。
本日の亭主は武田慶子さん
お茶菓子はラ・メゾン・デュ・マサコの「masakoのゼリー」
大変好評でした。
d0086022_19204054.jpg
亭主手作りのひょうたんや竹筒の花器に野花が生けられ
斬新なお茶室になりました。

d0086022_19292991.jpg
d0086022_19290382.jpg
d0086022_19291359.jpg
d0086022_19292268.jpg
d0086022_19300336.jpg
初の試みのお茶会のあるオープンハウス
一日目楽しく終了いたしました。
明後日25日は、甲村美樹さんが亭主をつとめられます。
お茶菓子は、たまきの「きぶな最中」です。
まだ空席がありますので、ぜひご参加ください。

また、「すがたかたち」ギャラリーも同時開催中です。
25日は高橋靖史さんがいらっしゃいます。
JR九州クルーズトレイン「ななつ星」など
水戸岡鋭治氏デザイン列車に採用された木製ドアハンドルでも話題です。
ぜひご高覧ください。


オープンハウス&オープンオフィス
日 時:11月23日(木・祝)10時〜16時
    11月25日( 土 )10時〜16時
場 所:かんばら設計室
駐車場:広い駐車スペースのご用意がございませんので
    なるべく公共交通機関等をご利用ください。
    住宅街ですので付近への路上駐車はご遠慮ください。
    
お茶会 2017秋
日 時:11月25日( 土 )10時〜(満席)、11時〜、13時〜、14時〜   
場 所:かんばら設計室 自邸和室
料 金:お抹茶とお菓子 お一人さま¥500
電 話:028-645-7820

初心者の方でも気軽にご参加いただけます。お子様も歓迎。
正座が難しい方は、椅子座のご用意もいたしますのでお伝えください。

ご予約状況などはFacebookページにて更新いたします。
当日はお電話にて受付けます。
(ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください)



[PR]
# by Barakan-A | 2017-11-23 19:45 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

乾燥の季節になりました。
お肌には乾燥は大敵、潤いが必要ですね。
これからの季節は念入りに保湿ケアに励む皆さんも多いのではないでしょうか。
では、住まいはどうでしょうか?
お風呂など水廻りは水気をとってカラッとしていた方が、キレイを保てます。
d0086022_00592415.jpg
我が家のお風呂の壁と天井のヒノキは、竣工後3年経ってだいぶ飴色にやけてきました。
毎日のお風呂上がりに、下半分のハーフユニット部分の水気をサーッと拭き取っています。
壁と天井は特に何もせず、ついた湯気はそのまま換気をして自然乾燥。
カビることなくここまできました。
洗面所やキッチンなどの水廻りも、水が溜まったままにしておくと
あっというまにヌメリが出て良くない状態になっていきます。
お肌とは反対に、乾いてた方が良くキレイな状態を保てます。

それから、、、
こちらは風呂フタ置きの部分です。
d0086022_01120664.jpg
フタを立ててるときはわかりませんが、取ってみると、、、
あらら、色違いが出てます。
d0086022_01120968.jpg
お風呂に入ってない日中はフタ置場にいつでもフタがあって、そこは飴色の進行具合が遅れております。
残念な感じにも見えなくもないですが、これはこれで経年変化の一つ、良しとしようかと思います。
(フタの置き場を時々変えてみると良いのかも知れませんね)

我が家の屋外運動部に所属する女子中学生の足首も、ソックスのラインが日に焼けてくっきり。
ついつい、このヒノキの壁と比べてしまいます、笑。
何とかお年ごろまでにはその日焼け跡が目立たなくなるように、人間のお肌の再生能力に期待したいと思います。

そんな、3年経った我が家の様子もオープンハウスでご覧ください。
よく考えたらちょっと恥ずかしいですよね。
竣工直後のピカピカのオープンハウスではありません。
「ありのまま」をお見せいたします、笑。
(あ)




オープンハウス&オフィス、お茶会のご案内↓
お茶会はまだまだ空席がございます。ご予約受付中。




お茶会 2017秋
日 時:11月23日(木・祝)10時〜、11時〜、13時〜、14時〜
    11月25日( 土 )10時〜、11時〜、13時〜、14時〜
場 所:かんばら設計室 自邸和室
料 金:お抹茶とお菓子 お一人さま¥500
電 話:028-645-7820

初心者の方でも気軽にご参加いただけます。お子様も歓迎。
正座が難しい方は、椅子座のご用意もいたしますのでお伝えください。

ご予約状況などはFacebookページにて更新いたします。



オープンハウス&オープンオフィス
日 時:11月23日(木・祝)10時〜16時
    11月25日( 土 )10時〜16時
場 所:かんばら設計室
駐車場:ご見学のみの方の駐車スペースのご用意がございませんので
    公共交通機関等をご利用ください。
    住宅街ですので付近への路上駐車はご遠慮ください。
    
(ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください)


[PR]
# by Barakan-A | 2017-11-21 10:40 | 我 家 | Trackback | Comments(0)