基礎の養生期間を経過したくらら薬局の現場ですが、先週末に土台敷きに続き、昨日から建て方が始まりました。
d0086022_9132573.jpg

d0086022_9133861.jpg

お施主様も気になって現場にいらしゃいましたが、想像していた以上に大きさを感じていただいたようです。どうしても建物は基礎だけだと平面的で小さく感じる場合が多いので、建て方後に3次元の空間をご覧いただくと、その変化に驚かれる場合が多いと思います。
d0086022_914330.jpg

d0086022_9141984.jpg

d0086022_9143351.jpg

シンプルな造りなので作業もスムーズに進行し、通気垂木、屋根断熱材の設置も行われていました。
今後、軒先が揃ってくると形が見えてきますので楽しみです!(ひ)
[PR]
# by Barakan-A | 2017-05-23 09:15 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

かわなクリニックの現場は屋根下地の工事が進行中です。
d0086022_9241928.jpg

高い場所が得意ではない私ですが、、(笑)屋根野地合板の納まり、板金の細かい部分の打ち合わせをするために気持ちのよい場所?へ上がってきました!
d0086022_9245495.jpg

この建物は基本的に「切妻」という一般的な屋根形状なのですが、
平面的な角度があったり、いくつか特殊な場所や組み方がありますので、現場の方と綿密な打ち合わせをさせていただきました。
d0086022_9263849.jpg

d0086022_927611.jpg

壁下地となる間柱も進み、耐力壁となる筋交いの設置も開始されました。
窓の下地も一部設置が始まりましたので、今後の進行が楽しみです!(ひ)
[PR]
# by Barakan-A | 2017-05-22 20:27 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

杉の軒天(Ik保養所)

Ik保養所の現場は内外共に進行中です。
d0086022_18142663.jpg


外部では杉板の軒天が張られてきました。杉の木目がきれいで良い感じです!
今回は塗り壁の鼻隠し部分との見切りにアルミアングルを使用し、軒裏換気用のステンレスのメッシュ(網戸の網)を入れる納まりになっています。手間のかかる作業ですが、丁寧に施工していただいております!
d0086022_18135065.jpg

d0086022_1814269.jpg


内部では壁の断熱材の充填、造作材の準備が始まっています。
造作材の主要な部分は、設計図を基に大工さんが原寸図を用意してくれましたので、監督さんと3者で確認させていただきました。イメージを共有するにはたいへん有効な資料となりますので、ありがたいですね!
d0086022_20014420.jpg


d0086022_18144368.jpg


引き続きよろしくお願いいたします。(ひ)
[PR]
# by Barakan-A | 2017-05-18 18:11 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

Ik保養所の現場は大工工事が進行中です。

外壁の下地となる構造用合板、透湿防水シート、通気胴縁が施工中です。
今回は塗り壁部分とガルバリウム鋼板立ハゼ部分の2種類があるので、通気胴縁も縦と横が混在しています。
d0086022_1727639.jpg

d0086022_17275597.jpg

d0086022_17281496.jpg


アルミサッシもほぼ設置が終わりましたので雨の心配は少なくなってきましたね。
外壁の下地とアルミサッシが完了すると、建物の開口部がハッキリ見えてきます。
南側の大きな木製建具の開口部が際立つように、他の部分は最小限に抑えていますので、自然と視線はそちらに向かいます。そこから見えてくる外部とのつながりを見るのが今から楽しみです!
d0086022_17294276.jpg

d0086022_17342529.jpg

d0086022_17285497.jpg

d0086022_17291243.jpg


今後は内外の木製建具関係やサッシ廻りの造作、杉フローリングの準備に入っていきます。(ひ)
[PR]
# by Barakan-A | 2017-05-10 17:26 | 現 場 | Trackback | Comments(0)

かわなクリニックの現場は建て方が進行中です!
昨日から柱を建て始め、本日で概ね梁が掛け終わりました。
引き続き、垂木、野地合板に移行していきます。
d0086022_164810100.jpg

d0086022_16483169.jpg

d0086022_16484225.jpg


ここまで組み終わると建物のボリュームが確認できるようになりますので、
本日現場にいらっしゃったお施主様もイメージを膨らませていただけたかと思います!
軒先の高さが見えてくると水平ラインがきれいに現れてきますので、楽しみですね!(ひ)
d0086022_16493893.jpg

d0086022_16495385.jpg

d0086022_16501429.jpg

d0086022_16503180.jpg

[PR]
# by Barakan-A | 2017-05-09 16:51 | 現 場 | Trackback | Comments(0)