Ik保養所の現場では、建て方完了から引き続き木工事が進行中で、金物の設置、間柱、一部床下地の大引の取付が始まっています。
通気垂木を跳ね出して造った庇により、軒先のラインが見えてきましたね!
d0086022_18233657.jpg

d0086022_18242716.jpg

d0086022_18244538.jpg


昨日は屋根や外壁の納めを、監督さん、大工さん、板金業者さんの意見を聞きながらまとめていきました。設計図の意図を理解いただき、ありがとうございました!特に大工さんの原寸図はすばらしく、共通の理解をする上で重要なものとなりました。

細かい要望ばかりで申し訳ありませんが、引き続きよろしくお願いいたします!(ひ)
[PR]
# by Barakan-A | 2017-03-23 18:26 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

隣接しているクリニックに続き、くらら薬局の現場でも地盤改良工事が開始されました。
こちらも砕石パイル工法を採用、数日後には基礎工事に移行していきます。
本日は現場の事務所にて図面等の打ち合わせでしたが、気づけば日が暮れてしまいました。写真はかなり暗くなってしまいましたが、順調に進行中です!(ひ)
d0086022_0151055.jpg

d0086022_015188.jpg

[PR]
# by Barakan-A | 2017-03-23 00:15 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

かわなクリニックの現場では、先週水曜日から地盤改良工事行われました。
今回は砕石を使用して地中に無数の柱を造り建物を支える「砕石パイル工法」を採用いたしました。
試験掘りの結果、地盤調査と同様の結果が確認できましたので、そのまま施工を続行、天候のくずれはありましたが無事完了いたしました。

規則正しくマーキングされた位置に、掘削後、砕石を投入しながら転圧、数値にて状況を確認しながらパイルが造られていきます。埋まってしまうと目視するのが困難になってしまうのが残念ですが、今後の建物を支える重要なパーツになっていきます。
d0086022_23381215.jpg

d0086022_23383849.jpg

d0086022_2339424.jpg

d0086022_23392412.jpg


今週から基礎工事も開始され、遺跡発掘後のような凹凸が現場に登場!
根切り工事が完了すると、防湿シートの敷設、その後鉄筋を設計図に合わせて並べていく「配筋」が開始されます。楽しみです!(ひ)
d0086022_23401021.jpg

[PR]
# by Barakan-A | 2017-03-22 23:40 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

8人の建築家展 2017

8人の建築家展 住まいから街へ 2017
4日間の展示を無事終了いたしました。

お忙しい中、ご来場いただきました皆さま
本当にありがとうございました。

今回も、開催することにより
自分たちの仕事を見つめ直す機会にもなり
色々な「気付き」がありました。
有意義な機会をありがとうございました。

開催に際しご協力いただいた方々、
感謝申し上げます。
また、他7組の建築家の
慶野さん渡邉さん本田さん鈴木さん
小野里さん関口さん荒井さん
今回は出展はしませんでしたが
発起人の星さん

皆さん、ありがとうございました。

気が早いですが、
来年2018年は3月16日〜19日の4日間の予定で、
参加表明いたしました。
今回を逃した方も今からスケジュールに入れて(笑)
ぜひ次回お越しください!

私たちも、これから更に
日々研鑽を積んで参りたいと思います。
(ひ&あ)
d0086022_12261419.jpg

d0086022_12261552.jpg






[PR]
# by Barakan-A | 2017-03-21 10:28 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)

「8人の建築家展 2017」
いよいよ明日から開催です。
ご来場、お待ちしております。

3/17(金)〜20(月・祝)
栃木県総合文化センターにて。



今年もこの季節がやってきました。
ハクモクレンの蕾みがだいぶ膨らんでます。
ダイニングの窓に迫って枝を伸ばしたモクレンの蕾み。
d0086022_01075382.jpg
暖かだったので夕方には一つが花開きました。
d0086022_01080183.jpg
次々に咲いて、折角の見頃なのに、
4日間は展示会場に詰めることになります。
でも朝食の時には、眺められそうです。
春ですね。
(あ)


[PR]
# by Barakan-A | 2017-03-16 22:07 | 挨 拶 | Trackback | Comments(0)